奈良市内のスーパーマーケット事情について(利便性・価格・アクセス性など)

奈良市とは

奈良県の県庁所在地「奈良市」は「観光都市」としても有名ですが、実際には「大阪のベッドタウン」として発展してきた「住宅都市」としての性質が強い都市としても知られています。

「住宅都市」であると言うことは、スーパーマーケット等の日常的な生活ニーズが充実しているということにもなり、実際に奈良市内の多くの地域には、徒歩でアクセス可能な範囲に多数のスーパーマーケット・商業施設が立地しています。

こちらでは、奈良市への移住などを検討している方等を想定してそのような奈良市内の「スーパーマーケット(大型ディスカウントストア等も含む」事情について、具体的な地域名も交えながらご紹介していきたいと思います。

奈良市の「スーパーマーケット」事情は?

立地・アクセス性(郊外住宅地エリア)

奈良市は、西部エリアは完全な大阪のベッドタウン、奈良駅周辺は昔からの市街地やマンションなどが混在するエリア、東部山間部は高齢化が進み店舗も非常に少ないエリアとなっており、スーパーマーケットの立地についても事情が異なっていきます。

まず、学園前駅・高の原駅・学研奈良登美ヶ丘駅・富雄駅・菖蒲池駅といった「郊外」の拠点エリアについては、「駅」を中心とした街となっていますので、駅前・駅周辺には食料品売り場やスーパーを併設した比較的大きな商業施設、または大きななスーパーマーケットが必ず存在します。

郊外エリアの場合、駅から離れた住宅街であっても、人口密度の多い場所や道路交通の利便性の高い場所には比較的大規模なスーパー(万代・コープ・PAKCETその他)がある場合も多くなっています。人口比で考えると、「徒歩圏にスーパーがある」場所の方が多いと言えるでしょう。

もっとも、帝塚山エリア南部・朝日町・千代ヶ丘・青山エリア東部・佐保台など人口規模のかなり大きな住宅街であっても、1キロ圏内に大きなスーパーがないような地域もあります。但し、奈良市内の場合バス交通が比較的充実しているため、高齢者ではバスを利用して駅前まで出かけて買い物をするという文化が比較的浸透しており、大きな不便を感じているとまでは言えません。また、通勤の帰りの駅前のスーパーマーケットで買い物をされるというケースもかなり多くなっています。

地方都市だからと言って、自家用車で好きなスーパーに行くというケースだけではないのです(ただし、一般のファミリー層はマイカーの利用も大変多くなっていますし、その方が便利でしょう)。

立地・アクセス性(奈良駅周辺エリアその他)

郊外住宅地とは少し異なった「奈良駅周辺エリア」については、駅前にもスーパーマーケットが存在しますが、周辺エリアについては駅まで行くことが主流ではなく、各地域ごとに利用するスーパーマーケットが異なる傾向があります。とりわけならまちエリア南側・紀寺・大安寺エリア周辺は徒歩圏に複数のスーパーマーケット・巨大ディスカウントストアがある地域もあるなど、地域によっては買い物環境は良好です。また、新大宮駅周辺についてもイズミヤや大規模商業施設「ミ・ナーラ」内のスーパーマーケットをはじめ、1キロ圏内に複数のスーパーマーケットがある場合があります。スーパーマーケット等に徒歩でアクセス可能な割合は、奈良駅・新大宮駅周辺の市街地が奈良市内で最も高いと言えるでしょう。

但し、奈良阪・法蓮・法華寺町方面など市内北部の一部エリア、春日苑・藤原台など市内南部の各地などについては徒歩圏でスーパーにアクセスできない場所もあります。

東部山間部については、農協関係の商店などがある場合はありますが、いわゆる「スーパーマーケット」は都祁地域の1軒を除いてありません。場所に応じて近い隣町(奈良市街地・伊賀市・木津川市・宇陀市榛原・名張市)などへ車で買い物に行くケースも少なくない状況となっています。

