天王寺から京都駅・四条河原町への交通手段まとめ(JR・阪急・京阪)

「あべのハルカス」で有名で、関西空港方面からのアクセス性に優れた大阪市の南側の都心「天王寺」エリア。

こちらのページでは、天王寺エリアから京都駅・四条河原町エリアまでの交通手段について、各交通手段ごとに詳しく解説していきます。

アクセスの基本

大阪・天王寺エリアから京都方面へのアクセスについては、北の都心「梅田・大阪駅」エリアからと比べると距離が長く、所要時間もやや長くなります。交通手段としては、以下のようなものがあります。

・JR線を利用:京都駅へ最速・運賃割高・大阪駅まで地下鉄利用も可能
・JR+阪急線を利用:四条河原町へ便利・運賃安め・観光シーズンに市バス等も含めた「お得なきっぷ」あり
・JR+京阪線を利用:四条河原町へ便利・運賃安め(最安)・駅から四条河原町まで徒歩移動少しあり

天王寺駅からはJRの特急電車を使う例外を除いては京都への直通電車はありません。

また、阪急電車や京阪電車は天王寺発でなく、それぞれ梅田・京橋駅から利用する形となりますので、いずれにせよ最初はJR線を使って移動することになります。

運賃・所要時間については「JR=速い」・「阪急・京阪=安い」という構図ですが、JR線は京都駅へ直通し、阪急・京阪線では四条河原町へアクセス可能となっているため、運賃や所要時間に関わらず「どちらへ行くか」によって交通手段を使い分けて頂くのがおすすめです。

お得なきっぷについて

天王寺から京都方面へのアクセスに便利な「お得なきっぷ」については以下のようなものがあります。

名称発売額発売期間利用区間発売場所
いい古都チケット阪急阪神版1600円(子供用の設定なし)春と秋の限定発売・阪急、阪神電車全線
・京都市バス全線
・京都バスの所定区間
・京都市営地下鉄全線
が1日乗り放題
・阪急各駅
・阪急ごあんないカウンター
など
叡山電車・京阪電車1日観光チケット大人2000円・子供1000円通年発売京阪電車(大津線を除く)、叡山電車全線が乗り放題京阪各駅
世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット大人3900円・子供1800円3月春分の日~12月1日まで・京阪電車全線
・京都市営地下鉄三条京阪駅〜御陵駅
・叡山電車出町柳駅〜八瀬比叡山口駅
・叡山ケーブル
・叡山ロープウェイ
・比叡山内シャトルバス
・坂本ケーブル
・江若バス比叡山坂本駅〜ケーブル坂本駅間
が1日乗り放題
・京阪線各駅
・京都総合観光案内所(京なび)京都駅ビル2階
その他一部ホテルなどでも発売
関西1デイパス大人3600円・子供1800円通年発売(各季節版があり、内容は異なります)・JR線の京阪神近郊区間(奈良・和歌山・滋賀・姫路・敦賀方面含む)
・大阪水上バス
が1日乗り放題
・各季節版ごとに観光地(高野山など)への私鉄線・バス路線が利用可能なチケット付き
・レンタサイクル駅リンくんが利用可能
JR西日本ネット予約(e5489)・利用区間内及び和歌山、福知山地区一部駅のみどりの券売機

阪急電車の場合、観光シーズン限定の発売ですが梅田駅で「いい古都チケット」をご購入いただくことで、阪急電車のみならず京都での市バス・地下鉄・京都バスも乗り放題になるため、観光利用に非常に便利な存在となっています。

京阪線については市バスなども含めた乗り放題きっぷは一切ありませんが、叡山電車と京阪電車が乗り放題になる「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」や「世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット」で洛北方面や比叡山方面への観光(祇園四条駅などでの途中下車ももちろん可能)をお得に楽しんで頂けます。

JR線については「関西1デイパス」がありますが京都のみと言うよりは、京都も含め関西全体を周遊するような内容・価格設定のきっぷになっています。天王寺方面からの場合は通常運賃の方がお得な場合が多いですので、参考程度に考えておいて頂くとよいでしょう。

なお、単純に通常運賃を安くしたいような場合は、金券ショップなどでばら売りの回数券がご利用頂ける場合もあります。

天王寺から京都駅へ

JR線のみを利用

ルートJR天王寺駅~JR大阪駅~JR京都駅(新快速利用)
JR天王寺駅~(直通)~JR京都駅(特急利用)
運賃940円(子供470円)
※特急利用の場合指定席特急料金1520円・自由席特急料金990円が追加
所要時間新快速利用:約52分~
特急利用:約43分~

