【西ノ京町】地域の基本情報【広い範囲が世界遺産】

市内名鑑

奈良市の世界遺産「薬師寺」境内地を含む地域である「西ノ京町」。こちらでは、地理などに関する地域の基本的な情報をご紹介してまいります。

地理・概要

読みにしのきょうちょう
交通近鉄西ノ京駅から徒歩すぐ~約18分
奈良交通バス「西ノ京駅」・「薬師寺」・「薬師寺東口」・「西の京病院」バス停
人口約680人(2021年現在)
校区都跡中学校・都跡小学校
郵便番号630-8042

奈良市の「西ノ京町」は、近鉄西ノ京駅を含む駅東側一帯を区域とする町です。

町内の西側はかなりの範囲が世界遺産「薬師寺」の白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍となっており、奈良有数の観光名所となっています。地形としては非常に平坦な地域で、町内の中央部を秋篠川が流れており、自転車・歩行者専用道路も整備されています。

薬師寺境内を含む

お寺以外の区域については、農地や古くからの集落、また一部で一般的な住宅地となっている場所もあり、南北に通る県道沿いには飲食店・ガソリンスタンドなどの店舗も見られます。不動産については、売買物件が出回ることはまれですが、賃貸物件は一部で見られます。

なお、駅からはやや離れた住宅地内には、観光客から人気を集める宿泊施設(民宿)「山代屋」が営業していることでも知られています。

交通については、西ノ京駅の徒歩圏であり、電車を使う上での利便性は高い地域です。バスはJR奈良駅方面からのバスが乗り入れますが、路線に一方通行区間を含むため、利用可能な路線は同じバス停でも行き・帰りで異なる場合があります。

薬師寺バス停
バス停行き先運行間隔
西ノ京駅バス停「奈良県総合医療センター」行き
「春日大社本殿・高畑町・県庁前(奈良駅方面)」行き
医療センター行き:約15分間隔
奈良駅方面:約30分間隔
薬師寺バス停「奈良県総合医療センター」行き医療センター行きのみ約30分間隔
薬師寺東口バス停「法隆寺前・近鉄郡山駅」行き
「春日大社本殿・高畑町・県庁前(奈良駅方面)」行き
法隆寺方面:約1時間間隔
奈良駅方面:約10~30分間隔
西の京病院バス停「法隆寺前・近鉄郡山駅」行き
「春日大社本殿・県庁前(奈良駅方面)」行き
約1時間間隔

西ノ京エリアのバス路線の詳細については、上記の記事でもご案内しています。

主要な通りである県道9号線

道路については、主要な通りである県道9号線は渋滞しやすいルートであるほか、道路が狭く交通量が多いことから、薬師寺周辺の道路は一方通行となっており、行きと帰りでは通る道が異なる場合があります。

なお、薬師寺の大きな駐車場は町内ではなく、比較的太い道が確保された南側の地域にあります。

みどころ

町内には世界遺産として全国的な知名度を持つ薬師寺のほか神社も多く、薬師寺そばにある休ヶ岡八幡宮・孫太郎稲荷神社のほか、地域の神様としては養天満宮・皆天満宮も鎮座しています。

休ヶ岡八幡宮・孫太郎稲荷神社は薬師寺境内の南側すぐの位置にあり、休ヶ岡八幡宮は薬師寺の鎮守社としての役割を果たしてきた歴史を持っています。

養天満宮は町内北西側(近鉄線の線路のそば)、皆天満宮は薬師寺境内の南東側に位置します。

また、薬師寺境内の周辺はかつての農村としての歴史を反映した家並み(薬師寺周辺の農村風景)が残されており、観光スポットを問わず歴史を感じられる風景が広がっています。

西ノ京町周辺地図

西ノ京町は、五条町・五条(2丁目)・六条(1丁目)・六条町・柏木町と隣接しています。