【五条町】地域の基本情報【世界遺産とその周辺】

市内名鑑

世界遺産「唐招提寺」の境内地を含む地域である奈良市の「五条町」。本記事では地域の基本的な情報をご案内してまいります。

地理・概要

五条町内を流れる秋篠川
読みごじょうちょう
交通近鉄西ノ京駅から北東方向へ徒歩約4~20分
近鉄尼ヶ辻駅から南東方向へ徒歩約12~25分
奈良交通バス「尼ヶ辻駅」バス停
人口約440人(2021年現在)
校区都跡中学校・都跡小学校
郵便番号630-8032

奈良市の「五条町」は、奈良市のやや南側に位置し、世界遺産である「唐招提寺」境内地を町の区域に含む地域です。町内は東端を近鉄橿原線が通っており、中ほどを南北に秋篠川が流れています。

「五条」を冠する地名は、この五条町のほかに「五条」と「五条畑」・「五条西」もあり、いずれも西ノ京駅の利用圏内ですが場所は異なるため、ややわかりづらくなっています。

なお、地名のルーツは平城京の「五条大路」に由来するもので、概ね町内の南端部をかつての五条大路が通っていたと推定されますが、現在は特にはっきりとした痕跡・名残は残されていません。

町内東側(近鉄線沿い)

町内は唐招提寺境内のほかは比較的広い範囲が農地や古い集落となっているほか、ごく一部で一般的な住宅街も見られます。全体としては概ね穏やかな環境で、奈良市街地周辺と比べるとかつての農村の面影が強く感じられる地域です。

なお、一般的な住宅街は少ない地域のため、賃貸・売買不動産ともに流通は少な目です。

のどかな風景が広がる五条町界隈

お店としては、唐招提寺のそばからは、南側一方通行の道路が西ノ京駅・薬師寺方面へと伸びており、この道路周辺では有名店である「蕎麦切りよしむら」などの飲食店が数件営業しています。また、東側の県道沿いにはコンビニや酒屋などが見られます(※情報は2021年調査の時点)。

交通

交通については、近鉄西ノ京駅から徒歩圏となっており、北東方向へ徒歩約4~20分程度で各所へ移動可能です。また、近鉄尼ヶ辻駅からも概ね徒歩圏となっています。

バスについては、JR奈良駅方面からは「奈良県総合医療センター」行きが運行されており、「唐招提寺」・「唐招提寺東口」バス停をご利用頂けます。なお、「唐招提寺」バス停は奈良駅方面への便は経由しません(一方通行のため)。

奈良市五条町の風景

道路は県道9号線が大和郡山・奈良市街地方面とを結ぶ唯一のルートであり、その他町内は一方通行区間を含む区間・狭路が多いなど、それほど道路環境が良好な地域とは言えませんが、車通りは比較的多い地域となっています。

五条町周辺地図

五条町は、北側を南新町・尼辻町・四条大路(5丁目)・尼辻南町、西側を五条(1・2丁目)、南側を西ノ京町・六条町、東側を柏木町と隣接しています。