価格について

価格については、立地及びスーパーのブランドによって大きく異なります。駅前のスーパーマーケットやイオンモール内の食料品売り場については、高いとは言えなくても、必ずしも販売価格が安いとは言えないケースもあります。また、昭和期に大きく発展した高級住宅街として知られる「学園前駅」周辺等の場合、そもそも安価なものよりは一定の品質のある食料品が求められている傾向も否定できません。

奈良市内で明らかに「格安」を売りにしている・安価であることで有名なスーパーマーケットとしては、スーパーというよりは総合ディスカウントストアというべきですが、規模が大きな「ラ・ムー(市内には二名店のみ)」・「ザ・ビッグエクストラ大安寺店」・「」が挙げられます。また、有名な「業務スーパー」についても市内に複数ありますので、そちらでも全国共通の「お安い」品物を入手可能です。

日本全国で共通している部分も多いと思われますが、小規模なスーパーマーケットについてはタイムセールや見切り品の割引率が非常に高い場合もありますが、通常の定価で購入する場合、上記で挙げた大規模なスーパーマーケット等と比べると割高であることは否めません。地域に根差したスーパーマーケットは、どちらかと言うと値段よりは「常連さん」という文化・徒歩で訪れる方に支えられていたり、一部の高品質な商品や独自性によって支えられている部分も少なくありません。

居住を検討される場合(特にマイカーを頻繁に使うことを想定しない場合)は、あらかじめどのようなスーパーマーケット・商業施設を求めているのかを確認した上でご検討されることをおすすめします。

奈良市内にあるスーパーマーケット一覧(簡易版)

本サイトが2020年現在で確認している奈良市内のスーパーマーケットの一覧・特徴等については以下の通りです。

KINSHO・HarvesKINSHO学園前店
KINSHO高の原店
KINSHO西大寺店
Harvesあやめ池店
近鉄グループのスーパーマーケット・駅前のみに展開・価格は平均的もしくはやや高め
PAKET・いそかわPAKET奈良店
PAKET鴻池店
PAKET大安寺店
isokawaあやめ池店
isokawa押熊店
isokawa尼ヶ辻店
奈良の地元スーパーとしては最大規模・生鮮品の質などに定評あり
ならコープ学園前店
押熊店
朱雀店
七条店
価格は生協のため比較的高い・全体的に品質の評価が高い
ビッグナラ本店
若草店
奈良の地元スーパー・古くからの住民の利用が多い・一部商品は安い
中村屋富雄店
大宮1丁目店
奈良の地元スーパー・立地は旧市街地でないため客層は幅広い・平均的価格水準
イズミヤ学園前店
新大宮店
関西各地に多数の店舗を有する大規模スーパー・価格は平均的
ライフ学園前店関西各地に多数の店舗を有する大規模スーパー・価格は平均的
オークワ尼ヶ辻店
奈良古市店
和歌山を中心に多数の店舗を有する大規模スーパー・価格はやや安め
万代学園前店
紀寺店
関西各地に多数の店舗を有する大規模スーパー・価格はやや安め
KOHYOミ・ナーラ店
JR奈良店
イオン系列のスーパーの一つ・「イオン系列」の中では価格がやや高め
プライスカット法蓮店
永井店
オークワ系列のスーパーの一つ・価格は比較的割安感あり
サンディ宝来店
新大宮店
比較的コンパクトな店舗・価格は市内最安水準
関西スーパー奈良三条店大阪周辺で大規模展開するスーパーチェーン・価格は比較的安め・大規模店舗
成城石井大和西大寺店
近鉄百貨店奈良店
有名な全国規模の高級スーパー・価格はかなり高め・こだわりや品質重視の方が重宝
ラ・ムー二名店
京終店
奈良市内で最安水準のスーパーマーケット
スーパーセンタートライアル東九条店ラ・ムーと並び奈良市内で最安水準
業務スーパー奈良店
押熊店
価格の安さで知名度を有する全国チェーン・その名の通り業務用サイズが多く加工品メイン
業務スーパーボトルワールドOK・OKest ボトルワールドOK奈良店
ボトルワールドOK奈良南店
ボトルワールドOK富雄店
ボトルワールドOK押熊店
OKest餅飯殿店
価格の安さで知名度を有する全国チェーン・その名の通り業務用サイズが多く加工品メイン・OKestは一般のスーパーと同じ品揃え

