【歌姫街道の辻地蔵】道路の真ん中に祀られるお地蔵さまは「双体仏」

歌姫街道の辻地蔵とは?

平城宮跡の北側、大極殿近くから北に伸びる古くからの街道「歌姫街道」。

歌姫街道を北にしばらく進んでいくと、途中で道路の中央にお地蔵さまが祀られています。道路はお地蔵さまを回避するように湾曲しており、地域における信仰の歴史を物語っています。

なお、道路を拡幅・舗装する際にも移動されずに残されてきた存在としては、西に少し離れた場所にある歓喜寺地蔵尊・弘法井戸館も知られています。

お地蔵さまは立派な覆屋の下に祀られており、大きなお地蔵さまについては1つの石に2体のお地蔵さまが彫られた「双体仏」であるという特徴があります。

辻地蔵は有名なスポットとは言える存在ではありませんが、古墳めぐりなど「佐保・佐紀路」の歴史散策の折には立ち寄りやすい場所にあり、奈良の身近な歴史を体感できるスポットとなっています。

道路の真ん中にあるお地蔵さま。

やや狭い道ながら交通量は多く、参拝する際には周辺の車の往来には十分お気をつけて下さい。

赤い前掛けを付けたお地蔵さまが2つ確認できますが、小さな方は彫られたお地蔵さまの姿が確認できません。

大きなお地蔵さまについては、1つの石に2体のお地蔵さまが彫られた「双体仏」となっており、少し珍しい存在です。

交通・アクセス

近鉄大和西大寺駅(北口1番バスのりば)から奈良交通バス「JR奈良駅西口」行き乗車、「佐紀町・大極殿」バス停下車、北に徒歩約9分

近鉄大和西大寺駅から奈良交通バス「歌姫町」行き(昼間時の本数少ない)乗車、「佐紀県営住宅」バス停下車すぐ

JR奈良駅(西口15番バスのりば)・近鉄奈良駅(13番バスのりば)から「大和西大寺駅」行き乗車、「佐紀町・大極殿」バス停下車、北に徒歩約9分

近鉄大和西大寺駅(北口を利用)から北東に徒歩約23分

周辺地図

歌姫街道沿いを北に進むと、添御縣坐神社がある他、南東側には葛木神社も鎮座しています。

「歌姫」地域は奈良時代からの歴史を有する地域とされ、観光地ではありませんが現在でも歴史を感じられる風景や、自然豊かな風景が広がる空間として知られています。