【三輪恵比須神社】大神神社のそばに鎮座する「海石榴市(つばいち)」ゆかりの神社

こちらのページでは、奈良「桜井市」の大神神社の近くに鎮座する「三輪恵比須神社」について、その歴史や由緒、境内のみどころ・風景、交通アクセスなどを解説していきます。

三輪恵比須神社とは?

歴史・由緒

三輪恵比須神社は、創建に関する正確な史料が残されている訳ではありませんが、社伝としては日本最古の市場として知られる「海柘榴市(つばいち)」の守護神にそのルーツを有するものと考えられています。

「海柘榴市(つばいち)」は、現在の神社のある三輪地域ではなく、当初は約1キロほど南東側の三輪山の南麓にあたる「初瀬川」沿いの「金屋」と呼ばれる地域にあったものと考えられていますが、平安時代の926年(延長4年)の7月に洪水の被害を受けたため市場は三輪地域に移設され、当初の場所に祀られていた神様を移してきたものが現在の三輪恵比須神社であるとされています。

上記のようなルーツを有するために、神社は主に「商売繁盛」の神様として現在まで信仰を集めており、毎年2月5~7日に実施される「初えびす」は比較的大規模に開催され、本えびす当日は神社は大いににぎわいを見せます。

祭神

◇本殿

八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)
八尋熊鰐命(やひろくまわにのみこと)
加夜奈流美命(かやなるみのみこと)

◇境内社「琴比羅社」

大国主命(おおくにぬしのみこと)

参拝情報・主な祭事

参拝時間:自由
御朱印授与あり・縁起物授与あり・祈祷可能

2月5~7日三輪の初えびす(六日市)
5日:宵宮(春鯛引き行事・宵宮・初相場奉告祭)
6日:本えびす(初市大祭)
7日:のこり福(湯立て神楽・ごくまき)
4月14日春の大祭
6月30日大祓式
7月9日境内社「琴比羅神社」例祭
8月13日夜市祭
10月14日秋の大祭(例祭)
11月第3日曜講社祭
12月31日大祓式

境内のみどころ・風景

鳥居周辺

三輪恵比須神社は三輪駅近くの古い町並みの中にあります。

三輪恵比須神社境内

大きな神社という訳ではありませんが、社殿周辺の空間は比較的広めになっており、お正月には大神神社への参拝者を輸送するバスの折り返し場になるほどです。

三輪恵比須神社の鳥居

鳥居は境内に入ってからの場所にあり、ごく一般的な石造の鳥居となっています。

三輪恵比須神社の鐘楼

非常に珍しい風景としては、神社であるにも関わらずお寺にあるような「鐘楼」が設けられています。

この鐘楼は、明治初頭に廃寺となった三輪恵比須神社の神宮寺「三輪山福楽寺」に由来するものであり、梵鐘は第二次世界大戦時に供出されたためその後新調されたものですが、鐘楼建築自体は福楽寺のあった頃のものが残されています。

鐘楼は鳥居の手前、境内に入ってすぐの位置にあります。

鳥居の向かって右側にある狛犬です。

鳥居の向かって左側にある狛犬です。

社殿

三輪恵比須神社の社殿

拝殿は比較的大きなものとなっており、裏手にも比較的大きな本殿があります。なお、本殿の姿はほとんど見えません。

なお、本殿のご祭神は八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)・八尋熊鰐命(やひろくまわにのみこと)・加夜奈流美命(かやなるみのみこと)の3柱がお祀りされています。

境内社「琴比羅社」

三輪恵比須神社境内社「琴比羅社」

社殿の西側(向かって左側)には、三輪恵比須神社境内社である「琴比羅社」があります。

こちらではご祭神として大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀っています。

ケヤキの木

三輪恵比須神社の大ケヤキ

境内東側、社務所近くには樹齢600年とも言われ、幹回りは5メートル近く、樹高は25メートル程に及ぶ巨大な「ケヤキの木」があります。

こちらの木は根元が2つに分かれていることから、「夫婦欅」とも呼ばれてきた歴史を持ち、良縁や子宝を授かるといったご利益があるとされています。

その他

境内社琴比羅社のそばには、昭和にかけて活躍した詩人佐藤春夫が残した「海柘榴市の 野火に飛び交う 蟲や何」の句碑が設置されています。

三輪恵比須神社の案内板

神社の南側には、「恵比須神社由緒略記」の案内板が設置されています。

交通・アクセス

JR三輪駅から南西に徒歩約2分

JR三輪駅前の道を少しだけ直進し、一つ目の交差点を左折して頂くと、すぐに三輪恵比須神社の境内地が見えてまいります。

桜井駅北口バス停(近鉄桜井駅前)から奈良交通バス「三輪明神大神神社二の鳥居」行き(運行日限定・平日運行なし)乗車、「三輪明神大神神社一の鳥居駐車場」バス停下車、南東に徒歩約4分

桜井駅北口バス停(近鉄桜井駅前)から奈良交通バス「天理駅」行き乗車、「三輪明神参道口」バス停下車、南東に徒歩約8分

なお、お正月期間に運行される大神神社方面への臨時バスについては、交通規制が実施されているためこの三輪恵比須神社前が臨時の始発・終点バス停となります。

周辺地図

所在地:桜井市大字三輪375

三輪恵比須神社はJR三輪駅のすぐそば、「大神神社」の南西側に位置しています。