大阪難波から京都駅・四条河原町への交通手段まとめ

観光客が多く訪れる大阪「ミナミ」の拠点である「難波」エリア。

このページでは、難波エリアから古都京都の拠点エリアである「京都駅・四条河原町」までの交通手段・アクセス情報についてじっくりと解説していきます。

アクセスの基本

大阪難波エリアは、直通電車が運行されている大阪梅田エリアとは異なり、直接アクセス可能な電車は運行されていません。そのため合計の所要時間はそれほど長くはなりませんが、電車の場合は乗り換えが必須となります。

一方で、本数は少なく所要時間はやや長いものの直通バスが運行されており、こちらをご利用頂くことも可能です。

ご利用可能な交通手段としては、以下のようなものがあります。

◇地下鉄+JR線:京都駅への基本ルート・京都への最速ルート・運賃割高
◇地下鉄+阪急線:四条河原町へ便利・運賃割安・梅田駅乗り換え
◇地下鉄+京阪線:四条河原町へ便利・運賃割安・淀屋橋駅乗り換え
◇京阪バス:京都駅へ乗り換えなし・本数少な目・所要時間長め・運賃割高

JR線と京阪バスは京都駅へ、京阪・阪急は四条河原町へのアクセス手段として便利となっています。

京阪バスを使う場合を除き、大阪駅・梅田駅・淀屋橋駅といった乗り換え拠点へは難波から地下鉄御堂筋線を利用します。なお、JR線についてはJR難波駅もありますが、遠回りになるため大阪駅へは地下鉄線の利用が圧倒的に便利です。

所要時間としてはJR線が早く、阪急・京阪ルートはそれよりはやや長くなる傾向がありますが、京都駅・四条河原町という目的地別のアクセス手段となっていますので、例えば四条河原町へ行くためのJR線・京都駅経由でアクセスするメリットはさほどありません。

お得なきっぷについて

難波から京都方面へ向かう場合、途中でお買い求め頂けるお得なきっぷとしては以下のようなものがあります。

名称発売額発売期間利用区間発売場所
いい古都チケット阪急阪神版1600円(子供用の設定なし)春と秋の限定発売・阪急、阪神電車全線
・京都市バス全線
・京都バスの所定区間
・京都市営地下鉄全線
が1日乗り放題
・阪急各駅
・阪急ごあんないカウンター
など
叡山電車・京阪電車1日観光チケット大人2000円・子供1000円通年発売京阪電車(大津線を除く)、叡山電車全線が乗り放題京阪各駅
世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット大人3900円・子供1800円3月春分の日~12月1日まで・京阪電車全線
・京都市営地下鉄三条京阪駅〜御陵駅
・叡山電車出町柳駅〜八瀬比叡山口駅
・叡山ケーブル
・叡山ロープウェイ
・比叡山内シャトルバス
・坂本ケーブル
・江若バス比叡山坂本駅〜ケーブル坂本駅間
が1日乗り放題
・京阪線各駅
・京都総合観光案内所(京なび)京都駅ビル2階
その他一部ホテルなどでも発売
関西1デイパス大人3600円・子供1800円通年発売(各季節版があり、内容は異なります)・JR線の京阪神近郊区間(奈良・和歌山・滋賀・姫路・敦賀方面含む)
・大阪水上バス
が1日乗り放題
・各季節版ごとに特定の観光地(高野山・京都大原など)への私鉄線・バス路線が利用可能なチケット付き
・レンタサイクル駅リンくんが利用可能
JR西日本ネット予約(e5489)・利用区間内及び和歌山、福知山地区一部駅のみどりの券売機

京都市内の広い範囲観光に便利なきっぷは、春と秋の季節限定発売となっている「いい古都チケット」のみとなっており、その他は比叡山・洛北などの一部エリア、もしくは京都を含む関西広域の観光に便利なきっぷとなっています。

なお、いずれのきっぷも地下鉄難波駅ではお買い求め頂けません。阪急線のきっぷであれば阪急梅田駅、京阪線のきっぷであれば京阪淀屋橋駅、JR線のきっぷであれば大阪駅でお買い求め下さい。

