「京都駅から上賀茂神社」への交通・アクセスまとめ(市バス・地下鉄)

京都市街地の北端近くにある「古都京都の世界遺産」の一つであり、下鴨神社とともに「葵祭」を斎行することで知られる「上賀茂神社」。

こちらのページでは、京都駅から上賀茂神社への交通手段・アクセス情報について、各交通手段(ルート)ごとに詳しくご案内してまいります。

「京都駅から上賀茂神社」アクセスの基本

京都駅から上賀茂神社は、直線距離で9キロ近くあり、京都市街地内の移動としてはかなり長い距離の移動をすることになります。

上賀茂神社は徒歩でアクセス可能な「最寄り駅」と呼べる存在がありませんので、いずれにせよ「市バス」の利用は必須ですが、アクセスルートとしては以下の3ルートがあります。

市バス9号系統を利用:本数多い(約10分おき)・比較的早い・少し離れた「上賀茂御薗橋」バス停まで・運賃230円

市バス4号系統を利用:約15分おきに運行・神社前のバス停へ直通・所要時間長め・運賃230円

地下鉄線と市バスを利用:北大路駅から37号系統、または北山駅から4号系統(約10~20分おき)を利用・概ね最短ルート・運賃割高(ICカード利用時で430~470円)

なお、市バスのご利用にあたっては京都観光の定番きっぷとも言える「バス1日券」及び「地下鉄・バス1日券」はいずれもご利用可能となっています。

アクセスルートについては、京都駅から神社のすぐそばの「上賀茂神社前」バス停まで市バス4号系統でアクセス可能になっていますが、所要時間は少し遅れた場合などは1時間を超えることもあり、9号系統や地下鉄線との乗り継ぎルートの方が早くアクセス出来る場合も多くなっています。

どのルートも極端に不便という事はありませんので、所要時間を短くしたいのか、神社の前まで直接アクセスしたいのか、「地下鉄・バス1日券」などを活用して地下鉄線経由で早くアクセスするのかなど、それぞれのご都合に応じて利用するアクセス手段を考慮して頂ければと思います。

上賀茂神社の最寄りバス停について

上賀茂神社の最寄りバス停については京都駅からの場合は、「上賀茂神社前」バス停と「上賀茂御薗橋」バス停のご利用が便利です。

市バス「上賀茂神社前」バス停

京都市バス4号系統の終点・始発バス停にあたる「上賀茂神社前」バス停は、その名の通り神社のすぐそばに設けられたバス停です。

「上賀茂神社前」バス停の降車場

バスを降りたら神社に隣接するバスロータリーがありますが、立ち入り禁止と書いてあるために一旦逆方向に戻ります。

「上賀茂神社前」バス停の降車客出口

バスのおりば前には、「降車客出口」の案内表示があるので一旦外側の道路沿いに出ます。

上賀茂神社前の道路

上賀茂神社一帯は左側(東側)となっていますので、道路沿いに沿って神社の方向へ進みます。

上賀茂神社の駐車場・鳥居前の空間

回り込むように進んでいくと、上賀茂神社の駐車場や鳥居が見えてまいります。

なお、この周辺はバスや自動車の動線となっており、必ずしも歩行者用通路などがある訳ではありませんのでご注意下さい。

上賀茂神社の鳥居

バスを降りてから鳥居までは徒歩約1~2分程度となっています。

上賀茂神社前バス停「のりば」

お帰りの場合は、鳥居の南西側にバスのりばがありますので、そちらから4号系統を利用することが可能です。

市バス「上賀茂御薗橋」バス停

上賀茂神社へ所要時間が短い9号系統でアクセスする場合、最寄りバス停となるのは「上賀茂御薗橋」バス停です。

京都市バス「上賀茂御薗橋」バス停

バス停を降りたら左方向(東側)へ向けて進みます。

御薗橋と交差点

少し進むと、交差点・横断歩道とバス停の名前の由来でもある「御薗橋」が見えてきます。

上賀茂神社は橋の向こう側にありますので、橋へ向けて横断歩道を渡っていきます。

御薗橋を渡ると上賀茂神社の鳥居が見える

橋を渡り終えると、上賀茂神社の鳥居が見えてきますので、あとは神社の方向へと進んでいくだけです。

神社の前の横断歩道を渡れば、上賀茂神社バス停前・鳥居のそばまで到着します。「上賀茂御薗橋」バス停から神社までは東に徒歩約3~5分程度となっています。

市バス9号系統(早い)を利用する

上賀茂御薗橋バス停方面へのバスが発着する京都駅前バス「B1」のりば
ルート市バス京都駅前バスのりば~市バス上賀茂御薗橋バス停
のりば京都駅前「B1」バスのりば
系統・行き先9号系統〈堀川通〉「二条城・西賀茂車庫」行き
運行間隔昼間時約10分間隔
運賃大人230円・子供120円
・「バス1日券」及び「地下鉄・バス1日券」利用可能
所要時間バスの乗車時間:約38分~
上賀茂御薗橋バス停から上賀茂神社までの徒歩移動:約3~5分程度

京都駅から市バスだけで、かつ所要時間の早いルートを使いたい場合、上賀茂神社前バス停へ直通する4号系統ではなく、B1のりばから発車する「9号系統」をご利用ください。

