随心院への交通アクセスを解説(京都駅・四条河原町方面から)

平安時代を代表する歌人、小野小町ゆかりの地として知られる京都市山科区の「随心院(ずいしんいん・正確には隨心院とも表記)」。

本記事では、随心院への交通アクセスについて、とりわけ京都市内の主要拠点である京都駅・四条河原町エリアからの交通手段を詳しく解説していきます。

最寄り駅は地下鉄東西線「小野駅」

随心院へアクセスする場合の最寄り駅となるのは、京都市営地下鉄東西線の「小野駅」です。

随心院へは小野駅改札口から「出口1」方向へ進む

小野駅の改札口を出て頂いたら、「出口1」の表示に従い右側へ進んでください。

駅構内には随心院への案内表示もあります。

出口1を右側(南側)へ進む

出口1まで辿り付いたら、通り沿いを右側(南側)へと進みます。なお、小野駅最寄りのもう一つのお寺「勧修寺」へはこちらが左折です。

随心院へは出口1南側の交差点を渡る

出口1から地上へ出てしばらく進むと、交差点がありますので、そちらの横断歩道を東側へ渡って頂きます。

随心院へは東へしばらく進む

横断歩道を渡ったら、東側へ伸びる通りをそのまま真っすぐ進んでいきます。

「奈良街道」との交差点を右折する

しばらく進んで頂くと、「奈良街道」と交差する交差点がありますので、今度は右側に渡って奈良街道沿いを南に進みます。

奈良街道沿いにある随心院の山門・参道

奈良街道を少し進むと、間もなく随心院の山門・参道が見えてまいります。

小野駅からは、随心院の入口付近まで東方向へ徒歩約5分程度となっています。

最寄りバス停は「小野駅」・「小野随心院口」

随心院へ京阪バスを利用して訪れる場合、最寄りのバス停は地下鉄小野駅とほぼ同じ場所にある「小野駅」バス停が基本となっています。

また、山科駅・六地蔵・竹田駅方面からの場合「小野随心院口」バス停もご利用頂けます。

京阪バス「小野駅」バス停
京阪バス「小野駅」バス停

京阪バスの小野駅バス停は、地下鉄小野駅のほぼ真上にあります。こちらは四条河原町方面からのバスのおりばとなっています。

アクセスルートは、バスを降りて歩道を南側へ進んで頂き、次の交差点を左側に曲がって頂けば、あとは先に解説した地下鉄小野駅からのルートと同様で、真っすぐ東に進んで奈良街道との交差点を右折するだけです。

京阪バス「小野随心院口」バス停
京阪バス「小野随心院口」バス停

奈良街道との交差点の近くには、随心院に最も近い「小野随心院口」バス停があります。

こちらはJR山科駅方面、六地蔵方面からのバス、また近鉄・地下鉄線の竹田駅方面からのバスが経由します。

京都駅方面、四条河原町方面からアクセスする場合、ご利用頂くことは基本的にありません。

京都駅から随心院へ

地下鉄線を利用

ルート地下鉄京都駅~烏丸御池駅~地下鉄小野駅
運賃大人330円・子供170円(「地下鉄・バス1日券」が利用可能)
所要時間約28分~
※地下鉄小野駅から随心院までは東方向に徒歩約5分程度

京都駅方面から随心院への最安ルートは、京都市営地下鉄線のみでアクセスするルートです。京都駅からは烏丸線で烏丸御池駅へ行き、そこから東西線の六地蔵行きに乗り換えます。

こちらは次に解説するJR線利用のルートと比べると所要時間は長くなりますが、お安く移動したい場合にはおすすめです。また、「地下鉄・バス1日券」も利用可能です。

JR線と地下鉄線を利用

ルートJR京都駅~JR山科駅・地下鉄山科駅~地下鉄小野駅
運賃JR線190円+地下鉄線260円=合計450円(子供230円)
所要時間約19分~
※地下鉄小野駅から勧修寺までは西方向に徒歩約7分程度