京都市街地を周遊するような場合は、京都到着後に「地下鉄・バス1日券」や「バス1日券」などをお買い求め頂くのもおすすめです。

難波から京都駅へ

地下鉄とJR線を利用

ルート地下鉄難波駅~地下鉄梅田駅・JR大阪駅~JR京都駅
運賃地下鉄230円+JR570円=800円
所要時間約45分~

なんばから地下鉄線とJR線を乗り継いで京都駅へ向かうルートは、梅田・大阪駅で乗り換えるだけのシンプルなルートです。

JR線は基本的に「新快速電車」をご利用ください。大阪駅から京都駅までは最速28分となっています。

また、地下鉄線については難波エリアの滞在場所によって、御堂筋線の難波駅、または四つ橋線の難波駅のいずれもご利用頂けます。

所要時間は45分と京都方面へアクセスするルートとしては最も早いルートとなっていますので、京都駅へは基本的にこちらのルートがおすすめです。

なお、乗り換えなしが良い場合は、次項でご案内する京阪バスのご活用もご検討ください。

京阪バスを利用

ルートなんば(OCAT)バスターミナル~京都駅八条口バス停
のりばOCATバスターミナル2階「4のりば」
運行間隔約60分間隔
運賃900円
所要時間約1時間20分~

なんばから京都方面へ唯一「乗り換えなし」でアクセス可能なルートとしては、京阪バスが運行している「ダイレクトエクスプレス直Q京都号」があります。

こちらは事前予約なしでご利用可能、ICカードや現金で降車時に運賃をお支払い頂く形式の「路線バス」のような急行バスであり、気軽にご利用頂けるバスとなっています。

運賃はJR線経由以上に割高となり、所要時間面でのメリットも特にありませんが、重い荷物などをお持ちで乗り換えなしでアクセスしたい場合、京都駅八条口付近のホテルなどに宿泊される場合などは、こちらのルートのご利用もおすすめと言えます。

難波から四条河原町へ

地下鉄と阪急線を利用

ルート地下鉄難波駅~地下鉄梅田駅・阪急梅田駅~阪急京都河原町駅
運賃地下鉄230円+阪急400円=630円
所要時間約1時間~

難波エリアから四条河原町エリアへの便利なアクセス手段である地下鉄線で梅田までアクセスし、そこから阪急電車に乗り換えて終点京都河原町駅までアクセスするルート。

こちらは所要時間は約1時間かかりますが、運賃は比較的割安で、ご利用頂きやすいルートとなっています。座席についても阪急梅田駅が始発のため、殆どの場合でお座りいただけるようになっています。

また、春や秋には「いい古都チケット」もご利用頂けるため、梅田から1枚の切符で京都市バス・京都市営地下鉄線も乗り放題となります。

なお、四条河原町へは阪急・京阪線のいずれも便利にご利用頂けますが、百貨店などの立ち並ぶエリア(四条河原町交差点)へ近いのは阪急線の京都河原町駅となっています。

地下鉄と京阪線を利用

ルート地下鉄難波駅~地下鉄淀屋橋駅・京阪淀屋橋駅~京阪祇園四条駅
運賃地下鉄180円+京阪420円=600円
所要時間約1時間~
※祇園四条駅から四条河原町交差点付近までは西に徒歩約3~5分

地下鉄難波駅から淀屋橋駅まで行き、そこからは京阪電車を使うルートでは、阪急線とほぼ同等の所要時間、運賃で京阪「祇園四条駅」までアクセス可能です。

京阪線は淀屋橋駅が始発のため、座席にはほぼ間違いなく座れるようになっています。

京阪祇園四条駅は、四条河原町交差点付近からは少し離れた場所ですが、祇園四条駅から徒歩3~5分程度でアクセス可能となっています。

また、「祇園」という駅名の通り、京都観光の最大拠点とも言える「祇園エリア」へはこの駅が最寄りになっています。

まとめ

以上、大阪難波エリアから京都駅・四条河原町エリアまでの交通手段について詳しくまとめてきました。

改めてまとめ直すと、以下のような形となっています。

◇京都駅まで
・地下鉄とJR線を乗り継ぐルート(大阪駅からJR線・新快速電車の利用)が基本的に便利です。所要時間も最速となっています。また、なんばのOCATバスターミナルから京阪バスのダイレクトエクスプレス直Q京都号を利用して、京都駅八条口まで乗り換えなしでアクセスすることも可能です。こちらのルートは運賃は割高、所要時間も長めとなり、運行本数も少なくなっています。

◇四条河原町まで
・難波から地下鉄線で梅田まで行き、阪急梅田駅から京都河原町駅まで阪急線を利用するルート、もしくは地下鉄線で淀屋橋駅まで行き、京阪淀屋橋駅から祇園四条駅まで京阪線を利用するルートがあります。いずれも運賃・所要時間に大差はありませんが、京阪線を利用の場合、祇園エリアへの最寄り駅のため、四条河原町交差点付近へは西に徒歩約3~5分程度かかります。また、春や秋には阪急電車のお得なきっぷ「いい古都チケット」のご利用がおすすめです。