奈良「新大宮駅」周辺エリアはどんな街?(生活環境・住みやすさ等を徹底解説) | 奈良まちあるき風景紀行

奈良「新大宮駅」周辺エリアはどんな街?(生活環境・住みやすさ等を徹底解説)

奈良の基礎知識

こちらの記事では、奈良市内の近鉄「新大宮駅」周辺エリアとはどんな街?として、各種生活環境・住みやすさ(住宅・生活利便施設・交通等)について解説していきます。

新大宮駅周辺は、各種企業の支店や奈良市役所・ビジネスホテル等が立ち並ぶ商業地域である一方、多数のマンションが立ち並ぶ地域でもあり、市内でも最も人口密度が高い地域の一つになっています。

場所・概要

奈良市の「新大宮駅」周辺エリアは、近鉄「新大宮駅」周辺一帯に広がる商業・住宅地域です。各エリアへのアクセス性の良さから、奈良市街地では最も発展した地域の一つです。

位置としては、JR奈良駅の北西側・近鉄奈良駅の西側のそれほど遠くない場所にあたり、平城宮跡を挟んで奈良市西部の郊外エリアとは離れています。

一帯は「大宮通り(国道369号線)」を軸とする形で、多数のオフィスビル等も立ち並ぶエリアである一方、奈良県コンベンションセンターやJWマリオット・ホテル奈良、奈良市役所、商業施設ミ・ナーラ等も立地しており、市民生活の拠点や観光拠点としての機能が充実しています。

また、マンション建設が長年活発に行われてきた地域でもあるため、人口もかなり多いエリアであり、奈良市のその他郊外エリアと同様に大阪のベッドタウンとしての機能も有しています。

住宅事情

近鉄新大宮駅周辺の住宅事情は、基本的には「マンション」が占める比重が大きくなります。

昭和の後期から平成の時代、そして現在にかけても新大宮駅周辺エリアでは新築マンションの開発が着実に進められており、ざっと確認するだけでも比較的大きなマンション(集合住宅)が駅周辺には数十棟も存在します。

価格としては、学園前駅・学研奈良登美ヶ丘駅・大和西大寺駅周辺等の市内西部の新築物件と比べ同等か少し割安感がある環境で、ファミリー世帯向けの新築物件であれば概ね3000万円弱~4000万円前後といったごく平均的な価格水準が目立ちます。

長年供給が多かった事から、中古マンションの流通量も多くなっており、価格としては一部で数百万円程度の物件もありますが、築30年程度でも1500万円程度、築浅の場合は2500万円~3000万円台のものが見られる等、新築でなければ価格が極端に崩れる。といったような状況は見られません。

戸建てについては、市街地の中であり「郊外住宅地」という訳ではないため、駅周辺にはそれほど多くの物件はありませんが、少し離れると「四条大路」や「恋の窪」等の昭和期に開発された閑静かつ大規模な住宅街もあります。こちらの価格も数百万円程度からと、割安感はありますが物件の流通量自体はそれほど多くはありません。なお、近年では駅北側の法蓮・法華寺エリアのミニ開発も進み、そちらの地域では概ね3000万円前後の新築物件が見られます。

賃貸物件については駅周辺も含め、ワンルームからファミリー世帯向け物件まである程度の物件数が見られます。家賃はワンルームであれば2万円台からと安い傾向がある他、多数あるマンションの中にも一部の部屋が賃貸物件として流通している所も多く、3LDK程度のマンションで家賃4万円台~8万円台と、こちらも割安感がある物件も目立ちます。

なお、新大宮駅周辺にはいわゆる「UR賃貸住宅」はありません。UR賃貸住宅は高の原・学園前・学研奈良登美ヶ丘方面等の市内西北部、または近鉄・JR奈良駅からバス利用のエリア等に立地しています。

生活環境

近鉄新大宮駅周辺エリアは、生活環境として見ると、大阪・京都・神戸、また首都圏の市街地とそれほど大差はありません。

生活利便施設について見れば、大きな商業施設としては複数の専門店やフードコート、また観光客向けの施設もある「ミ・ナーラ」が有名である他、各種スーパーマーケットもイズミヤ・関西スーパー等が駅周辺エリアに見られます。駅周辺は飲食店街として発展している事もあり、外食や飲み会等をしやすい環境にもあります。

医療機関については、大病院はありませんが、人口密度が高いエリアということもあり各種クリニックはあちこちに点在しており、徒歩圏にかかりつけ医を確保しやすい環境があります。

教育環境については、新大宮駅周辺エリアは「様々な雰囲気」を持つ市街地ということもあり、学園前駅周辺のような明確な「お受験志向」は目立ちません。そのため、エリア内の公立学校についても市内西部と比べると雑多な雰囲気が多少なりともあるかもしれませんが、何か「荒れた学校」があるといったような問題は基本的に見られません。

なお、お受験志向が過度ではないとは言え、全体的に進学志向は高い奈良のことですので、駅周辺にはやはり多数の学習塾が見られます。特に駅北側のエリアは学習塾がかなり多くなっています。

治安や騒音といった問題については、大きな問題はありませんが、郊外住宅地というよりは「市街地」ですので、戸建て住宅が立ち並ぶ閑静な空間ばかりではありませんので、その点はご留意下さい。

