【尼辻北町】地域の基本情報【バイパス道路沿い】 | 奈良まちあるき風景紀行

【尼辻北町】地域の基本情報【バイパス道路沿い】

尼辻北町の住宅地 市内名鑑

こちらでは、奈良市の「尼辻北町」について、地域の基本的な情報をご案内していきます。

地域の概要

読みあまがつじきたまち
人口約450人
交通近鉄尼ヶ辻駅からすぐ~徒歩10分前後
奈良交通バス「尼ヶ辻駅」バス停
校区都跡中学校・都跡小学校
郵便番号630-8025

奈良市の「尼辻北町」は、近鉄尼ヶ辻駅の北東側、近鉄橿原線と秋篠川の間に広がる地域です。区域は南北に細長く、北端部は近鉄大和西大寺駅の方が距離的に近くなります。

住宅がある地域は尼ヶ辻駅周辺に限られ、大宮通り北側の地域は近鉄の西大寺検車区や近鉄社員向けの運動場などが広がっており、人家や店舗などはありません。

駅周辺には分譲マンションやファミリー世帯向け賃貸物件などもあり、家賃や不動産価格は比較的リーズナブルな水準です。

町内にはデイリーヤマザキの店舗があるほか、周辺には「いそかわ 尼ケ辻店」、東に進めば「ジャパン 奈良尼ヶ辻店」なども徒歩圏で、生活利便性は十分に確保されています。

公共交通は近鉄尼ヶ辻駅の利用が基本で、住宅地からはすぐの距離のため利便性も高くなっています。バスは尼ヶ辻駅前からJR奈良駅・近鉄奈良駅・学園前駅方面を結ぶ奈良交通バスが1時間に1本ですが運行されています。東に少し離れた三条大路五丁目バス停からは1時間4本程度バスが走っており、JR奈良駅方面への移動にはそちらもご利用頂けます。

道路については、三条通りから続く国道308号線のバイパス道路(大宮道路)が阪奈道路・第二阪奈道路方面へとつながっており町内の東西を横切っているほか、大宮通り方面へと続く高架道路もあり、非常に交通量の多い地域です。

町内に観光地と呼べる場所はありませんが、大宮道路の高架沿いには狛牛がいらっしゃる「北野天満神社」があります。

また、大仏造営に関わる古跡として「伏見崗」と呼ばれる場所があり、そちらには石仏が祀られたお堂があります。

また、秋篠川沿い・平城宮跡にも近い場所でもありますので、一帯は散策には適した地域と言えるでしょう。

地図

尼辻北町は、西大寺国見町・宝来(一丁目)・尼辻西町・尼辻中町・三条大路(五丁目)・二条大路南(五丁目)と隣接しています。