【四条大路南町(奈良市)】とはどんな所?【ほぼ戸建てのみ】

市内名鑑

近鉄新大宮駅の少し離れた南側地域に位置する「四条大路南町」。こちらでは、地域の環境に関する基本的な情報をご紹介していきます。

地理・概要

読みしじょうおおじみなみまち
交通近鉄新大宮駅から南西に徒歩約20分~30分
奈良交通バス「四条大路南町」・「県立図書情報館西口」・「四条大路」バス停
人口約730人
校区三笠中学校・大安寺西中学校
郵便番号630-8015

奈良市の「四条大路南町」は、近鉄新大宮駅から南西に約1.5キロ程度離れた地域です。一帯は市街地の一部に含まれており、町内はマンションや店舗などは一切存在せず、全域が一戸建て(一部ハイツ)で埋め尽くされた典型的な新興住宅地となっています。

四条大路南町という地名は、かつての平城京の大通り「四条大路」にちなむもので、「南町」という名の通り、現地はかつて四条大路が通っていた場所の少し南側にあたると推定されています。

居住環境

お店や大きな建物も含めて存在しない、純粋な戸建て住宅地である四条大路南町は、通過交通も少ない立地のため、住みやすい大変落ち着いた環境となっています。

その地域の性質上、賃貸物件はごくわずかであり、大半は土地や戸建ての売買物件が流通しています。土地の場合200平米弱で2000万円弱といった価格帯であり、建物を合わせれば3500万~4000万円弱程度がイメージされるなど、奈良市内ではごく平均的な価格水準と言えるでしょう。

町内にはお店などはありませんが、徒歩圏の市街地には国道24号線沿いにスーパーマーケット「パケット大安寺店」のほか、家電量販店や100円ショップなどが入居する「奈良パワーシティ」、「ドン・キホーテ奈良店」などもあり、北側に少し離れた場所には大規模商業施設「ミ・ナーラ」や奈良市役所も立地するなど、生活利便施設については概ね充実しています。

なお、すぐ東側には「奈良県立図書情報館」があり、徒歩でいつでも大きな図書館へアクセスできる贅沢な立地でもあります。

教育については、大安寺西小学校はすぐそば、三笠中学校も比較的近い場所にあり、公立学校への通学はしやすい環境です。

交通

最寄り駅は近鉄新大宮駅であり、多くの人が通勤・通学に利用しますが、四条大路南町からは駅まで1.5キロ前後離れているため、決して駅に近い場所とは言えません。

但し、土地がほぼ平坦なため、歩いてもそれほど苦にならず、自転車の利用も多い地域ですので、駅までの距離ほどには遠い感覚はないでしょう。

バスについては、新大宮駅行きの奈良交通の路線バス(小型バス)が1時間に約2本程度運行されています。バス停としては町内に「四条大路南町」・「県立図書情報館西口」・「四条大路」バス停があり、バス停までは町内各所から歩いてすぐとなっており、本数は多くありませんが使いやすい存在です。

車については、町内の道路については計画的に整備されているため利用しやすい環境ですが、国道24号などの大通りへ抜けるルートは交通量の割に少し狭くなっています。但し、通り抜けが難しいような区間はありません。

地図

四条大路南町は、北に四条大路(1丁目)、西に大安寺町、南に八条町と大安寺西(2丁目)、東に大安寺西(1丁目)と恋の窪(1丁目)に隣接しています。