地下鉄線利用のルートよりも所要時間を10分程度短く出来る場合があるのは、JR線で京都駅の隣の山科駅までアクセスし、そこから地下鉄東西線へ乗り換えるルートです。

運賃は割高になり、JR線では「地下鉄・バス1日券」なども利用できませんが、スムーズに随心院までアクセスしたい場合は、こちらのルートもおすすめです。

なお、山科駅からは随心院の近くにある「小野随心院口」バス停を経由するバスが発車していますが、小野駅からの徒歩移動もそれほど長くありませんので、所要時間も考慮すると山科駅からは地下鉄線のご利用がおすすめです。

四条河原町から随心院へ

四条河原町方面から随心院へアクセスする場合、地下鉄東西線の最寄り駅である京都市役所前駅が少し遠くなりますので、四条河原町バス停から小野駅までそのまま移動可能な「京阪バス」のご利用が最も便利となります。

京阪バスを利用する

ルート京阪バス四条河原町バス停~京阪バス小野駅バス停
のりば・四条河原町バス停は朝9時台の便までは市バス「E」のりば付近にあるバス乗り場から発車
・以降の時間帯は四条河原町交差点から南に少し離れた河原町通南行バス乗り場から発車
系統・行き先84・84B・84C・87B・88B「醍醐バスターミナル」・「京阪六地蔵」行き
運行間隔約10~20分間隔
運賃大人280円・子供140円(「地下鉄・バス1日券」が利用可能)
所要時間約29分~
※小野駅バス停~随心院までは東方向へ徒歩約5分程度

京阪バスをご利用の場合、朝9時台までのバスと、それ以降に発車するバスののりばが異なりますのでご注意ください。

小野駅までは約30分程度となっており、地下鉄線の所要時間よりは一見長く見えますが、地下鉄京都市役所前駅までの徒歩移動を考慮すると、京阪バスのご利用が手間がかからない最もスムーズなアクセス手段と言えるでしょう。

但し、観光シーズンに明らかにバスが遅れるような場合、渋滞が発生しているような場合は、地下鉄線の方が利用しやすいルートになる場合もあります。

なお、お帰りにご利用の場合も「小野駅」バス停をご利用ください。小野駅バス停~随心院へ行く途中にある「小野随心院口」バス停は、四条河原町方面へのバスは発着していません。

地下鉄線を利用する

ルート地下鉄京都市役所前駅~地下鉄小野駅
運賃大人290円・子供150円(「地下鉄・バス1日券」が利用可能)
所要時間地下鉄の乗車時間:約17分~
※四条河原町交差点付近から京都市役所前駅まで北方向に徒歩約10~15分程度
※地下鉄小野駅から随心院までは東方向へ徒歩約5分程度

地下鉄線を利用する場合、京都市役所前駅から小野駅まではスムーズな移動が可能ですが、四条河原町エリアから京都市役所前駅までの徒歩移動(バス移動も一応可能)が必須となります。

観光シーズンに渋滞が発生しているような場合には、徒歩移動を考慮しても地下鉄線ルートが便利な場合もありますが、バスが極端に遅れることがない場合は、京阪バスをご利用頂くほうが手間がかかりません。

まとめ

以上、山科エリアにある「随心院」までの交通手段・アクセス情報について、京都駅・四条河原町エリアからのアクセスを基本に解説してきました。

最後に京都駅・四条河原町エリアからのアクセスの概要について再度まとめ直しておきます。

◇京都駅から
・バスは利用せず、電車でアクセスする形となります。ルートとしては、最安の地下鉄線を乗り継ぐルート(烏丸御池駅乗り換え)、最速のJR線と地下鉄線を乗り継ぐルート(山科駅乗り換え)があります。運賃はJR線利用のルートが大幅に割高となります。

◇四条河原町から
・京阪バスを利用してアクセスするルートが最も便利です。京阪バスの場合約30分程度で四条河原町バス停~小野駅バス停が移動可能です。地下鉄線のご利用は、渋滞時などには使えるルートですが、それ以外の場合は駅までの1キロ弱の移動が必須のため、必ずしも使いやすいルートとは言えません。