【尼辻中町】地域の基本情報【新旧混在する駅前の住宅地】

市内名鑑
尼辻中町の風景

近鉄尼ヶ辻駅前東側に広がる「尼辻中町」。こちらでは、地域のごく基本的な情報をご案内していきます。

地域の概要

読みあまがつじなかまち
交通近鉄尼ヶ辻駅からすぐ
奈良交通バス「尼ヶ辻駅」バス停
人口約460人
校区都跡中学校・都跡小学校
郵便番号630-8024

奈良市の尼辻中町(あまがつじなかまち)は、近鉄尼ヶ辻駅の東側一帯(近鉄橿原線の線路東側)を区域とする町です。

面積はそれほど大きい区域ではありませんが、古くからの農村集落を受け継ぐ家並みと、新しく建設された賃貸ハイツや戸建て物件などが混在する地域となっており、比較的密度の高い町並みとなっています。賃貸の家賃は駅前ですが比較的安い地域であり、ファミリー世帯向けのハイツを中心に、シングル向け物件なども見られます。

町内には大きな店舗などはありませんが、通り沿いにはコンビニもあるほか、線路を越えれば「いそかわ 尼ケ辻店」、東に進めば「ジャパン 奈良尼ヶ辻店」などもあり、生活利便性は比較的高い地域です。

北側には道路が狭いことで有名な国道309号線(暗越奈良街道)の旧道が伸びており、少し先からは阪奈道路から三条通りへと進む国道309号線のバイパス道路もあります。

公共交通は尼ヶ辻駅前すぐのため利便性は高く、電車を利用する人にとっては大変住みやすい立地です。尼ヶ辻駅前からJR奈良駅・近鉄奈良駅・学園前駅方面を結ぶ奈良交通バスも1時間に1本ですが運行されています。バスは少し離れた三条大路五丁目からは1時間4本程度の運行であり、JR奈良駅方面への移動はそちらも便利です。

町内に観光地はありませんが、地域の神様としては天神社があります。

天神社の南側は、唐招提寺の境内になっており、世界遺産からもすぐそばの地域となっています。

地図

尼辻中町は、北側には尼辻北町・西側は尼辻西町・南側は尼辻南町・東側は四条大路五丁目と隣接しています。