和泉中央駅から阪和線・南海本線沿線への「バス」アクセスのまとめ(和泉府中・泉大津など)

こちらでは、泉北高速鉄道の終点「和泉中央駅」前から、電車ではアクセスしにくいJR阪和線・南海本線沿線の駅へのアクセス手段について解説をしていきます。和泉中央駅からは、JR和泉府中駅・南海泉大津駅・JR久米田駅・南海岸和田駅にそれぞれバスでアクセスすることが可能ですので、この4つの駅へのルートを順に解説していきます。

JR和泉府中駅へ

本数は一番多く、便利です

和泉中央駅から直線距離では最も近い駅となるJR阪和線和泉府中駅へは、南海バスが昼間時にも1時間に6本、朝夕の通勤・通学ラッシュ時には1時間に8~10本程度運行されており最も便利な区間となっています。

もっとも、乗る系統は多岐にわたり、乗り場も4番乗り場・5番乗り場の2か所がありますが、簡単に言えば「泉大津駅前」行きと「和泉府中駅前」行きに乗って頂ければ間違いなく和泉府中駅にアクセス可能です。泉大津駅前行きの場合、途中に和泉府中駅を経由する形となります。

なお、運転間隔は1時間に6本ですが、必ずしも10分おきという訳ではなく、昼間は4番乗り場からのバスが約15分おき、5番乗り場からのバスは30分おきとなっており、4番乗り場のバスと5番乗り場のバスは近い時間に発車してしまうので、事実上は約15分間隔の運行となっています。

乗るバス(系統)

◇4番乗り場

21・31・31-2・32・33・35系統 寺田・寺門・和泉市役所前・和泉府中駅前経由「泉大津駅前」行き
1・L1系統 いぶき野一丁目・弥生町一丁目・観音寺町・総合医療センター前経由「和泉府中駅前」行き
1-2系統 いぶき野一丁目・弥生町一丁目・観音寺町・総合医療センター玄関口経由「和泉府中駅前」行き

◇5番乗り場

41・42・44・44-2系統 鳥池・阪本・芦部・和泉府中駅前経由「泉大津駅前」行き

運賃・所要時間

運賃:大人360円・子ども180円

所要時間:約20分(5番乗り場からのバスのほうが所要時間はやや長くなります)

南海泉大津駅へ

所要時間は長め・本数は充実

泉北高速鉄道和泉中央駅から、南海本線沿線にアクセスする際は、その拠点駅となるのは南海本線「泉大津駅」になります。泉大津駅へは、概ね1時間に4~6本(約10~20分間隔)のバスが運行されており、和泉府中駅へのアクセスに次いで利便性の高い区間になっています。

乗るバスは和泉府中駅に行く場合と同じ系統であり、全て「泉大津駅前」行きのため、乗り間違えること・乗り過ごすことはあり得ません。なお、乗り場は4番乗り場・5番乗り場の2か所あります。

乗るバス(系統)

◇4番乗り場

21・31・31-2・32・33・35系統 寺田・寺門・和泉市役所前・和泉府中駅前経由「泉大津駅前」行き

◇5番乗り場

41・42・44・44-2系統 鳥池・阪本・芦部・和泉府中駅前経由「泉大津駅前」行き

運賃・所要時間

運賃:大人420円・子ども210円

所要時間:約35分

JR久米田駅へ

和泉中央駅から阪和線沿線へアクセスする場合、基本は「JR和泉府中駅」経由ですが、和泉府中駅の南側にある「JR久米田駅」へも和泉府中駅からバスでアクセスすることが可能です。バスは岸和田駅行きのバスをご利用ください。JR久米田駅は岸和田へ行く途中に経由します。なお、本数は1時間おきと少なくなっていますので、電車に乗り継ぐだけならば、和泉府中駅のご利用をおすすめします。

乗るバス(系統):62・64・66系統「岸和田駅前」行き

運賃:大人350円・子ども180円

所要時間:約25分

南海岸和田駅へ

南海岸和田駅へは、和泉中央駅からJR久米田駅に行くことが出来るバスが「岸和田駅」行きのため、終点までご利用頂くことでアクセス可能となっています。本数は1時間に1本で、所要時間も長めになっていますが、岸和田のまちにアクセスする場合は、こちらをご利用頂くと便利でしょう。

乗るバス(系統):62・64・66系統「岸和田駅前」行き

運賃:大人490円・子ども250円

所要時間:約45分

これ以外の駅へは?

これまで「JR和泉府中駅」・「南海泉大津駅」・「JR久米田駅」・「南海岸和田駅」への南海バスによるアクセスルートを解説してきましたが。この他の駅へのアクセスは?という疑問もあるかもしれませんが、路線バスについては、和泉中央駅からこの他の駅へはアクセスするルートはありません。和泉中央駅からは和泉市コミュニティバス「めぐーる」なども運行されていますが、こちらも他の駅へのアクセス手段とはなっていません。電車への乗り継ぎは、基本的には便利な「JR和泉府中駅」・「南海泉大津駅」をご利用ください。

リンク:南海バス

まとめ

以上、泉北高速線「和泉中央駅」から、電車でアクセスしにくいJR阪和線・南海本線の沿線である「JR和泉府中駅」・「南海泉大津駅」・「JR久米田駅」・「南海岸和田駅」への「路線バス」アクセスについて解説してきました。

なお、岸和田・久米田に用事がある場合は別ですが、単純に電車に乗り継ぎたい場合は、基本的に阪和線は和泉府中駅、南海本線は泉大津駅へアクセスして頂く形が便利となっています。特に和泉中央駅~和泉府中駅間はバスがどちらかと言えば不便な大阪府南部エリアでは珍しく、日中でも1時間に6本のバスが運行される区間となっており、スムーズなアクセスが可能となっています。

ぜひ、路線バス(南海バス)を活用して、電車だけのルートよりも便利に・お得にアクセスしてみてください。