「四条河原町から伏見稲荷大社」までの交通アクセスまとめ(京阪電車・市バス・JR線)

海外からの観光客の方に特に人気を集め、圧巻の「千本鳥居」で広く知られる伏見稲荷大社。こちらの記事では、京都市街地の中心「四条河原町」エリアから伏見稲荷大社までの交通手段・アクセス情報について詳しく解説をしていきます。

「四条河原町~伏見稲荷大社」間アクセスの基本

四条河原町エリアから伏見稲荷大社へアクセスする場合、以下の交通手段がご利用可能です。

・京阪電車:最速・最安・基本的にはこのルートが便利
・市バスのみ:「バス1日券」利用時のみおすすめ
・市バス+JR線:徒歩移動をなるべく少なくしたい場合のみおすすめ

基本的には京阪電車を利用するというルートが一般的となっていますが、「バス1日券」をフルに活用したい場合には市バスのみのルート、ほんの少しでも徒歩移動を減らしたい場合などは市バスとJR線を乗り継ぐルートなどもあります。

伏見稲荷大社の最寄り駅・バス停について

京阪伏見稲荷駅

京阪電車「伏見稲荷駅」

京阪伏見稲荷駅は、伏見稲荷大社まで南西に徒歩約5分ほどの場所にある京阪電車の最寄り駅です。

駅出口からは左側(東側)へ進む

駅を降りるとすぐ南側の道をそのまま左(東)に真っすぐ進んでいきます。

途中でJR線の踏切を渡りますが、そのまま進んでいきます。

伏見稲荷大社への神幸道(裏参道)

途中「本町通り」との交差点もありますが、鳥居を目印に更に直進します。

なお、大鳥居方面へ行く場合、この本町通りとの交差点(鳥居が見える)を右折します。しばらく進むと左(東側)に大鳥居が見えてきます。

伏見稲荷大社の神幸道には露店なども立ち並ぶ

このルートは多数のお店が立ち並ぶ神幸道(裏参道)となっており、参道を真っすぐ進むだけで伏見稲荷大社の社殿付近へ到着します。

JR稲荷駅

JR奈良線稲荷駅

JR稲荷駅は、伏見稲荷大社へ最も近い場所にある最寄り駅です。

JR稲荷駅前のすぐ東側に大鳥居が立つ

駅を降りるとすぐに大鳥居があるため、道案内の必要すらありません。

市バス「稲荷大社前」バス停

京都市営バス「稲荷大社前」バス停

市バス「稲荷大社前」バス停は、市バスでアクセスする場合の伏見稲荷大社への最寄りバス停ですが、京阪伏見稲荷駅・JR稲荷駅と比べ伏見稲荷大社から離れた場所にあります。

バス停を降りると、すぐに左(東側)へと曲がる道がありますので、そちらへ進みます。

その後は真っすぐ進むだけで多数のお店が立ち並ぶ神幸道(裏参道)へ入っていくようになっており、先に解説した京阪電車伏見稲荷駅からのルートと同じくJR線の踏切を渡り、鳥居を抜けて神社へと到着します。

大鳥居へはこちらの交差点を右折

なお、大鳥居方面へ行く場合、途中JR線の踏切を渡った先、「本町通り」と交差する一つ目の鳥居が見える交差点を右(南側)へ曲がります。しばらく進むと左(東側)に大鳥居が見えてきます。

京阪電車を利用する

ルート京阪祇園四条駅~京阪伏見稲荷駅
※準急・普通・急行をご利用ください
運賃210円(「歩くまち・京都レールきっぷ」が利用可能です。)
所要時間約9分
※四条河原町交差点付近から京阪祇園四条駅までは東に徒歩約3分程度
※京阪伏見稲荷駅から伏見稲荷大社までは南東に徒歩約5分程度

京阪電車を利用するルートは、京阪祇園四条駅から大阪方面への準急・普通・急行電車にご乗車頂き、伏見稲荷駅まで移動するだけというシンプルなものです。四条河原町~伏見稲荷間についてはこのルートが最安・最速の最も便利なルートとなります。

