【こうもり博物館】その名の通り「コウモリ」に特化した展示を行うユニークな私設博物館 | 奈良まちあるき風景紀行

【こうもり博物館】その名の通り「コウモリ」に特化した展示を行うユニークな私設博物館

こうもり博物館(奈良市広岡町) 穴場観光スポット

ごあんない

こうもり博物館は、奈良市山間部の北端、京都府笠置町の中心部から近い「広岡」地域にある私設博物館です。NPO法人東洋蝙蝠研究所が運営しています。

その名の通り「こうもり」に関する展示を行う珍しい空間は、生体展示等はありませんが、国内のこうもりに特化した展示が行われており、剥製やユニークなコウモリグッズなどを解説付きでご覧頂けるようになっています。

※2021年冬現在、新型コロナウイルスの影響により完全事前予約制になっているようです。詳細は 公式サイト をご確認下さい。

施設情報

所在地奈良県奈良市広岡町213-3
開館時間※2021年冬現在、新型コロナウイルスの影響により完全事前予約制(要問合せ)
入館料200円
公式サイトNPO東洋蝙蝠研究所

交通・アクセス

JR笠置駅から南西に徒歩約10分

※JR笠置駅へは、JR奈良駅より「加茂行き」をご利用の上、加茂駅で関西本線亀山行きにお乗換え下さい。亀山行きの運行は約1時間おきとなっています。

※近鉄奈良方面からの奈良交通バス「広岡」行きもありますが、本数が極めて少ないためJR線のご利用が無難です。

※博物館前に駐車可能なスペースがありますので、お車でアクセスするのもおすすめです。

周辺地図

場所としては、奈良というよりは木津川沿いの笠置町一帯に含まれるような地域となっています。