交通

近鉄新大宮駅は、近鉄奈良駅までは1駅・2分、大和西大寺駅までも1駅・3分、鶴橋・大阪難波方面へも30分前後、京都へも40分程度と、交通利便性は高くなっています。

新大宮駅からは、約10分おきに鶴橋・大阪難波方面への快速急行・急行(20分おきに三宮行きが運行)が利用可能であり、鉄道の利便性は首都圏の郊外と大差ない水準です。

鉄道の利便性が高い為、マイカーを持たずに電車だけを使うような方も一定数おられる程で、「地方都市」というステレオタイプからは少し切り離して見た方がよいとも言えるでしょう。

なお、鉄道については新大宮駅の利用圏は、「JR奈良駅」の利用圏とも重複していますので、JR線のご利用も可能です。JR線を使うと大阪の天王寺方面へは大変便利にアクセス出来ます。

路線バスについては、新大宮駅へ徒歩・自転車でアクセスしやすい環境にあるため、かなり限定的な運行となっています。駅からの場合奈良交通バスが四条大路方面へのミニバス路線と、柏木町・恋の窪方面への路線を運行しています。

マイカー利用については、各商業施設への移動等に用いる方が多く、それに加えて「大宮通り」は観光シーズンには大阪方面からの観光客の行き帰りでかなり渋滞する場合もあります。月極駐車場については月1万円程度と、ごく一般的な料金が多くなっています。なお、駅から少し離れると、特に北側のエリアはかなり狭い道路や入り組んだ道路、入ってしまうと出にくい道路等もありますので、その点はご注意下さい。

自転車利用は、駅周辺がほとんど起伏が無い土地ですので、かなり活発に利用されています。駅から1キロ以上離れていても、自転車を使えば10分程度でアクセス出来るため、通勤・通学に駅前の駐輪場を利用される方も多く見られます。

みどころ・観光

新大宮駅周辺エリアは、奈良の世界遺産からは少し離れていますが、平城宮跡エリアにも近く、かつての奈良市街地の周縁部にもあたるため、少し歩けば様々なみどころ・観光スポットがあります。

都会的な生活スタイルを享受しながらも、「古都」らしい風情をすぐそばで堪能できる。新大宮駅周辺エリアにはそんなメリットも大きいのです。

佐保川の桜並木

佐保川の桜並木は、新大宮駅のすぐ北側・西側に広がる桜並木で、総延長は5キロ以上に及びます。
途切れることのない桜並木は、奈良市民にとってはなくてはならない存在であり、桜のシーズンには大勢の花見客が訪れます。
なお、基本的には花見は「歩きながら」楽しむ形となります。

平城京左京三条二坊宮跡庭園

平城京左京三条二坊宮跡庭園の復元建物

平城京左京三条二坊宮跡庭園(へいじょうきょうさきょうさんじょうにぼうみやあとていえん)は、新大宮駅の西側に少し離れた場所、商業施設「ミ・ナーラ」正面にある遺跡です。
知名度は低く訪れる人は少ないですが、奈良時代の平城宮の遺構がそのままご覧頂ける大変貴重な空間です。

法華寺

法華寺本堂

法華寺は、新大宮駅の北側に少し離れた場所にある寺院です。
光明皇后ゆかりの「総国分尼寺」としてのルーツを持つお寺は、その光明皇后のお姿を模したとされる本尊十一面観音菩薩立像(国宝)で知られています。
また、境内にある美しい庭園の風景も大きな魅力です。

海龍王寺

海龍王寺(かいりゅうおうじ)は、法華寺のすぐ近くにあるこぢんまりとしたお寺です。
平城宮の「隅院」と呼ばれるなど奈良時代からの歴史を持つお寺は、国宝の「五重小塔」や春の雪柳の咲き誇る美しい風景が魅力である他、多方面に活躍する住職さんの高い知名度でも知られています。

不退寺

不退寺(ふたいじ)は、法華寺・海龍王寺の東側の「佐保山」地区にある小さなお寺です。
在原業平が創建したとされるお寺は奈良のお寺としては珍しく平安時代の創建であり、聖観音菩薩立像等の各種文化財の他、「レンギョウ」や「黄菖蒲」といった美しい花が咲き誇る「花のお寺」として知られています。

まとめ

奈良市の近鉄「新大宮駅」周辺エリアは、近鉄奈良駅・JR奈良駅周辺からも比較的近い場所にある商業・住宅地域です。一帯には「大宮通り」沿いを中心に各種オフィスや商業施設・ホテル等が立ち並び、奈良市で最も発展した市街地とも言えます。

住宅事情としては、新大宮駅周辺は「マンション建設」が大変活発に行われてきた地域となっています。マンション価格は新築で3000万円台がメインと割高ということもなく、格安ということもない平均的な水準であり、賃貸物件もワンルームでは2万円台から見られる等、コスト面では利便性に比して比較的住みやすいエリアです。

生活環境としては、大規模商業施設「ミ・ナーラ」をはじめ日常生活に便利な施設は駅周辺や近隣に充実しており、医療施設や学習塾の数等も十分な水準となっています。

交通については、新大宮駅から近鉄奈良線を使う事で、奈良市内各地へも、大阪・京都・神戸方面へも便利にアクセス可能であり、鉄道の重要性が大変強い地域です。なお、駅周辺は離れた場所も含め自転車で移動しやすい空間であるため、バス路線の利便性については限られた状況です。