【佐保台西町(奈良市)】ってどんな所?【平城山駅前】

市内名鑑

奈良市の北部に位置し、JR平城山駅前一帯にあたる「佐保台西町」。こちらでは、居住環境をはじめとする地域の基本的な情報をご紹介しています。

地理・概要

読みさほだいにしまち
交通JR平城山駅から徒歩すぐ~8分程度
奈良交通バス「平城大橋」・「平城山駅」バス停
人口約930人(2021年現在)
校区平城東中学校・佐保台小学校
郵便番号630-8106

奈良市の「佐保台西町」は、奈良市の北部、京都府木津川市の府県境沿いに位置する地域です。一帯は平城ニュータウンと佐保台地域の間の谷筋・標高のやや低い場所にあたり、JR大和路線沿い(平城山駅前)にあたります。

平城山駅の開業とともに開発されるようになった地域は、マンション・戸建て・各種事業所などが立ち並ぶ一定の市街地になっています。奈良市の勤労者福祉会館(サンアクティブ奈良)も町内にあります。但し、駐車場も多く、お店などは少ないことから住民を除く人の姿は余り見られません。

人口は平成以降に著しく増加し、当初はほとんど誰も住んでいませんでしたが、現在は1000人近くになっています。令和以降にもマンションが供給されることから、あと少しだけ人口増加基調が続くものと推定されます。

佐保台西町は、基本的に観光とは一切無縁の地域ですが、町内北側には「歌姫瓦窯跡」の遺跡があります。

居住環境

駅前にマンションなどが立ち並ぶ

平城山駅前に位置する佐保台西町は、JR線を使う人にとっては交通利便性の高い立地となっています。

賃貸物件については、家賃3万円程度のシングル向け物件(1Kなど)から5~8万円台程度のファミリー世帯向け物件まで、街の規模にしては物件数は多く揃っており、家賃も比較的手ごろな水準です。物件が比較的新しいことも特徴で、最大でも2020年時点で築30年程度と、平成以降の物件が揃っています。

売買物件については、マンションが目立ち、築15年程度で1500万円と、奈良市内の駅前としては最もリーズナブルな価格水準となっています。また、時折新築物件の開発も行われています。

もっともこの地域は、一般的な買い物などは必ずしも便利とは言えない状況で、2021年現在は、徒歩や自転車でアクセスしやすい場所にスーパーマーケットをはじめとする小売店舗はありません。最寄りのコンビニも徒歩10分程度離れており、急な階段を歩く必要があります。飲食店などの店舗もごくわずかで、基本的に買い物には車や電車が必須の地域となっています。車でアクセスする場合は「イオンモール高の原・ガーデンモール木津川」などが最も身近な商業施設と言えるでしょう。

交通

佐保台西町は、全ての区域がJR平城山駅の徒歩圏であり、ほとんど目の前に駅があると言ってもよい地域です。

JR線は、30分おきに大阪駅方面への大和路快速が運行されている(大阪駅までは約1時間)ほか、京都行きの普通も30分おきとなっており、奈良駅までは1時間に4本程度の電車が走っています。奈良でよく使われる近鉄電車ではありませんので、近鉄沿線(大和西大寺・学園前など)へのアクセス手段はありませんが、大阪環状線沿線に通勤する方には確実に「座れる」こともあって良好な条件と言えるでしょう。

バスについては、平城山駅には朝のみ高の原駅方面へのバスが、夕方以降のみ木津川市の梅美台方面へのバスが乗り入れていますが、本数面ではかなり少なく、利便性は限定的です。2007年頃にはJRバス等が一時活発な路線展開を行いましたが、その後全て撤退しており、バスの利用者は少ない地域です。なお、徒歩で5~15分ほどの位置には奈良交通バス「平城大橋」バス停があり、こちらからは高の原駅や近鉄奈良駅方面に30分おきのバスが運行されています。

車については、奈良の道路交通の大動脈である国道24号線がすぐそばを通っており、奈良市内や京都方面への道路アクセスは比較的便利です。町内も計画的な町並みであり、狭い道路などは一切ありません。

すぐそばを通る国道24号線

なお、自転車については町内の移動には利用できますが、それ以外は坂道がきついことや商業施設が遠すぎることもあり、余り使いやすいとは言えないでしょう。

佐保台西町周辺地図

佐保台西町は、北側を京都府木津川市市坂水干、西側を奈良市左京(5・6丁目)、南側を奈良市佐紀町、東側を奈良市佐保台(1丁目)と隣接しています。