【法蓮佐保山(奈良市)】地域の基本情報【ドリームランド跡地・競技場・高級住宅地】 | 奈良まちあるき風景紀行

【法蓮佐保山(奈良市)】地域の基本情報【ドリームランド跡地・競技場・高級住宅地】

市内名鑑

奈良市街地の北側に位置し、鴻ノ池運動公園が広がる地域でもある「法蓮佐保山」地域。こちらでは、地域の基本的な情報をご紹介していきます。

地理・概要

読みほうれんさほやま(1~4丁目まであり)
交通奈良交通バス「鴻池」・「市営球場」・「法蓮佐保山三丁目」バス停
近鉄奈良駅から北方向へ徒歩約15~30分
人口約310人(2021年現在)
校区若草中学校・佐保小学校
郵便番号630-8108

奈良市の「法蓮佐保山」地域は、奈良駅周辺の市街地の北側に位置し、その名の通り広い範囲が「佐保山」と歴史的に呼ばれる丘陵地域にあたります。

地理としては、丘陵地に位置し、奈良市街地の平坦部から移り変わる場所にあたるため、一部ではかなりの急坂・石段などを使う場所も見られます。 なお、場所によっては見晴らしはかなり良く、北側から奈良盆地一帯を眺めることが可能です。

法蓮佐保山1丁目の風景

町内は1丁目の区域は法蓮町一帯から続く住宅地であり、かなり敷地面積の広い住宅も多く「高級住宅地」とも言える地域であります。

他の地域(2・3・4丁目)については、鴻ノ池運動公園(奈良電力鴻池パーク)と旧奈良ドリームランド(遊園地)の跡地が広い範囲を占め、人が多く住む地域ではありません。運動公園そばには「スターバックスコーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店」があり、近年ではむしろこちらの知名度が高くなっています。

また、地域内を通る「やすらぎの道(県道44号)」沿いには、「ココス」や「オランダ屋」、イタリア料理店など飲食店も一部で営業しています。

広大な更地が広がる「奈良ドリームランド」跡

旧ドリームランドがあった地域は、現在は更地化されていますが荒涼とした風景が広がっており、奈良市街地周辺ではかなり異色の地域です。なお、現在も利用の計画などについては特に発表されていません(2021年現在)。

法蓮町へ下る坂道
急坂が続く法蓮佐保山1丁目の道路沿い
運動公園内は自然が豊か

運動公園一帯は、競技場や武道場のみならずジョギング・ウォーキングに適したコースやのどかな雰囲気が広がる緑地ゾーンもあり、奈良市民の「憩いの空間」としての役割も果たしています。

なお、歴史としては奈良町の外側にあたるため基本的には里山の風景が広がっていた場所ですが、近代に入ってからわずか10年ほどの期間のみ、奈良と加茂を結ぶ「大仏鉄道」が走っていた地域でもあります。但し、現在はその具体的な面影はほぼ一切ありません。

この他、観光のルートからはやや離れた地域ですが、町内には聖武天皇皇子(基王)の墓所とも言われる「那富山(なほやま)墓」があります。

交通

奈良交通「鴻池」バス停

法蓮佐保山地域は、近鉄奈良駅から徒歩約15~30分と、1丁目周辺などは徒歩圏にも含まれますが、坂道もあるためバスのご利用もおすすめです。

バスはJR奈良駅西口・近鉄奈良駅から「加茂駅」・「高の原駅」行きをご利用下さい。運行本数は合わせて1時間4本ですが、間隔が不均等で実質的には約10~30分間隔の運行となっています。

バス停としては「鴻池」・「市営球場」・「法蓮佐保山三丁目」バス停がご利用頂けます。

道路については、南北に通る「やすらぎの道(県道44号)」が交通量の多い主要な通りであり、近鉄奈良駅方面へは実質的にこの1本しか道路がないため、市内北部や京都方面からの車が集中し、土日祝日や平日通勤時間帯などには渋滞が法蓮佐保山地域まで達する場合があります。

自転車の利用は、急坂の多い地域のため電動アシスト車を除き、それほどおすすめ出来る訳ではありません。

地図

法蓮佐保山地域は、北側を奈良阪町・奈保町、西側を法蓮町、南側を法蓮町・半田開町、東側を般若寺町と隣接しています。