【恋の窪東町】地域の基本情報【道路建設予定】

市内名鑑

概要

読みこいのくぼひがしまち
交通近鉄新大宮駅から南に徒歩約15分~20分
JR奈良駅から南西に徒歩約15分~20分
近鉄奈良駅から南西に徒歩約25分~30分
奈良交通バス「三条桧町」・「恋の窪町」バス停
人口約130人
校区三笠中学校・大安寺西小学校
郵便番号630-8137

奈良市の「恋の窪東町」は、近鉄新大宮駅から南に1キロ程度、JR奈良駅からは南西に1キロ少々離れた場所にある地域です。恋の窪を冠する地名は1丁目から3丁目からある「恋の窪」地域がありますが、こちらはその東側にあることから「東町」という地名になっています。

町内は菩提川と呼ばれる川と、JR大和路線に囲まれたような場所に位置しており、区域はほら貝のような少し変わった形になっています。

現地は住宅と田園風景が入り混じった風景が広がっており、賃貸物件としてはレオパレスの物件が町内にあり、家賃は4万円台となっています。

ごく小さな地域ですので店舗などは町内にはありませんが、少し歩けばドラッグストア「キリン堂 大安寺店」、また「関西スーパー 奈良三条店」にアクセス可能であり、新大宮駅やJR奈良駅一帯もそれほど遠くないことから、生活利便性は比較的高い地域です。

交通については新大宮駅・JR奈良駅へは徒歩や自転車を利用するのが基本の地域です。バスは西側の「恋の窪町バス停」や「三条桧町」バス停がありますが、本数が多くない上に恋の窪町からのバス(28系統)は遠回りであり、時間的メリットがありません。バスは「ミ・ナーラ」や離れた近鉄奈良駅周辺へ行く場合に使う交通手段と言えるでしょう。

なお、将来的には、計画されている京奈和自動車道奈良ICやJR八条新駅から奈良市中心部へのアクセス道路である「西九条佐保線」の4車線道路が町内を通る形で建設予定であり、風景が一変することが予想されます。

地図

恋の窪東町は、大森西町・恋の窪町(1丁目・2丁目)・大安寺(7丁目)と隣接しています。