京都駅・四条河原町から大徳寺への交通アクセスを解説

多数の塔頭が立ち並ぶ広大な境内を有する禅寺として知られる京都「大徳寺」。

この記事では、大徳寺への交通手段に関する情報について、交通拠点である京都駅・四条河原町からのアクセスを詳しく解説していきます。

最寄り駅は地下鉄「北大路駅」

大徳寺の最寄り駅にあたるのは地下鉄烏丸線「北大路駅」です。

北大路駅から大徳寺へは西方向へ約1キロ少々離れています。徒歩でアクセスすることも可能ですが、市バスの本数が多いためバスのご利用がおすすめです。

地下鉄北大路駅改札前

地下鉄北大路駅には、併設される形で「北大路バスターミナル」があります。

バスに乗り換える場合は駅改札口を出て頂いたら地上へ上るのではなく、「北大路バスターミナル」の案内表示に従って移動してください。

大徳寺へは北大路バスターミナル青のりばを利用

大徳寺方面のバスは北大路バスターミナル「青のりば」からのみご利用頂けます。北大路バスターミナル周辺は案内表示が多いため、迷うことはありません。

青のりばのF・Gのりばを利用

北大路バスターミナルの青のりばまで着て頂いたら、FのりばもしくはGのりばから発車する全てのバスが大徳寺の最寄りバス停「大徳寺前」を経由します。

バスの本数は多く、1時間に合計20本程度運行されています。


なお、徒歩で移動したい場合は、以下のルートマップをご参考に移動してください。

最寄りバス停は市バス「大徳寺前」バス停

北大路バスターミナルや四条河原町・京都駅から市バスをご利用の場合、大徳寺の最寄りとなるバス停は「大徳寺前」バス停となります。

市バス大徳寺前バス停(四条河原町・北大路バスターミナル方面からのおりば、京都駅方面行きのりば)

北大路バスターミナル・四条河原町方面からのバスは北大路通の西行車線(南側)に到着します。

バスを降りたら、右側(西側)へ進んでください。

バス停近くの交差点を渡る

すぐに交差点・横断歩道があるのでそちらを渡って頂き、北大路通の北側に伸びる道路を真っすぐ進んでください。

大徳寺境内の西側をしばらく北へ進んでいきます。

大徳寺境内への参道

しばらくすると、左手に大徳寺境内へ入る参道が見えてきますので、あとはそちらへ進むだけです。

バス停から境内までは徒歩約5分程度となっています。

市バス大徳寺前バス停(京都駅方面からのおりば、四条河原町・北大路バスターミナル方面行きのりば)

京都駅方面からのバスは北大路通の東行車線(北側)に到着します。

バスを降りたら左側(西側)へ進んでください。

間もなく「大徳寺」の案内表示が見えてきますので右折します。

あとは右折した道を直進し、しばらくすると左手に見える参道を進んでいくだけです。

バス停から境内までは徒歩約5分程度となっています。

京都駅から大徳寺へ

地下鉄線と市バスを利用(おすすめ)

ルート地下鉄京都駅~地下鉄北大路駅・市バス北大路バスターミナル~市バス大徳寺前バス停
バスのりば北大路バスターミナル青のりば内「F・G」のりば
系統・行き先「F・G」のりばから発車する全ての系統が利用可能です(204・205・206・急行101・急行102・M1・北8)
運賃ICカード利用:大人430円・子供220円
通常運賃:大人490円・子供250円(地下鉄大人260円・市バス大人230円)
※「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間約27分~
※大徳寺前バス停から大徳寺境内への徒歩移動(約5分)含む

京都駅からの最短ルートとなるのは、地下鉄烏丸線(国際会館行き)で北大路駅まで移動し、北大路バスターミナルから市バスに乗り換えるというルートです。

北大路バスターミナルのバスのりばは青のりば内のF・Gのりばとなっています。大徳寺へはF・Gのりばから発車する全てのバスがご利用可能です。

運行本数については地下鉄は約7~8分おき、市バスは1時間に20本程度と頻発しており、運賃は市バスのみのルートと比べ割高にはなりますが、所要時間の短さも含め、非常に便利な・使いやすいルートとなっています。

なお、1日券については「バス1日券」だけでは地下鉄がご乗車頂けませんので、「地下鉄・バス1日券」のご利用がお得でおすすめとなっています。

市バスのみを利用

ルート市バス京都駅前バスのりば~市バス大徳寺前バス停
のりば京都駅前A3(206号系統)・B2(急行101号系統)
系統・行き先206号系統〈千本通〉:「大徳寺・北大路バスターミナル」行き
急行101号系統:「二条城・北野天満宮・金閣寺」行き
運行間隔206号系統・急行101号系統ともに約15分間隔
運賃大人230円・子供120円
※「バス1日券」・「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間約45分~
※大徳寺前バス停から大徳寺境内への徒歩移動(約5分)含む

