【田中町(奈良市)】とはどんな地域?【帯解駅南側】

市内名鑑

こちらでは、天理市と隣接する奈良市の南端部に位置し、かつての上街道(上ツ道)沿いにもあたる奈良市の「田中町」について、地域のごく基本的なデータを解説していきます。

地理・概要

読みたなかちょう
交通奈良交通バス「下山」・「窪之庄」・「窪之庄南」バス停
JR帯解駅から南方向に徒歩約2~17分
人口約730人(2021年現在)
校区都南中学校・帯解小学校
郵便番号630-8432

奈良市の「田中町」は、奈良市内の平地では最も南側、天理市と隣接する場所に位置する地域です。町内は古くから農村として機能してきた地域で、西側の南北をかつての「上街道」が通っています。

現在は一部は一般的な住宅地としての区画も見られますが、古い家屋・古い集落の風景が多く残されており、特に町内中央部の集落については、車が通れないような細い路地が入り組んだ空間となっています。なお、事業所としては「奈良ヤクルト販売」・「南都銀行 帯解支店」が町内に立地します。

歴史としては、藤原氏の邸宅跡があったという見方もあるようですが(参考『奈良町風土記』)、いわゆる「田村第」と呼ばれる藤原南家の邸宅跡は、現在は一般に奈良市街地の四条大路地域にあったという解釈がなされています。

田中町周辺地図・交通

田中町は、北側を奈良市今市町・山町、西側を奈良市池田町、南側を天理市蔵之庄町・森本町、東側を奈良市窪之庄町と隣接しています。

交通はJR帯解駅から徒歩圏であり、奈良交通バスを利用する場合最寄りの「下山」・「窪之庄」・「窪之庄南」バス停がご利用頂けます。バスは奈良駅からの場合「天理駅」・「窪之庄」・「下山」行きが運行されており、下山バス停については昼間20分おき、それ以外は1時間おきの運行と利便性に大きな差が見られます。

車によるアクセスは、東側を奈良市~天理・桜井市方面を結ぶ国道169号線が、南側を大和郡山市内へ抜ける県道51号線が通っており、交通量は多いものの各エリアへのアクセスは概ね良好です。