京阪祇園四条駅は、四条河原町のバス停付近からは少し離れた鴨川の東側にあります。四条河原町の交差点付近からであれば、途中橋を渡り東(祇園方面)に徒歩3分程度で駅へアクセス可能です。

なお、京阪電車は観光シーズンでも遅延が発生するようなことはほとんどありませんのでご安心下さい。

市バスのみを利用する

ルート市バス四条河原町バス停~市バス京都駅前バス停~市バス稲荷大社前バス停
※四条河原町から京都駅までの区間では、市バス四条河原町バス停「B」のりばから京都駅行きのバスを利用
※京都駅到着後は、バスターミナルの北西端にある「C4」のりばから、急行105・南5号系統を利用
運賃「バス1日券」を既にお持ちの場合は追加料金0円・通常運賃460円(IC乗り継ぎ割引で350円)
所要時間約35分~
※稲荷大社前バス停から伏見稲荷大社までは南東に徒歩約6分程度

「バス1日券」をフル活用したい場合は、「市バスだけ」を使って伏見稲荷大社へアクセスすることも出来ます。市バスのみのルートは時間は圧倒的に長くなりますので「便利なルート」とは言えませんが、バス1日券利用の場合は追加料金ゼロでアクセス出来るので、コストパフォーマンスを重視する場合は大きな選択肢となります。

四条河原町からの場合、まず京都駅前バスターミナルまで行き、そこから稲荷大社方面への市バスに乗り換える形となります。

四条河原町から京都駅までの区間では、市バス四条河原町バス停「B」のりばから京都駅行きのバスをご利用下さい。

バスは日本有数の「頻発」区間であり、日中はほぼ待ち時間がない場合もあり、長くても3分~5分ほど待てばバスがやって来るようになっています。

京都駅到着後は、バスターミナルの北西端にある「C4」のりばから、急行105・南5号系統をご利用ください。昼間時は15分おきに運行されています。

所要時間は30分以上掛かり、通常運賃を払うと最も割高なルートとなってしまいますが、バス1日券利用時でかつ観光シーズンの渋滞・混雑がない場合は、大きなストレスなくご利用頂けるでしょう。

市バス+JR線を利用する

ルート市バス四条河原町バス停~市バス京都駅前バス停・JR京都駅~JR稲荷駅
※市バスは四条河原町バス停「B」のりばから京都駅行きを利用
※JR線はJR京都駅8・9・10番乗り場から「普通電車」の奈良行き・城陽行き・宇治行きをご利用ください。
運賃380円
所要時間約30分~
※JR稲荷駅は伏見稲荷大社大鳥居のすぐそばにあります。

市バスとJR線を乗り継ぐルートをご利用になる場合は、京都駅までは市バスでアクセスし、そこからJR奈良線に乗り換えて2駅先の稲荷駅まで移動します。

所要時間も長めで、運賃も割高のためそこまでおすすめ出来るルートとは言えませんが、JR稲荷駅は伏見稲荷大社「大鳥居」のすぐそばですので、徒歩移動を減らしたい場合は検討してみてもよいかもしれません(市バス京都駅前おりば~JR奈良線乗り場の徒歩移動は5分程度はかかります)。

JR奈良線については、基本的に「みやこ路快速・快速・区間快速」の奈良行きは全て稲荷駅に停車しません。普通電車のみ停車しますので、乗り間違えがないようにご注意下さい。

まとめ

四条河原町~伏見稲荷大社間については、以下の3つのアクセス手段があります。

1.京阪電車を利用
・最安、最速、渋滞とは無縁であり基本的にはこのルートが最も便利です。京阪電車祇園四条駅は四条河原町のバス停付近から東に徒歩約3~5分程度離れた鴨川の東側にあります。

2.市バスを利用
・所要時間は長く、京都駅前での乗り換えが必須となり、観光シーズンには遅れが発生する可能性もありますが、「バス1日券」をお持ちの場合「追加料金ゼロでアクセス」することが可能な移動手段となります。

3.市バス+JR線を利用
・徒歩移動の距離が最も少なくなるルートとなりますが、所要時間は長め、運賃は割高となっています。JR稲荷駅は伏見稲荷大社大鳥居のすぐそばにあります。