市バスのみで移動する場合、所要時間は少し長くなりますが、運賃は均一大人230円・子供120円とお安く移動することが可能です。

京都駅から大徳寺方面へは、206号系統・急行101号系統のご利用がおすすめです。金閣寺方面へ行く205号系統でもアクセス可能ですが、所要時間が一層長くなってしまいますのでこちらはおすすめできません。

206号系統・急行101号系統はいずれも昼間時約15分間隔の運行となっており、発車時刻もほぼ同じで、どちらを使って頂いても所要時間に大差はないですが、それぞれののりばは違う場所(A3・B2)となっていますのでその点はご留意ください。

四条河原町から大徳寺へ

市バスを利用(おすすめ)

ルート市バス四条河原町バス停~市バス大徳寺前バス停
のりば四条河原町バス停「Fのりば」
系統・行き先205号系統:下鴨神社・北大路バスターミナル「金閣寺」行き
運行間隔約7~8分間隔
運賃大人230円・子供120円
※「バス1日券」・「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間約36分~
※大徳寺前バス停から大徳寺境内への徒歩移動(約5分)含む

四条河原町から大徳寺へアクセスする場合は、地下鉄線利用よりも市バスのご利用が使いやすいルートとなっています。

所要時間は市バスルートよりも地下鉄線経由が最速となる場合も時折ありますが、乗り継ぎのタイミングなども考慮すると、どちらが早いとは一概に言えません。

市バスは四条河原町バス停「Fのりば」から205号系統が頻発しており、大徳寺前バス停まで乗り継ぎ無しでスムーズに移動可能です。

地下鉄線利用の場合は「四条駅」までの徒歩移動などがあるため、市バスと比べると移動に手間が掛かります。

なお、観光シーズンには渋滞などによりバスが遅れることもありますが、205号系統の四条河原町より北側の区間に関しては極端に使いにくい状況にはならないことが多くなっています。

どうしても渋滞や混雑が気になる場合や、観光シーズンに少しでも早く移動したい場合のみ、地下鉄線と市バスを乗り継ぐルートをご利用ください。

地下鉄線と市バスを利用

ルート地下鉄四条駅~地下鉄北大路駅・市バス北大路バスターミナル~市バス大徳寺前バス停
バスのりば北大路バスターミナル青のりば内「F・Gのりば」
系統・行き先「F・G」のりばから発車する全ての系統が利用可能です(204・205・206・急行101・急行102・M1・北8)
運賃ICカード利用:大人430円・子供220円
通常運賃:大人490円・子供250円(地下鉄大人260円・市バス大人230円)
※「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間約35分~
※四条河原町~地下鉄四条駅間、大徳寺前バス停~大徳寺境内間の徒歩移動含む

四条河原町から大徳寺まで「地下鉄線経由」で行く場合、河原町には地下鉄駅がありませんので、最寄りの地下鉄烏丸線四条駅までの徒歩移動(バス・阪急線も利用可能ですが、徒歩が最速の場合が多くなっています)が必須となり、乗り換えも必須のため移動に手間が掛かります。

所要時間は市バスのみのルートとほぼ同等となっており、観光シーズンの渋滞発生時などにはこちらが最速ルートとなる場合もあります。

通常時にこちらのルートを使う必要性は余りないですが、春や秋の土日祝日(観光シーズン)などにスムーズに移動したい場合はこちらのルートもご検討ください。

まとめ

以上、大徳寺への「京都駅・四条河原町」からのアクセスルートを解説してまいりました。

最後に概要を改めてまとめて直しておきます。

◇京都駅から大徳寺へ
・地下鉄線と市バスを乗り継ぐルートが本数も非常に多い最速ルートとなっておりおすすめですが、運賃はやや割高になります。リーズナブルに移動したい場合は所要時間は少し長くなってしまいますが、市バスだけ(206号系統・急行101号系統)で移動することも可能です。

◇四条河原町から大徳寺へ
・基本的には「Fのりば」からの市バス205号系統のご利用がおすすめです。乗り換えなしで運賃も割安、本数も多く7~8分おきの運行となっています。観光シーズンの混雑回避策としては、地下鉄線と市バスを乗り継ぐルートもありますが、四条駅までの移動が必須となるため通常時はそれほどおすすめできません。