【多い】奈良市内の「UR賃貸住宅」一覧・団地ごとの特徴を地元目線で解説

基礎知識・お役立ち情報

古都・観光地として全国的な知名度を持つ奈良のまち。

奈良のイメージは一般的には一地方都市という印象を持たれがちですが、昭和期~平成初期にかけて「大阪の大ベッドタウン」として開発が進んだ影響から、奈良市内には多数の「UR賃貸住宅」があるという特徴も有しています。

こちらでは、奈良市内の各UR賃貸住宅について、基本的な情報や特徴について「交通アクセス」や周辺の「生活利便施設」の有無など、地元の目線でご紹介していきたいと思います。

奈良市内のUR賃貸住宅は、比較的ハイグレードなものから3万円台の家賃で住めるコストパフォーマンス重視の物件まで、一通りあらゆる種類の物件がありますので、どなたでも住みやすい環境となっています。

中登美第3団地

中登美第3団地
家賃39,300円~66,000円(共益費3,400円)
間取り・床面積1DK~3DK・36㎡~52㎡
戸数2520戸
開発年1968年・1969年
所在地奈良市中登美ケ丘1丁目・西登美ケ丘2丁目
交通アクセス・近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅から徒歩15~25分程度
・近鉄奈良線「学園前」駅5番バス乗り場から奈良交通バス「学研奈良登美ヶ丘駅・学研北生駒駅」行き乗車、または3番バス乗り場から「鹿ノ台北二丁目」行き乗車、「中登美ケ丘団地」又は「中登美ヶ丘二丁目」バス停下車、徒歩すぐ~5分程度(この他「西登美ケ丘二丁目」バス停等も利用可能)
※最寄りのバス停は住棟により異なります。
地図

中登美第3団地は、近鉄学研奈良登美ヶ丘駅から比較的近いエリアにある「マンモス団地」です。奈良県内では最大規模の団地は、関西でも有数の規模を誇るものであり、ゆるやかな傾斜地に団地がずらりと並ぶ姿だけでも迫力を感じさせます。

間取りは1人暮らし~3人家族程度に適しており、家賃は築年数が古いため比較的安くなっています。

なお、「古いマンモス団地」という事で、良いイメージを持たない方もおられるかもしれませんが、学研奈良登美ヶ丘駅が近い・学園前駅からのバスが頻発している等交通アクセスが良好であり、団地の北側にはスーパー「ライフ」等(駅前まで行けばイオンモール登美ヶ丘もあり)各種生活利便施設も多く文教地区でもあるため、居住環境は大変良好です。

富雄団地

富雄団地
家賃29,200円~65,300円(共益費2,800円)
間取り・床面積1LDK~4K・29㎡~60㎡
戸数1673戸
開発年1966年・1967年
所在地奈良市鳥見町3丁目・鳥見町4丁目
交通・近鉄奈良線富雄駅から奈良交通バス「富雄団地循環」または「富雄団地・三松ヶ丘循環」乗車、「ショッピングセンター」・「公団管理事務所」・「富雄団地北町」・「鳥見小学校」バス停下車、徒歩2~5分程度
・近鉄富雄駅から徒歩約15~25分程度
地図

富雄団地は、奈良市の最西端・近鉄富雄駅西側の丘陵地にある団地です。1500戸以上の規模を持つ大規模団地は節目となる築50年を越え、一定の高齢化が進んでいる事は否定できませんが、安価な家賃と大阪への良好なアクセスを併せ持つ団地となっています。

駅からのアクセスについては、上りは急傾斜につきバスの利用が必須ですが、下りについては徒歩によるアクセスも十分可能です。

団地は部屋によっては大変見晴らしがよく、奈良の若草山・春日山・高円山を一望できる場所も少なくありません。また、団地の真横に小学校や幼稚園があり、デイサービス等の高齢者福祉施設も近くにある等、各種生活環境も比較的良好と言えるでしょう。

平城第2団地

平城第2団地
家賃42,400円~59,200円(共益費3,200円)
間取り・床面積2DK~3DK・44㎡~49㎡
戸数1513戸
開発年1973年
所在地奈良市右京2丁目
交通近鉄京都線高の原駅から徒歩約9~15分
地図

