【京終地方東側町】地域の基本情報【銭湯が残るまち・大きなマンションも】

市内名鑑

本記事では、奈良市の京終エリアに位置する「京終地方東側町」について、地域の各種基本的なデータをご案内していきます。

地域の概要

読み方きょうばてじかたひがしがわちょう
交通奈良交通バス「綿町」バス停
近鉄奈良駅から南方向に徒歩約14~18分
JR奈良駅から南東方向に徒歩約19~23分
JR京終駅から北東方向に徒歩約3~7分
人口約230人(2021年現在)
校区春日中学校・済美小学校
郵便番号630-8323

奈良市の「京終地方東側町(きょうばてじかたひがしがわちょう)」は、奈良駅周辺市街地の南側、京終と呼ばれる地域の一角に位置する町です。

難読地名としても知られる地域は、わずかに古い建物も見られますが、基本的にごく一般的な市街地・住宅地となっており、バス通りに面する場所には比較的大きなマンションとして「ローレルコート奈良南」も見られます。また、市内では数少なくなった銭湯として「朝日温泉」も営業しており、周辺地域の人々の憩いの場となっています。

なお、区域としては隣接する京終地方西側町と同様に飛地が複数あるかなり変則的な形となっています。

地名については、地方という地名は一般的に「町方」に対する用語として「農村・人の少ない地域」という名称で用いられてきたことから、かつては奈良町エリアの南端部周辺の家の少ないエリア、農業を主とする地域であったことも推定されます。なお、京終という地名についての詳細は「北京終町」の記事をご参照ください。

京終地方東側町周辺地図・交通

京終地方東側町は、京終地方西側町・北京終町・南京終町・西木辻町・東木辻町・瓦堂町と隣接しています。