四条河原町から松尾大社までの交通・アクセスを解説(阪急・市バス・京都バス)

大勢の観光客でにぎわう「嵐山」エリアから南に少し離れた場所にあり、広大な境内を持つ京都有数の神社として知られる「松尾大社」。

本記事では、京都の中心街「四条河原町」から松尾大社までの交通手段・アクセス情報について解説していきます。

「四条河原町から松尾大社」アクセスの基本

四条河原町エリアから松尾大社へ移動する場合、アクセス手段は基本的には「阪急電車」がおすすめです。

阪急電車は最速ルートであり、乗り換えが1回必要ですが渋滞とも無縁で神社のすぐそばにある松尾大社駅までアクセスすることが可能です。

また、「バス1日券」や「地下鉄・バス1日券」をお持ちの場合は「市バス・京都バス」を利用するルートもご利用頂けます。

バスについては、

・四条河原町から桂川を挟んだ「松尾橋」バス停まで市バスを利用
・四条河原町から神社のすぐそば「松尾大社前」バス停まで京都バスを利用

の2つのルートが基本となります。一見すると京都バスの利用が便利に見えますが、京都バスは本数がかなり少ない上、所要時間面では、少し離れた松尾橋バス停を利用するルートが大幅に短くなります。

バスをご利用で本数が少なくても「徒歩移動が少ない」方が良ければ京都バスを、「本数が多く・所要時間が短い」方がよければ「市バス」をご利用ください。

なお、四条河原町から松尾大社の区間の移動には「嵐電」や「地下鉄線」を使うルートはありません。阪急電車か市バス・京都バスの2択となります。


松尾大社の最寄り駅・最寄りバス停の案内図については以下の地図もご覧ください。

最寄り駅は阪急「松尾大社駅」、最寄りバス停は四条河原町方面からの場合「松尾橋」バス停及び「松尾大社前」バス停となっています。

阪急電車を利用する

阪急電車「松尾大社駅」
ルート阪急京都河原町駅~桂駅~阪急松尾大社駅
運賃大人230円・子供120円
※「歩くまち京都・レールきっぷ」が利用可能
所要時間約17分~
※松尾大社駅から松尾大社境内までは西方向にすぐ

阪急電車を利用する場合、乗り継ぎのタイミングによっては20分以内で京都河原町駅から松尾大社駅へ移動することが可能です。

京都河原町駅からの阪急電車は特急・準急など全ての電車がご利用頂けます。乗り換える駅は「桂駅」。電車を降りたら1号線の嵐山行きの電車に乗り換えます。なお、松尾大社駅は2駅目となっています。

運賃は市バス・京都バスと同じく大人230円・子供120円、なお「地下鉄・バス1日券」などは使えませんが京都市内の電車が乗り放題になる「歩くまち京都・レールきっぷ」は利用可能です。

駅を降りたらすぐ左側(西側)に松尾大社の鳥居が見える

松尾大社駅で下車して頂くと、すぐ左手(西側)に松尾大社の大鳥居が見えてまいります。

駅を降りてすぐ左手の交差点の横断歩道を渡って頂くだけで、松尾大社の境内・参道へと入ることが可能です。

市バスを利用する

松尾大社に近い「松尾橋」バス停行きの3号系統
ルート市バス四条河原町バス停~市バス松尾橋バス停
のりば四条河原町Dのりば
系統・行き先3号系統:京都外大「松尾橋」行き
運行間隔約8~14分間隔
運賃大人230円・子供120円
※「バス1日券」・「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間約40分~
※松尾橋バス停から松尾大社までの徒歩移動(約5分)を含む

バスで移動する交通手段のうち、「所要時間が短い」ルートをご希望の場合は「市バス」をご利用ください。

四条河原町からの場合、比較的運行本数の多い「松尾橋」行きの「3号系統」で終点の松尾橋バス停まで行くと、松尾大社へアクセスすることが可能です。

バスは阪急電車よりも所要時間は長く、40分程度は掛かりますが「バス1日券」などをお持ちの場合であれば追加運賃は必要なく乗り換えも不要ですので、バスのご利用もおすすめです。


◇バス停からのルートについて

松尾橋行きのバスで終点松尾橋バス停で下車して頂いたら、松尾大社まで西方向に徒歩約5分程度の徒歩移動が必須となります。

3号系統の終点「松尾橋」バス停

松尾橋バス停を降りたら、右側(西側)へ歩道を真っすぐと進んでいきます。

桂川をわたる松尾橋

少し進むと、バス停の名前にもなっている桂川を渡る「松尾橋」を渡ります。

松尾橋を渡ると松尾大社の鳥居が見える

橋を渡り終えると、松尾大社の大鳥居が見えてまいります。また阪急電車の線路と松尾大社駅も見えてまいりますので、踏切を渡って真っすぐ進みます。

真っすぐ進んでいくと、鳥居の前に到着しますので、あとは交差点の横断歩道を渡って鳥居から参道・境内へと進んでいくだけです。

京都バスを利用する

ルート京都バス四条河原町バス停~京都バス松尾大社前バス停
のりば京都バス河原町通南行のりば(市バスAのりばと隣接)
系統・行き先63系統:「嵐山・苔寺すず虫寺」行き
運行間隔平日約20~40分間隔(12時台までは運行のない時間帯があります)
土日祝日約60分間隔
運賃大人230円・子供120円
※「バス1日券」・「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間約60分~

本数は少なく、所要時間もかなり長くなりますが、神社のすぐそばの「松尾大社前」バス停まで行くことが出来る「バス」としては、市バスではなく「京都バス」の嵐山・苔寺すず虫寺方面行きのバスを利用するルートがあります。

運行本数は平日は12時台まで運行されない時間帯がある他、土日祝日も約1時間おきと非常に少なくなっています。また、所要時間は約60分と阪急電車を利用する場合の3倍ほど掛かります。

京都バスを利用するルートは、「バス1日券」や「地下鉄・バス1日券」のご利用時で、境内の外を徒歩移動したくない場合のみご検討ください。バスをご利用の場合は、先述した「市バス」ルートの方が基本的には便利です。

バスを降りたら左側(北側)に少し進むと大鳥居がありますので、交差点の横断歩道を渡って頂ければすぐに参道・境内へと進むことが出来るようになっています。

まとめ

以上、四条河原町から松尾大社までの交通・アクセス情報についてまとめてきました。

最後に各ルートの概要を再度解説しておきます。

◇阪急電車を利用
・阪急京都河原町駅から桂駅乗り換えで松尾大社駅まで行く最速、最安の基本ルートです。場合によっては20分以内でアクセスすることも可能となっています。なお、「歩くまち京都・レールきっぷ」も利用可能となっています。

◇市バスを利用
・「バス1日券」などをお持ちの場合の推奨ルートです。四条河原町バス停「Dのりば」から「松尾橋」行きに乗車し、終点松尾橋バス停までアクセスします。なお、松尾橋バス停からは桂川を渡るなど徒歩5分程度の徒歩移動が必須となります。所要時間は約40分程度です。

◇京都バスを利用
・本数は少なく、所要時間は1時間程度とかなり長くなりますが、京都バスの「苔寺すず虫寺」行きを利用することで松尾大社のすぐそばにある松尾大社前バス停までアクセス可能なルートです。徒歩移動を少なくしたい場合のみおすすめのルートとなります。