なお、市内でも京都府との府県境、生駒市との市境近くのエリアの場合、奈良市を出てすぐの場所に利便性の高いスーパーマーケットが立地している場合もあります。

奈良市内の帝塚山地区からであれば生駒市のKOHYO東生駒店、青山地区であれば、京都府木津川市側にスーパー中村屋、スーパーバローなどが最寄りのスーパーマーケットになります。最寄り駅に近い側に最寄りのスーパーがあるとは限りません。

奈良市内の「生鮮品・食料品」を販売する大規模商業施設について

スーパーマーケットが比較的多く存在する奈良市ですが、市内には一般的な規模のスーパーマーケットのみならず、有名な「イオンモール」などもありますので、日常的なお買い物はそちらでして頂くことも可能です。

奈良ファミリー(近鉄百貨店奈良店)

奈良ファミリーは、近鉄百貨店奈良店及び各種専門店・イオンスタイル奈良店等からなる奈良市内最大の商業施設です。
生鮮品・食料品についてはイオンスタイル奈良店及び各種専門店(地下1階)でお買い求め頂けますが、価格は比較的高めとなっており、安さよりも品質重視の方におすすめです。

イオンモール高の原

イオンモール高の原は、近鉄「高の原駅」のすぐ西側・奈良市と京都府木津川市の境界にあるショッピングモールであり、生鮮品・食料品は「イオン高の原店」で販売されています。
イオン系列ということで、価格はそれほど高い訳ではありませんが、駅前の商業施設であり・客層も必ずしも安さ追求という訳ではないために、ごく平均的な価格が特徴となっています。

イオンモール登美ヶ丘

イオンモール登美ヶ丘は、近鉄「学研奈良登美ヶ丘駅」のすぐ西側にあるショッピングモールであり、生鮮品・食料品は「イオン登美ヶ丘店」で販売されています。
価格は平均的ですが、高の原店と同様にイオンだから特別に安いという訳ではありません。

イオンタウン富雄南

イオンタウン富雄南は、奈良市の西部、「奈良県立総合医療センター」の近くにある商業施設であり、イオン系列のスーパー「マルナカ富雄南店」を核テナントとする形で様々な店舗が営業しています。
マルナカについては比較的割安な商品も多いことで知られている他、立地が奈良市内では少し珍しく「車だけがアクセス手段」と言えるような場所にあるため、比較的広い範囲からのお客さんを集めています。

イオンモール大和郡山

イオンモール大和郡山は、奈良市ではなく奈良市のすぐ南側の大和郡山市内に位置する県内最大規模のショッピングモールです。核テナントであるイオン大和郡山店は、その他のイオンモールと同様に生鮮品・食料品が多数販売されており、ごく平均的な価格水準でお買い求め頂けます。

ミ・ナーラ(スーパーマーケットKOHYOが入居)

ミ・ナーラは、近鉄「新大宮駅」から西に少し離れた場所にある大型商業施設であり、スーパーや各種専門店・フードコート・アミューズメント施設などが多数入居しています。
核テナントの一つとしてはイオン系列のスーパー「KOHYO」が入居しており、イオン系列の中ではやや割高な価格水準ですが、イオン系のプライベートブランドに留まらない比較的高品質の商品を広くお買い求め頂けます。

まとめ

奈良市内の「スーパーマーケット」は、主要な「駅前」を中心に立地している他、人口密度の高い住宅地周辺にも多数設けられており、市街地・住宅地の半分以上のエリアでは「歩いて行ける場所」にスーパーがあるなど利便性は高くなっています。

スーパーについては店の種類により価格水準は比較的異なります。概ね駅前のスーパーマーケットについてはやや割高感がありますが、市内には「安さ」が売りのスーパーマーケットも多数ありますので、求める条件に応じてスーパーを使い分けて頂くのがおすすめです。

市内には一般のスーパー以外にも「ならファミリー」や「イオンモール高の原」など大規模商業施設・ショッピングモールも複数あり、そちらで日常的な食料品をお買い求め頂くことも可能です。