京都駅から長岡京市(長岡天神)への交通・アクセス方法【JR線ですぐ】

基礎知識・お役立ち情報

当ページでは、「京都駅」から京都市に隣接する「長岡京市」へのアクセス方法について、公共交通機関を利用する場合の基本的な情報を解説していきます。

京都駅一帯から長岡京市街地までの距離は約8~9km程度であり、大まかに言えば「宇治」へ行くよりも長岡京市は近い場所となっています。

アクセス方法は「JR線」の利用が基本で、市内の訪れる場所に応じ、バスなどに乗り継ぐルートがおすすめです。また、地下鉄+阪急線を利用することも可能です。

こちらの京都駅~長岡京市間のアクセスに関する掲載情報は2022年秋時点のものです。その後状況が変化している場合もありますので、その点はご了承下さい。

京都~長岡京間を「JR線」で移動する【基本のルート】

ルートJR京都駅~JR長岡京駅(乗り換えなし・直通)
乗る電車JR京都線(高槻・大阪方面)の「普通」または「普通(高槻から快速)」の電車
(新快速・京都から快速の電車は利用不可)
のりばJR京都駅4・5番のりば
運行本数1時間4~8本程度
所要時間約11分
運賃230円
備考・長岡京への往復のみに利用可能なお得なきっぷ類は特になし
・JR線のため「地下鉄・バス1日券」など京都市交通局のきっぷは利用不可

JR京都駅からは、長岡京市街地の玄関口であるJR長岡京駅まで乗り換えなし・直通で移動が可能です。

電車は「JR京都線」の各駅に停まる電車をご利用頂くと、約11分でJR長岡京駅に到着します。運賃も230円と使いやすく、基本のアクセス手段となっています。

車内はラッシュ時などを除いては座れる場合も多くなっており、京都市バスで見られるような混雑は余り生じない区間です。

なお、運行本数は京都駅発の10~14時台は15分おきの1時間4本ですが、それ以外の時間帯は早朝・深夜を除き1時間8本程度ご利用頂けます。

京都駅4・5番のりばのホーム

京都駅の「JR京都線のりば」は、JR京都駅の在来線ホームでは中ほどにあたる4・5番のりばです。案内表示では6番のりばも京都線のりばですが、長岡京駅へ停まる電車は4・5番のりばからの発車が基本です。

各エリアJR京都線乗り場までの乗り換え時間(概算)
その他JR在来線の各路線約5分前後
市バス「京都駅前」バスターミナル約5~10分(JR京都駅中央口が便利)
地下鉄烏丸線「京都駅」約5分前後(JR京都駅地下東口または八条東口が便利)
新幹線「京都駅」約5分前後(新幹線中央乗換口などが便利)
近鉄「京都駅」約5~10分(JR京都駅西口が便利)
京都駅八条口周辺約5~10分(JR京都駅八条東口が便利)
JR長岡京駅西口バスのりば

JR長岡京駅の西口は、長岡京市内を走る路線バスの大半が発着する市内交通の拠点です。市内の各エリアへ移動される場合は、バスのりばから各バス路線をご利用頂くとよいでしょう。

なお、市内の主なスポットへのアクセス方法の概要は以下の通りです。

主なスポットアクセス方法の概要
長岡天満宮
長岡公園
駅西口へ出て西へ徒歩約15分
光明寺長岡京駅西口から阪急バス「光明寺・美竹台」方面行きバス乗車「光明寺」バス停下車
勝竜寺城公園駅東口へ出て南へ徒歩約10分
長岡天満宮までは駅から徒歩約15分

長岡天満宮へは西口を出て駅前の通りを直進していくだけで、鳥居の前(境内入り口)へ到着します。道路は途中までは広い通りですが、神社の近くは一部で交通量が多い狭い道(歩道がしっかり整備されていない道)となります。

長岡天満宮などへは「地下鉄線+阪急線」も利用可能

阪急長岡天神駅の改札口
ルート1.地下鉄京都駅から国際会館行きで地下鉄四条駅
2.四条駅からすぐ近くにある阪急烏丸駅へ移動(乗り換え)
3.阪急烏丸駅から大阪梅田方面行きの特急などで阪急長岡天神駅
運行本数1時間6~8本程度
所要時間約20分前後
運賃460円(地下鉄220円・阪急240円)
備考・京都駅~長岡天神駅間の往復のみで利用可能なお得なきっぷはなし
・四条烏丸方面へは市バスでなく「地下鉄」が早くて便利
・「地下鉄・バス1日券」など京都市交通局のきっぷは地下鉄線内のみ利用可能

長岡天満宮へより近い「阪急長岡天神駅」へは、京都駅からの場合「京都市営地下鉄烏丸線」と「阪急京都線」を乗り継いでの移動が可能です。

単に長岡京市街地へ移動する手段として見た場合、運賃・所要時間ともにJR線と比べると利用のメリットが大きいとは言えませんが、長岡天満宮の入り口(大鳥居)までは、JR長岡京駅からと比べると半分程度の距離で徒歩10分も掛かりませんので、長岡天満宮へお参りの際にはこちらも使いやすいルートと言えるでしょう。

長岡天満宮へは駅南側へ進み鳥居を目印に右折

長岡天満宮へは、駅の改札を出て「左側」の出口へ進み、その出口を更に「左側(南側)」に進み、鳥居が目印となる突き当りの交差する道を右側へ進むと神社の鳥居が見えてまいります。

また、市内各地への路線バスは駅北側の通り沿いに「阪急長岡天神」バス停があります。JRの駅と異なり専用のバスターミナルはありません。

比較的多くの高速バス路線が経由する「高速長岡京バスストップ」へは、長岡京駅の次の「西山天王山駅」をご利用ください。なお、西山天王山駅には「普通・準急」以外は停車しません。

京都駅からの「直通路線バス」はなし

京都観光は「路線バス」を駆使するイメージが強いこともあり、京都駅~長岡京方面へのバスがあると思われる方もおられるかもしれませんが、京都駅~長岡京市街地を結ぶ路線バスは一切ありません。

あくまでも京都市ではなく長岡京市という別の自治体であり、鉄道の利便性も高いため、京都駅からのバスの運行はなく、京都市交通局の「バス1日券」を使って京都駅からアクセスすることは出来ませんので、その点はご留意下さい(伏見区の地下鉄竹田駅からのバスはありますが、一般的なルートではないためおすすめしません)。

なお、「定期観光バス」のルートとして、光明寺など長岡京市内を含むルートが設定されている場合も過去にはありますが、こちらは「移動手段」ではなく「ツアー」のようなものですので、単に移動するよりは費用が高額であるほか、日程があらかじめ決まっており、事前の予約が不可欠となります。

【京都駅から長岡京へのアクセス】まとめ

京都駅からは「JR京都線」でJR長岡京駅まで約11分・運賃220円便利にアクセスが可能です。長岡京駅前からは市内各地への路線バスが多数発着しています。

長岡天満宮へは、地下鉄線+阪急線のルートもおすすめです。但し、運賃はJR線と比べると割高になります。

京都駅から長岡京方面を結ぶ「路線バス」はありません。JR線など電車での移動が基本です。