【佐紀神社(西畑)】ほぼ隣接する同名の神社と同じご祭神を祀る神社 | 奈良まちあるき風景紀行

【佐紀神社(西畑)】ほぼ隣接する同名の神社と同じご祭神を祀る神社

知られざるスポット

ごあんない

佐紀神社(西畑)は、平城宮跡の北側に広がる佐紀町地域の西側に位置する神社です。

神社はご祭神としては天児屋根命(あめのこやねのみこと)・経津主命(ふつぬしのみこと)・六御縣神(むつみあがたのみこと)をお祀りしており、すぐ近くにある佐紀神社(亀畑)と同じご祭神を祀ります。

創建については東側すぐの佐紀神社(亀畑)から分祀されたともされていますが、創建年代などはっきりしたことはわかっていません。

神社はうっそうとした鎮守の森に囲まれ、雰囲気はすぐそばの佐紀神社(亀畑)とよく似ています。

入母屋造の拝殿、檜皮葺の本殿はいずれも比較的立派なものとなっています。

交通・アクセス

近鉄大和西大寺駅から東に徒歩約12分

奈良交通バス
・JR・近鉄奈良駅から「西大寺駅」行き乗車、「佐紀町」下車、北東に徒歩4分

周辺地図

東側には佐紀神社(亀畑)が御前池を挟んですぐの場所にあるほか、神社の北東側にも似たようなルーツを持つ釣殿神社があります。また、すぐ南には大極殿を美しく望む佐紀池が、西側すぐの地域は奈良市でも有数の古めかしい農村集落の面影を残すエリア(佐紀神社・御前池周辺の家並み)でもあります。

周囲は平城宮跡にも近く、池の風景とそれを取り囲む3つの神社は、独特の歴史を感じさせるものとなっています。