【喜多方市の雪】平地も含めどっさり積もる・会津若松方面よりも雪が多め

自然・気候

福島県喜多方市は、福島県の会津地方北部に位置する市です。市域は北側が飯豊連峰一帯の山々で、南側の一部は会津盆地(平地)となっています。

日本海側気候の特徴が見られる上に、内陸部で気温が低い(喜多方アメダスの平均気温は青森地方気象台より低め)ため、雪はかなり多い地域です。

豪雪地帯喜多方市内のうち喜多方・塩川地区
特別豪雪地帯喜多方市内のうち熱塩加納・山都・高郷地区

雪の時期

降りやすい時期12月〜3月
降る場合がある時期11月・4月
根雪・ほとんどの年で生じる
・特に1〜2月に見られやすい
・12月、3月に見られるケースも
喜多方市中心部を基準にした場合
全て「過去の一般的な傾向」

雪の量

喜多方市中心部・ほとんどの年で最大50cm以上積もり、1m程度に達するケースも
・積雪1mを大きく上回った事例あり
地域差・熱塩加納、山都、高郷地区の雪が多め
・南側より北側、東側より西側で多い傾向
・標高に応じて大きく変化(高い場所では多い)
・場所によっては1m以上の積雪が当たり前の場合も
周辺地域との比較
※中心部の場合
・福島市と比べかなり多い
・会津若松市と比べやや多い
全て「過去の一般的な傾向」

雪の要因

要因・主に冬型の気圧配置
・南岸低気圧、気圧の谷などのケースも
大雪のケース・主に強い冬型の気圧配置

注意点

喜多方市ホームページ
福島県喜多方市の公式ホームページです。市政、市からのお知らせ、手続案内、イベント情報、入札・契約情報、防災・緊急情報や喜多方ラーメン、そば、日本酒、蔵、飯豊山(いいでさん)、花のまち喜多方などの観光情報を提供しています。

喜多方市は、福島県内でも雪が多い地域であり、「市」と名乗る場所では最も雪が多くなっています。浜通り・中通り方面とは比べ物にならない積雪が見られますので、車でアクセスする場合には、途中の区間も含め注意が必要です。

また、市内の地域差も見られ、ごく一般的に1m以上積もるような地域も存在します。

内陸で気温が低いため、乾いた雪の影響で「吹雪・地吹雪」となり、視界が悪化することもあります。