【西大寺南町(奈良市)】とはどんな地域?【発展著しいエリア】

市内名鑑

人口減少が続く奈良市の中で、現在も都市の発展が続く数少ない地域である近鉄大和西大寺駅南エリア。こちらでは、その中心に位置する「西大寺南町」の地理や居住環境といった基本的なデータをご案内してまいります。

地理・概要

読み方さいだいじみなみまち
交通近鉄大和西大寺駅から南に徒歩すぐ~約7分
人口約1000人(2021年現在)
校区伏見中学校・伏見北小学校
郵便番号631-0824

奈良市の「西大寺南町」は、近鉄大和西大寺駅の真南に位置する地域です。

町内は古くは駅周辺の人家以外は農地などが広がるのどかな空間でしたが、昭和の終わり以降長期間を掛けて「近鉄西大寺駅南土地区画整理事業」が実施され、現在は駅前の機能的な市街地として既に複数のマンション物件などが立ち並んでおり、更に市街地としての開発が進められています。人口も急増しており、今後更に多くの人が住む地域になると推定されます。

居住環境

開発が続く町内では、各種の物件が次々に販売・賃貸に出回っており、奈良県で最も人気のあるエリアの一つとして需要も非常に高い地域です。

賃貸物件は、家賃は県内で最も高い地域と言ってもよいほどで、1Kのシングル向けで5万円台~、1LDKの物件でも7~10万円台程度、より広いファミリー世帯向けの場合は13~15万円台程度(※2021年春現在調べ)の物件が見られるなど総じて家賃水準は高くなっています。駅の北側と比べても家賃は高めの印象であり、勢いのある地域としての特徴を裏付ける形です。

なお、家賃の高い物件については、大半が築浅または新築物件であるため、それらを考慮した場合は合理的な家賃とも言えるでしょう。

売買物件については、マンションの開発が続いており、価格は4000~5000万円台程度と市内ではやはり高額な区分に入る地域です。

生活環境は奈良最大規模の商業施設「ならファミリー」は徒歩圏で、駅南口そばには「スーパーマーケットKINSHO 西大寺店」、駅構内には駅ナカ商業施設「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイス西大寺)」もあり、町内周辺には各種のクリニックなども多いことから、徒歩圏でほぼ全てが揃う奈良で最も生活利便性の高い地域となっています。

交通

町内は、近鉄大和西大寺駅から南にすぐの場所にあり、奈良県で最も公共交通機関の利便性が高い場所の一つです。大阪難波・鶴橋、神戸三宮、京都へは10~20分間隔程度で直通の電車が運行されており、奈良駅方面へもわずか5分でアクセス可能です。

なお、町内に位置する近鉄大和西大寺駅南口駅前広場(2021年に供用開始)のバスのりば(大和西大寺駅南口バス停)からは、2021年以降大規模商業施設「ミ・ナーラ」や奈良市役所、近鉄奈良駅・東大寺・春日大社方面へ直通する100円バス「ぐるっとバス大宮通りルート」が運行を開始しており、バスによるアクセスという選択肢も増えています。

道路環境は区画整理された地域のため、狭い道路などは西側の西大寺に隣接する場所を除きなく、スムーズに阪奈道路方面へ抜けることが可能です。但し駅北側へは迂回するか「開かずの踏切」を経由する以外ルートがなく、「ならファミリー」周辺は慢性的な渋滞発生地域ですので、周辺の道路環境は場所によって大きく異なります。

駅北側への移動は、歩行者の場合は駅の南北を結ぶ連絡通路を利用することで、「ならファミリー」方面へスムーズにアクセス可能です。車ではなく徒歩や自転車・公共交通機関の利用が便利な地域と言えるでしょう。

西大寺南町周辺地図

西大寺南町は、西大寺国見町(1・2丁目)・西大寺小坊町・西大寺芝町(1丁目)・青野町(1丁目)・菅原東(2丁目)と隣接しています。