JR線のみを使って天王寺~京都駅間を移動する場合、JR天王寺駅から大阪環状線外回り(快速含む)大阪方面行きを利用し、大阪駅から新快速電車に乗り換えるルートが一般的です。京都への所要時間は50分程度と、最速のアクセス手段になっています。

また本数はやや少なめですが、特急電車(はるか号・くろしお号)なども京都駅まで運行されているため、料金は高額になりますがそちらを使うことで所要時間を短くすることも出来ます。

なお、単純に運賃を安くしたい場合、JR線のみではなく大阪駅(梅田)まで地下鉄線を利用するルートの方がお得です。

地下鉄とJR線を利用

ルート地下鉄天王寺駅~地下鉄梅田駅・JR大阪駅~JR京都駅
運賃地下鉄280円+JR570円=850円(子供430円)
所要時間約51分~

京都駅までJR線を利用する場合、大阪駅(梅田)までは地下鉄御堂筋線を使うことで、運賃を100円近く安くすることが可能です。所要時間についても変わりありません。

地下鉄をご利用の場合、天王寺駅からなんば・梅田・新大阪方面行きの電車をご利用ください。降りる駅は梅田駅。改札口は中央の改札を利用するとスムーズにJR線にお乗継ぎ頂けます。

天王寺から四条河原町へ

阪急線を利用

ルートJR天王寺駅~JR大阪駅・阪急梅田駅~阪急京都河原町駅
運賃JR線200円+阪急400円=600円(子供300円)
所要時間約1時間10分~

四条河原町へ行く最もポピュラーなルートは、阪急電車を利用するルートです。

阪急梅田駅までは、乗り換えの手間を考えると地下鉄線の利用も便利なのですが、運賃面ではJR大阪環状線の利用が80円も安くなるため、JR線の利用がおすすめです。

阪急梅田駅からは阪急京都線の特急電車を利用すると、京都河原町駅まで最速43分程度でアクセス可能です。

京阪線を利用

ルートJR天王寺駅~JR京橋駅・京阪京橋駅~京阪祇園四条駅
運賃JR線180円+京阪410円=590円(子供390円)
所要時間約1時間5分~
※京阪祇園四条駅から四条河原町交差点付近へは、鴨川を渡り西に徒歩約3~5分

四条河原町エリアへは、京阪電車を利用しても同じような運賃水準・同じような所要時間でアクセスすることが可能です。京阪電車の場合、京橋駅から特急を利用するルートとなります。

なお、天王寺駅から京阪電車の駅までの移動については、地下鉄線を使うよりもJR線を利用する方が運賃が安くなりますが、京阪電車の始発駅は淀屋橋駅のため、確実に座りたい場合は運賃が50円高い「地下鉄御堂筋線」経由のルート(地下鉄淀屋橋駅までアクセスして京阪淀屋橋駅からご利用頂くルート)もご検討ください。

四条河原町最寄りの京阪祇園四条駅は、阪急京都河原町駅が四条河原町の交差点付近にある一方、こちらは鴨川を渡った祇園寄りの場所にあります。四条河原町方面へは、鴨川を渡り西に徒歩約3~5分程度でアクセス可能です。

まとめ

以上、大阪の「天王寺」エリアから、京都駅・四条河原町までの交通手段について詳しくまとめて来ました。

最後に概要を改めてまとめ直しておきます。

◇京都駅まで
・JR線の利用が便利です。大阪駅からは新快速電車を利用すると50分少々でアクセスして頂ける他、天王寺から京都へ直通する特急電車のご利用で更にスピーディーなアクセスが可能です。なお、天王寺~大阪駅間の移動についてはJR線よりも地下鉄御堂筋線を利用した方が運賃が安くなります。

◇四条河原町まで
・JR線で大阪駅、京橋駅まで移動した後に阪急線、京阪線を利用するルートでスムーズな移動が可能です。いずれも運賃・所要時間には大差ありません。なお、京阪祇園四条駅は四条河原町の東側、鴨川を渡った祇園寄りの場所にあります。阪急線は春や秋の観光シーズンにお得にご利用頂ける「いい古都チケット」も発売しています。