平城第二団地は、近鉄高の原駅周辺に広がる「平城ニュータウン」内最大の団地です。

築年数は比較的古い団地ではありますが、高の原駅から徒歩圏という事で、高の原駅周辺のあらゆる施設(高の原駅前はイオンモールから家電量販店まで含む各種商業施設・病院・学習塾・図書館等が揃っています)へのアクセスにも優れており、生活環境は極めて良好です。

なお、平城ニュータウン一帯は計画的に整備された遊歩道や自然あふれる環境も魅力であり、日々の健康づくりにも適した環境と言えるでしょう。

平城第1団地

家賃37,000円~53,600円(共益費2,980円)
間取り・床面積1LDK~3K・38㎡~50㎡
戸数500戸
開発年1973年
所在地奈良市神功1丁目
交通近鉄京都線高の原駅から徒歩17~19分
近鉄京都線高の原駅から奈良交通バス「神功四丁目」行き乗車、終点「神功四丁目」バス停下車、徒歩3~6分
地図

平城第1団地は、近鉄高の原駅を中心とする平城ニュータウン地区の南西側にある中規模の団地です。

高の原駅からは少し距離がありますが、バスの他に駅から徒歩でアクセスする事も可能であり、駅周辺には各種生活利便施設(イオンモール高の原等)が充実していますので、利便性はそこまで悪くはありません。

家賃については比較的古い団地のため、ファミリー世帯向けの3DKのお部屋でも4万円台~とコストパフォーマンスは良好です。

なお、平城ニュータウンエリアは車道から離れた場所に各エリアからの遊歩道が整備された構造となっており、日々のジョギングやウォーキング等の環境は抜群となっています。

桂木団地

家賃37,800円~50,500円(共益費3,100円)
間取り・床面積1LDK~3DK・39㎡~47㎡
戸数570戸
開発年1967年
所在地奈良市桂木町
交通・近鉄奈良駅12番・JR奈良駅7番バスのりばからの全てのバス(白土町・シャープ前・イオンモール大和郡山行き等)が利用可能、「南京終町」バス停下車、北西に徒歩約5~8分程
・JR京終駅から西に徒歩約12~15分程度
地図

桂木団地は、市内の西部ではなく近鉄・JR奈良駅からのアクセス圏にある団地であり、奈良の旧市街地に比較的近く家賃水準も低い唯一のUR賃貸住宅となっています。

駅からのアクセスについては、近鉄・JR奈良駅からラッシュ時は数分間隔・昼間時も15分間隔でバスが運行されており、一定の利便性は確保されています。

団地は築年数自体は古めですが、一帯は各種店舗(飲食店・ドラッグストアその他)や「ザ・ビッグエクストラ(イオン大安寺ショッピングセンター)」等・病院・学校等施設がずらりと徒歩圏に並んでおり、車をお持ちでない場合でも不自由のない生活環境となっています。大規模団地ではないこともあり、空室率は常に低めの団地と言えるでしょう。

高の原駅前団地

家賃59,600円~100,400円(共益費3,200円)
間取り・床面積1LDK~4LDK・49㎡~89㎡
戸数338戸
開発年1986年~1987年
所在地奈良市朱雀3丁目
交通近鉄京都線高の原駅から徒歩約5~9分
地図

高の原駅前団地は、その名の通り近鉄京都線の「高の原駅」から徒歩数分とすぐそばの場所にある団地です。

駅近の物件ですが、築年数は30年以上であるということもあり家賃は4LDKで8万円台~、3LDKで7万円台~と平均的な価格水準となっています。

高の原駅前にはイオンモール高の原をはじめとする各種生活利便施設が充実しており、日々のお買い物等は全て「徒歩圏」で済ませる事も可能です。

平城左京団地

家賃56,400円~87,100円(共益費3,600円)
間取り・床面積2LDK~4LDK・67㎡~92㎡
戸数490戸
開発年1993年~1996年
所在地奈良市左京2丁目
交通近鉄京都線高の原駅から奈良交通バス「左京循環内回り・外回り」乗車、「左京六丁目」下車、徒歩すぐ~5分程度
JR大和路線平城山駅から徒歩10~16分
地図

平城左京団地は、平城ニュータウンの東端部にある団地です。団地の周辺は比較的閑静な住宅地となっており、高の原駅方面への遊歩道が伸びている等、落ち着いた環境で居住を検討されている方にはおすすめです。

