四条河原町から京都国立博物館への交通・アクセスを解説(京阪電車・市バス)

京都の社寺などから寄託された多数の文化財を所蔵し、多数の国宝や重要文化財を擁することで知られる「京都国立博物館」。

本ページでは、京都の中心街である四条河原町から京都国立博物館への交通手段について解説していきます。

「四条河原町から京都国立博物館」アクセスの基本

四条河原町から京都国立博物館へ移動する場合の交通手段は、以下の2ルートが基本です。

・京阪電車を利用:所要時間約15分~・最速、最安ルート・駅からの上り坂の移動あり
・市バスを利用:所要時間約18分~・徒歩移動少な目・「1日券」類が利用可能・渋滞の可能性あり

京阪電車の利用で、四条河原町からの場合京都国立博物館へは徒歩移動を含めても15分ほどでアクセス出来る場合があります。

電車に乗る時間は最短2分程度ですので、大半の移動時間は四条河原町から京阪祇園四条駅、及び京阪七条駅から京都国立博物館への徒歩移動が占めることになります。

また、市バスは四条河原町バス停から博物館に比較的近い「東山七条」バス停へとアクセスする形になり、所要時間はやや長くなりますが徒歩移動は少なくて済みます。

なお、この他には「プリンセスライン」と呼ばれるバスが四条河原町バス停から東山七条バス停まで運行されていますが、「1日券」類などは一切利用できない上、一部の便が京都駅八条口経由と大回りのルートとなっているなどするため、本記事では推奨ルートとしては取り扱っておりません。


なお、京都国立博物館の最寄り駅・最寄りバス停についてはそれぞれ「京阪七条駅」及び市バス「東山七条」バス停となっています。位置などについては以下の地図をご参考にして下さい。

京阪電車を利用する

ルート京阪祇園四条駅~京阪七条駅
運賃大人160円・子供80円
※「歩くまち京都・レールきっぷ」が利用可能
所要時間約15分~(徒歩移動含む)
※四条河原町エリアから京阪祇園四条駅まで東方向に徒歩約5分
※京阪七条駅から京都国立博物館まで東方向に徒歩約8分

京阪電車を利用する場合、四条河原町バス停付近から鴨川を渡って少し離れた東側に位置する京阪祇園四条駅から2駅目の京阪七条駅へ移動します。

四条河原町交差点付近から京阪祇園四条駅は、徒歩約5分程度となっています。

京阪七条駅へは、祇園四条駅から発車する大阪淀屋橋方面行きの全ての電車が停車します。所要時間は最短2分となっており、電車に乗る時間はごくわずかです。運賃も市バスより割安となっています。

◇京阪七条駅からの徒歩移動について

京阪七条駅から京都国立博物館へは、東向きにゆるやかな上り坂を徒歩6分程度歩く必要があります。

京阪七条駅改札を出たら左側へ

京阪七条駅改札口を出たら、案内表示が見えますので出口「4・7」の方向(左側)へと進んでいきます。

出口4からエスカレーターで地上へと上る

出口4・7の案内表示に従い進んでいくと、エスカレーターご利用の場合は出口4、エレベーターご利用の場合は出口7から地上へ出て頂く形となります。

どちらも地上へ出る場所はほぼ同じです。

京阪七条駅出口4

出口4、出口7から地上に出たら、歩道沿いをそのまま左折する形で東西に通る七条通りへと出ます。

横断歩道などを渡る必要はありません。

七条通り沿いをしばらく直進

その後は、七条通り沿いをしばらく直進します。ゆるやかな上り坂へと入っていくと京都国立博物館はもうすぐです。

京都国立博物館の入口付近

京都市バスの「博物館三十三間堂」バス停を通り過ぎるとすぐに京都国立博物館の観覧券の発売所、ミュージアムショップなどがある区画に到着します。

ここまで京阪七条駅からは徒歩約8分程度となっています。

市バスを利用する

207号系統が発車する市バス「Eのりば」
ルート市バス四条河原町バス停~市バス東山七条バス停
のりば四条河原町バス停「E」のりば
系統・行き先207号系統:〈東山通〉「清水寺・東福寺」行き
運行間隔約10分間隔
運賃大人230円・子供120円
・「バス1日券」及び「地下鉄・バス1日券」等が利用可能
所要時間約18分~
※「東山七条」バス停から京都国立博物館まで北西に徒歩約3分

市バスをご利用の場合は、四条通沿いにある四条河原町バス停「Eのりば」からの207号系統がご利用頂けます。

バスは約10分間隔の運行、所要時間は京阪線よりは少し長くはなりますが遅れがない場合は20分以内でアクセスすることが可能です。

市バスでは「バス1日券」や「地下鉄・バス1日券」が利用可能となっており、お持ちの場合は追加運賃は不要でご利用頂けます。

なお、春や秋の一部土日祝日など観光シーズンには清水寺周辺や京都国立博物館周辺などで交通渋滞が生じ、バスに大幅な遅れが発生する可能性があります。

特に何もない平日や観光シーズン以外の土日祝日は大きな問題はありませんが、観光シーズンには京阪電車を利用するのが無難な場合もありますのでその点はご注意下さい。

降りるバス停は「東山七条」バス停となっており、バス路線図上の京都国立博物館の最寄りバス停「博物館三十三間堂」バス停からは東に少し離れた場所にあります。

◇「東山七条」バス停から京都国立博物館へのルートについて

「東山七条」バス停を降りたら、京都国立博物館までは北西側へ徒歩約3分ほどの徒歩移動となります。

市バス「東山七条」バス停(207号系統のおりば)

バス停を降りたら左側(北側)へ少し進んで頂くと、すぐに交差点・横断歩道があります。

京都国立博物館へは、交差点の北西側に見えづらいですが博物館への案内看板が設けられていますので、それを目印に交差点の横断歩道を2回渡って頂きます(西側に渡ったあとに、すぐ北側に渡る)。

横断歩道を渡り終えたら、博物館の敷地沿いの七条通りを左側(西側)にしばらく下ります。

しばらく進んで頂くと、右側に博物館の入り口があります。

まとめ

以上、四条河原町から京都国立博物館への交通・アクセス情報を解説してきました。

最後に改めて京阪電車、市バスルートの概要についてまとめておきます。

◇京阪電車を利用する
・京阪電車で祇園四条駅から七条駅まで移動します。所要時間約15分程度の最速、最安ルートとなっており京都国立博物館への最もおすすめ出来る移動手段です。電車の乗車時間は最短2分程度であり、市バスを利用する場合と異なりほぼ大半の移動時間は徒歩移動です。

◇市バスを利用する
・京阪電車を利用するルートと比べ所要時間は約20分~と少し長く、運賃も割高ですが徒歩移動が少なく「1日券」利用時は追加運賃が不要となる比較的便利なルートです。京都国立博物館へは四条河原町バス停「Eのりば」から207号系統に乗車して「東山七条」バス停でお降りください。