近鉄西ノ京駅周辺のみどころ・観光スポット

基礎知識・お役立ち情報

奈良の中心部からは少し離れた場所にある近鉄橿原線の「西ノ京駅」。こちらは決して大きな駅ではありませんが、唐招提寺・薬師寺など奈良を代表する観光地(世界遺産)の玄関口となる駅であり、周辺には様々な歴史的魅力があふれています。

当記事では、有名な観光地も含め、少しマニアックな・地域に根差したスポットも含めて駅周辺のみどころ・観光スポットを広くご紹介していきます。

奈良時代の雰囲気を色濃く残す世界遺産「唐招提寺」

世界遺産「古都奈良の文化財」に含まれるお寺である「唐招提寺」は、その名の通り中国「唐」からの渡来僧であり、奈良時代の日本でしっかりとした仏教戒律を確立した鑑真和上が創建した寺院です。

奈良市内のお寺の中でもとりわけ落ち着いた風情が広がる境内には、奈良時代から残される金堂を筆頭とした建造物、また美麗な仏教美術が数多く残されており、「うちわまき」などの行事でも広く知られた存在となっています。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から北に徒歩約8分
※JR奈良駅・春日大社・東大寺方面から奈良交通バスによるアクセスも可能(唐招提寺バス停)
地図

鮮やかな色彩と整備された伽藍が特徴の世界遺産「薬師寺」

西ノ京駅から徒歩ですぐの位置にあるお寺「薬師寺」は、こちらも世界遺産「古都奈良の文化財」の一部に含まれています。

唐招提寺とは異なり境内のほとんどの建造物が朱色を基調とした鮮やかな色彩となっている薬師寺は、東塔や各種仏教美術のように奈良時代・白鳳時代から残る存在もある一方、近年整備された伽藍・堂宇(玄奘三蔵院伽藍・食堂ほか)が多いことも特徴です。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から南東に徒歩約2分(白鳳伽藍北拝観受付まで)
※JR奈良駅・春日大社・東大寺方面から奈良交通バスによるアクセスも可能(唐招提寺バス停)
地図

薬師寺と若草山を一望できる眺望スポット「大池」

西ノ京駅から南西方向へ少し離れた位置には、盆地である奈良らしくその名の通り大きな「ため池」である「大池」が広がっています。

こちらは池自体もかなり古い歴史を持つ(勝間田池とも)とされており、現在は一般に「薬師寺・若草山・春日山」方面を一望できる奈良有数の「眺望スポット」として知られています。

特に若草山焼きなどの際には多くのカメラマンが訪れることでも知られ、奈良を象徴する風景として様々なメディアなどでも頻繁に用いられています。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から南西に徒歩約13分
奈良交通バス「西ノ京駅」バス停から「奈良県総合医療センター」行き乗車、「奥柳」バス停下車、南に徒歩約4分(国立奈良医療センター経由の便の場合、国立奈良総合医療センターバス停下車、東に徒歩約2分)
地図

桜なども美しい薬師寺鎮守神「休ヶ岡八幡宮」

薬師寺白鳳伽藍の南側、西ノ京駅からは徒歩5分少々離れた位置には、「薬師寺の鎮守神」として非常に長い歴史を持つ神社「休ヶ岡八幡宮」があります。

こちらは国宝の神像(奈良国立博物館に寄託)などを有する神社であり、立派な社殿も目を引くものとなっています。また、春には近鉄線をまたぐ参道に桜が咲き誇る風景も見られます。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から南に徒歩約6分
地図

薬師寺南門にほぼ隣接する姫路由来?の神社「孫太郎稲荷神社」

薬師寺の白鳳伽藍南端にある南門から細い道路を挟んですぐの場所には、「孫太郎稲荷神社」と呼ばれる小さな神社もあります。

こちらは姫路城下から江戸時代に薬師寺のそばに遷座したという歴史を持つ神社で、必ずしも薬師寺の鎮守というわけではないようですが、薬師寺参拝時・休ヶ岡八幡宮参拝時に合わせて立ち寄ってみるのもおすすめです。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から南に徒歩約6分
地図

奥の院と呼ばれる「薬師寺龍蔵院」

観光客の姿はほぼ見られませんが、西ノ京駅から細い道が続く住宅街を進んでいった場所には、薬師寺の「奥の院」と呼ばれる「薬師寺龍蔵院」があります。

こちらはお堂やお地蔵様などのほかは、薬師寺歴代管主の方などの墓所などがある空間となっています。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から北西に徒歩約8分
地図

奈良では数少ない禅寺の一つ「三松寺」

西ノ京駅からはやや離れていますが、駅の徒歩圏には奈良では珍しい禅寺の一つである「三松寺(さんしょうじ)」があります。こちらは観光寺院という訳ではありませんが、一般に広く「坐禅体験」を行っていることで知られています。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から南西に徒歩約17分
近鉄九条駅から北西に徒歩約12分
地図

唐招提寺の奥の院「西方院」

西ノ京駅の北側には、薬師寺の龍蔵院と同様に、唐招提寺の「奥の院」と呼ばれる「西方院」もあります。

こちらは唐招提寺本体とは異なり観光寺院という訳ではなく、拝観には問い合わせが必要ですが、快慶作の阿弥陀如来を安置していることで知られます。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から北に徒歩約10分
地図

立派な鎮守の森を持つ「養天満神社」

薬師寺~唐招提寺の間を通る道路から少しそれた、近鉄線の線路沿いには地域の神様として「養天満神社(ようてんまんじんじゃ)」と呼ばれる神社があります。

こちらの神社は奈良市指定文化財(天然記念物)に指定された立派な鎮守の森(社叢)を持ち、自然あふれる環境が広がっています。世界遺産巡りの途中に立ち寄りやすい位置ですので、一度参拝してみてもよいかもしれません。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から北に徒歩約5分
地図

古き良き地域の神様「皆天満宮」

薬師寺境内から東に少し進んだかつての農村風景の面影が残る地域には、「皆天満宮(かいてんまんぐう)」と呼ばれる神社があります。ご祭神は菅原道真公をお祀りしています。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から南東に徒歩約8分
地図

道真公を祀る「野々宮天神社」

西ノ京駅から西方向に少し進んだ場所には、やはり菅原道真公をお祀りする神社である「野々宮天神社」もあります。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から西に徒歩約9分
地図

複数の奈良墨工房が軒を連ねる「がんこ一徹長屋・墨の資料館」

西ノ京駅を降りて北側に細い道を少し進んだ場所には、奈良の伝統産業である奈良墨の工房が複数入居する施設「がんこ一徹長屋」があり、こちらでは「墨の資料館」で奈良墨についての概要を学ぶことができるほか、工房で各種の商品をお買い求め頂くこと・一部で体験をして頂くことも可能です。

◇アクセス
近鉄西ノ京駅から北に徒歩約4分
地図