家賃は安いとまでは言えませんが、割引適用でファミリー世帯向けの3LDKが6万円台から~と比較的住みやすい団地と言えます。

一方、生活利便施設についてはすぐ近くには大きなスーパーマーケット等はなく、高の原駅へのアクセスもバスが基本となります。なお、JR線の平城山駅にも近いですが、大半の方は近鉄電車をご利用される傾向があります。

平城右京団地

家賃59,100円~106,000円(共益費4,000円)
間取り・床面積1LDK~5LDK・57㎡~105㎡
戸数366戸
開発年1984年~1985年
所在地奈良市右京5丁目
交通近鉄京都線「高の原」駅 徒歩6~10分
地図

高の原駅前団地と反対側には、同じく駅近の利便性を持つ団地として「平城右京団地」もあります。

こちらも比較的築年数は経過しているため3LDKで7万円台~と、UR賃貸住宅としてはやや割安・奈良としてはごく平均的な家賃水準となっています。

こちらの特徴としては、全体として広い間取りの提供が多く、専有面積100平米以上のかなり広い間取りもある点が挙げられ、4人家族以上等のファミリー世帯にも十分に対応しています。

駅近と言う事で利便性は高く、日々の買い物もイオンモール高の原等で便利にして頂ける環境です。

奈良・紀寺団地

家賃53,000円~97,000円(共益費4,760円)
間取り・床面積1DK~3LDK・38㎡~77㎡
戸数252戸
開発年2003年
所在地奈良市東紀寺町1丁目
交通・JR奈良駅・近鉄奈良駅から「天理駅・下山・窪之庄」行き乗車、「紀寺住宅」下車、徒歩約2~5分
・JR奈良駅から「市内循環内回り」・近鉄奈良駅から「市内循環外回り」乗車、「紀寺町」下車、徒歩約6~8分
・JR京終駅から徒歩11~15分
地図

奈良・紀寺団地は奈良公園一帯・ならまち等奈良らしさを感じさせるエリアに近い場所にある団地です。

こちらは古い団地を建て替えた再生型の団地であり、築20年弱経った現在もまだまだ新しさを感じさせる空間となっています。

なお、家賃は築年数がUR賃貸としては築浅なことから、ファミリー世帯向けの3LDKの場合共益費込みで最大で10万円を越える場合もある等、近隣の賃貸住宅と比較してもやや割高感があります。

生活利便施設については、すぐそばに市立奈良病院がある他、スーパーや教育施設も徒歩圏に概ね充実しており、環境は良好です。なお、JR奈良駅・近鉄奈良駅からは奈良交通バスによるアクセスが基本となります。

奈良学園前・鶴舞団地

家賃73,900円~171,900円(共益費4,240円)
間取り・床面積1DK~4LDK・43㎡~98㎡
戸数922戸
開発年2010年
所在地奈良市鶴舞西町・鶴舞東町
交通近鉄奈良線学園前駅から徒歩約7~13分
地図

奈良学園前・鶴舞団地は、近鉄学園前駅の北側、駅からすぐの場所にある比較的新しい団地です。

この団地はかつて存在した鶴舞団地を建て替えたものであり、一人暮らしから大阪に通勤するファミリー世帯・シニア世帯まで様々な世帯に対応した間取りが確保されています。

家賃については、比較的新しいUR賃貸住宅・駅近という事で他の古い団地とは比較にならないほどの割高感(1DKで8万円台)があり、間取りによっては京阪神・名古屋・福岡都心部の家賃水準に匹敵するような状況ですが、比較的予算があり・利便性を重視するようなケースではおすすめの団地と言えるでしょう。

学園前駅前ですので、各種商業施設・店舗・生活利便施設は充実しており、大阪を生活圏にする場合等は車のいらない暮らしも可能です。

奈良・学園前団地

家賃70,100円~158,800円(共益費4,400円)
間取り・床面積1DK~4LDK・36㎡~89㎡
戸数226戸
開発年1998年
所在地奈良市学園朝日町
交通近鉄奈良線学園前駅から徒歩約3~5分
地図

奈良・学園前団地は、近鉄学園前駅から最も近い場所にあるUR賃貸住宅の団地です。

こちらは北側にある「奈良学園前・鶴舞」団地よりも10年少々早く建設された団地ですが、UR賃貸住宅としては比較的新しいものであり、現在も新しさを感じさせる佇まいとなっています。

