【二名平野】地域の基本情報【富雄川沿い・由緒ある神社も】

市内名鑑

奈良市内の西側・富雄川沿いに広がる「二名平野」地域。こちらでは、地理など地域の基本的な情報を解説してまいります。

地域の概要

読み方にみょうひらの
※1・2丁目に分かれています。
交通奈良交通バス「二名」・「春日橋」・「杵築橋」・「平野橋」・「西登美ヶ丘五丁目」バス停
近鉄富雄駅から北方向に徒歩約18~30分程度
人口約250人(2021年現在)
校区二名中学校・二名小学校
郵便番号631-0071

奈良市の「二名平野」地域は、奈良市西部の富雄川沿いの東側に位置する地域です。

こちらは周辺に郊外住宅地が見られる一方で、地域内は一部に店舗などがある他は農地や古くからの集落の風景が残されており、概ねのどかな風情が広がっています。

一帯はかつての荘園としての歴史を持つ地域で(「二名」の記事も参照)、少し離れた場所には神武東征ゆかりの地も見られるなど、古い時代の歴史とも関わりのある地域です。

なお、「平野」という地名は古くからの地名であり、二名と呼ばれている地域の中では「湯屋谷・春日・下渕」など現在は行政町名から消えているものもある中で、学園赤松町の「赤松」と同様に現在も地名として残された地域になっています。

なお、2丁目には歴史ある「杵築神社」が鎮座しており、周辺地域の方々によって保全されている極めて美麗な境内が特徴となっています。

二名平野周辺地図・交通

二名平野は、北側を生駒市真弓南・奈良市松陽台(4丁目)、西側を生駒市上町・奈良市二名(3・4丁目)、南側を奈良市二名(1丁目)、東側を奈良市西登美ヶ丘(7・8丁目)と隣接しています。

交通は、最寄り駅である近鉄富雄駅からは歩くことも可能ですが、1丁目方面など距離的にはかなり離れた場所もあります。

バスは富雄駅から昼間1時間1本程度学研北生駒駅方面(傍示・生駒北スポーツセンター行きなど)へのバスが利用可能で、最寄りバス停としては「二名」・「春日橋」・「杵築橋」・「平野橋」・バス停があります。また、少し離れていますが15分おきのバス便がある「西登美ヶ丘五丁目」バス停も場所によっては利用圏に入ります。

道路は富雄川沿いを通る奈良県道7号枚方大和郡山線が利用可能で、各エリアへのアクセス性は概ね良好です。