9号系統は上賀茂神社の近く、徒歩約3~5分程度の場所にある「上賀茂御薗橋」バス停を経由します。

バスは約10分おきの運行で、「上賀茂御薗橋」バス停へは遅れがない場合は40分以内で到着します。

なお、9号系統は観光シーズンや土日祝日に京都駅周辺の渋滞に巻き込まれて遅れるケース(最大15分程度)がありますが、他の主要系統と比較すると遅れにくい系統ですので、観光シーズンでもご利用頂くことが可能です。

市バス4号系統(上賀茂神社前バス停へ直通)を利用する

京都駅バス「A2」のりば
上賀茂神社への4号系統が発車する市バス「A2」のりば
ルート市バス京都駅前バスのりば~市バス上賀茂神社前バス停
のりば京都駅前「A2」バスのりば
系統・行き先4号系統〈河原町通〉「四条河原町・上賀茂神社」行き
運行間隔昼間時約15分間隔
運賃大人230円・子供120円
・「バス1日券」及び「地下鉄・バス1日券」利用可能
所要時間約53分~

神社のすぐそばにある「上賀茂神社前」バス停へ直通するバスを利用する場合は、京都駅前A2のりばからの「4号系統」をご利用ください。

こちらのルートは、「上賀茂御薗橋」バス停経由の9号系統利用時のように、横断歩道や橋を渡る徒歩移動はありませんが、所要時間はむしろ長めとなっており、観光シーズンに遅れが生じる場合、所要時間が1時間を超える場合もあります。

4号系統は、時間面を重視する方ではなく、とにかく神社に近い場所まで乗り換えなしで移動したい場合におすすめと言えるでしょう。

なお、A2のりばからは他にも複数の系統が運行されていますが、4号系統以外は上賀茂神社へは参りませんので、その点はご留意下さい。

地下鉄線と市バス4号系統を利用する(早い・割高)

ルート地下鉄京都駅~地下鉄北大路駅・市バス北大路バスターミナル~市バス上賀茂御薗橋バス停
地下鉄京都駅~地下鉄北山駅・市バス北山駅前バス停~市バス上賀茂神社前バス停
乗るバス北大路バスターミナルから:37号系統「西賀茂車庫」行き
北山駅前から:4号系統「上賀茂神社」行き
運行間隔37号系統:約15分間隔
4号系統:約10~20分間隔
運賃◇北大路駅経由
ICカード利用:大人430円・子供220円
通常運賃:大人490円・子供250円
◇北山駅経由
ICカード利用:大人470円・子供240円
通常運賃:大人530円・子供270円
※「地下鉄・バス1日券」が利用可能
所要時間北大路駅経由:約35分~
北山駅経由:約40分~
備考北大路バスターミナルからは「北3号系統」も利用可能ですが、学生の通学輸送向けの路線でもあり、学休期以外は激しく混雑する可能性があるためおすすめしておりません。

9号系統のご利用と並ぶ京都駅~上賀茂神社間の「最速ルート」としては、京都駅から地下鉄烏丸線(国際会館行き)を利用して北大路駅、北山駅まで行き、そこから京都駅始発の市バス37号系統(北大路)、4号系統(北山)に乗り換えるというルートがあります。

地下鉄北大路駅では、「青のりば」の案内表示に従い移動し、青のりばの中の「Eのりば」から37号系統の「西賀茂車庫」行きをご利用ください。

地下鉄北山駅では「2番出入口」から出て頂くと左側(東側)すぐに交差点がありますので、そこを更に左折すると、京都市バスの「北山駅前」バス停があります。乗るバスは「上賀茂神社」行きです。

北大路駅経由の場合、「上賀茂御薗橋」バス停からの徒歩移動はありますが神社まで最短35分程度で、北山駅からの場合、神社のすぐそばの「上賀茂神社前」バス停まで約40分程度でアクセス可能となっています。

なお、このルートの場合市バスのみのルートよりも運賃は割高になってしまいますので、お得な「地下鉄・バス1日券」のご利用がおすすめです。

まとめ

以上、「京都駅から上賀茂神社」までの交通・アクセス情報について各ルートごとにまとめてきました。

最後に改めてアクセス手段の概要についてまとめ直しておきます。

市バス9号系統を利用:京都駅から上賀茂神社への最速ルートで、本数も10分おきと多く、運賃も均一運賃の230円となっています。最寄りバス停は神社から少し離れた「上賀茂御薗橋」バス停です。上賀茂神社までは徒歩移動を合わせて約40分少々となっています。

市バス4号系統を利用:京都駅から神社のすぐそばにある「上賀茂神社前」バス停まで直接アクセス可能なルートです。運賃は均一運賃の230円、乗り換えなどは一切不要で徒歩移動もほぼありませんが、所要時間は1時間近く掛かります。

地下鉄線と市バス4号系統を利用:京都駅から地下鉄烏丸線で北大路駅・北山駅まで行き、そこから市バス37号系統、4号系統に乗り換えて上賀茂神社へ向かいます。所要時間は概ね最速ですが、運賃は割高になるため「地下鉄・バス1日券」の活用もおすすめとなっています。