家賃は良好な立地もあり「奈良学園前・鶴舞」団地と同様割高であり、1DKでも7万円台・最も広い4LDKの場合15万円を上回る家賃水準と首都圏の賃貸住宅に匹敵する家賃とも言え、コストパフォーマンスを重視される場合にはおすすめできません。

一方、各種生活利便施設の充実度(駅前のPARADIS等の商業施設・西奈良中央病院その他)や大阪方面へのアクセス利便性は極めて高いですので、十分な予算がある場合はおすすめの物件と言えるでしょう。

奈良青山団地

家賃47,300円~73,700円(共益費3,400円)
間取り・床面積2DK~4LDK・46㎡~87㎡
戸数300戸
開発年1988年~1989年
所在地奈良市青山3丁目
交通JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス「青山住宅」行き乗車、「青山二丁目」バス停下車、北西に徒歩約3分~5分
地図

奈良青山団地は、京都府との府県境近くの青山地区の中央部にある団地です。

団地は奈良駅方面から路線バスの利用が必須であり、一応徒歩圏とは言えすぐそばにはスーパーマーケット等がない(同じ青山地区でも西側の「青山一丁目団地」は京都府側のスーパーマーケットが徒歩数分と近い環境です)ためか、築年数の割には家賃は安めであり、割引適用で広めの4DK~4LDKでの家賃が6万円台からと、奈良市内の賃貸住宅としてもかなり割安感が感じられます。

周辺は静かな住宅街であり、般若寺等のきたまちエリア北側の歴史ある地域も散策しやすい環境で、利便性よりも静かでお部屋が広い環境を求められる場合、ファミリー世帯で家賃を抑えたい場合等にはおすすめの団地と言えるでしょう。

奈良青山一丁目団地

家賃49,700円~86,300円(共益費3,800円)
間取り/床面積2DK~3LDK+1K/46㎡~99㎡
戸数206戸
開発年1990年~1991年
所在地奈良市青山1丁目
交通・JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス「加茂駅」・「州見台八丁目」行き乗車、「梅谷口」バス停下車、東にすぐ~徒歩約4分
・JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス「青山住宅」行き乗車、「青山二丁目」バス停下車、北西に徒歩約3分~5分
地図

奈良青山一丁目団地は、奈良の旧市街地(東大寺・奈良公園一帯)の北側、京都府との境界付近にある青山地区にある団地です。

団地は平成初頭の建設でそれほど古さを感じる事はありませんが、4LDKで7万円台からと、広さと築年数の割には「UR賃貸住宅」の中では家賃は低めです。

また、近年は団地前の道路を歩いて数分の京都府側にスーパーマーケットが複数進出し、生活利便性は向上しています。

交通については、基本的に近鉄・JR奈良駅への路線バスのご利用が基本です。近鉄奈良駅からは3キロ以上離れていることから空室は多く、必ずしも人気の団地とは言えません。

一方で「駐車場」も空きがあり利用可能ですので、家賃やスーパーマーケットの利便性等を考慮すると、ある種の「穴場」的な団地とも言えるでしょう。

西大寺駅前・西大寺駅前第二(ストック計画で廃止が想定)

家賃第一:26,100円~41,700円(共益費3,800円)
第二:31,000円~54,800円(共益費3,800円)
間取り・床面積第一:1DK~2DK・28㎡~44㎡
第二:1DK~3DK・30㎡~56㎡
戸数第一:205戸
第二:76戸
開発年第一:1967年
第二:1971年
所在地奈良市西大寺国見町1丁目
交通近鉄奈良線・京都線・橿原線大和西大寺駅から南にすぐ
地図

西大寺駅前団地は、奈良で最も利便性の高い駅とも言える近鉄奈良線・京都線・橿原線の乗り換え駅「大和西大寺駅」の南側すぐにある団地です。

団地自体はUR賃貸住宅の中でも古い部類に入るものであり、間取りも昭和中期の間取りのため現在であれば1人~2人暮らし程度を対象とした2DK以下の物件が大半となっています。

空きが出る事は少なく、空きが出る場合も最近は定期借家での貸し出しとなっており、URのストック活用計画では最終的には「土地所有者等への譲渡、返還等」が予定されている事から、団地は廃止となる事が推定されます。