「四条河原町から銀閣寺」までの交通アクセスまとめ(市バス・京阪電車・地下鉄)

京都の中でもやや中心部から離れているにも関わらず大勢の観光客が訪れる観光スポットとして知られる「銀閣寺(慈照寺)」。

本ページでは、京都都心「四条河原町」エリアから銀閣寺までの交通手段・アクセス情報についてなるべく詳しく解説していきます。

「四条河原町~銀閣寺」間アクセスの基本

四条河原町エリアから、銀閣寺までのアクセス手段は、基本的には以下の3種類となります。

なお、銀閣寺は最寄り駅としては京阪電車「出町柳駅」がありますが、駅からの距離が比較的離れていることもあり、どのルートを利用する場合でも市バスを利用することになります。

・市バス:乗り換え不要・最安ルート・「バス1日券」利用可能・観光シーズンに渋滞の恐れあり
・京阪電車+市バス:最速ルート・渋滞回避
・地下鉄+市バス:「地下鉄・バス1日券」利用可能・渋滞回避・地下鉄四条駅までの徒歩移動必須

銀閣寺の最寄りバス停・バス停からの徒歩ルートについて

銀閣寺の最寄りバス停は、2つあります。

京都市バス「銀閣寺道」バス停(Bのりば・四条河原町方面などからのおりばの一つ)

一つは「銀閣寺道」バス停。

こちらは銀閣寺境内まで東に徒歩10分ほどの場所にあります。

四条河原町エリアからの場合、銀閣寺方面へ向かうバスは全てこちらを経由します。

銀閣寺道バス停は。A・B・C・Dのりばの4か所に分かれており、四条河原町方面からの場合は主に「B・C」で下車、のりば「A」で乗車して頂く形となります。

銀閣寺道バス停近くにある「白川通今出川」交差点

「銀閣寺道」バス停からの徒歩ルートは基本的にシンプルです。

「銀閣寺道」バス停のおりばは2か所にありますが、バス停を降りれば北側もしくは西側すぐの場所に交差点(白川通今出川)がありますので、交差点を東側に渡って頂ければ、あとは東に一直線に進むだけです。

銀閣寺へは「哲学の道」沿いに東に進む

交差点を渡った場所からは「哲学の道」も伸びており、こちらを目印にして頂くことも出来ます。

京都市バス「銀閣寺前」バス停(急行100・32号系統)

真っすぐな道をしばらく進んでいくと、四条河原町エリアからの場合32号系統のみ利用可能な「銀閣寺前」バス停があります。

こちらは銀閣寺境内まで東に徒歩5分ほどの場所にあります。

市バス「銀閣寺前」バス停北側にはタクシー乗り場も

「銀閣寺前」バス停付近にはタクシー乗り場もあります。

乗り場には常時タクシーが多数客待ちをしていますので、京都駅や四条河原町方面へは、タクシーを利用することも可能です。

銀閣寺の参道沿いには観光客向けのお土産物店・飲食店が多数立ち並ぶ

銀閣寺前バス停を過ぎると、間もなく銀閣寺の門前町とも言えるお土産屋さんなどが立ち並ぶエリアに差し掛かります。

門前町を通り抜けると山門前に到着

お土産屋さんが並ぶエリアを更に進んでいくと、すぐに銀閣寺(慈照寺)の山門が見えてまいります。

市バスを利用

のりば系統運行間隔所要時間
(バス停まで)
C17号系統
出町柳・百万遍・銀閣寺行き
※「銀閣寺道」バス停のみ経由
昼間時約15分おき約23分~
H5号系統
銀閣寺・岩倉行き
※「銀閣寺道」バス停のみ経由
昼間時約7~10分おき約25分~
E203号系統
祇園・熊野・銀閣寺行き
※「銀閣寺道」バス停のみ経由
昼間時約10~12分間隔約26分~
H32号系統
平安神宮・銀閣寺行き
※「銀閣寺前」・「銀閣寺道」バス停を経由
平日昼間時約20分間隔
土日祝日昼間時約30分間隔
約24分~

運賃:230円(「バス1日券」・「地下鉄・バス1日券」等がご利用頂けます。)

市バスを利用する場合、ほとんどのバスは「銀閣寺道」バス停へアクセスします。

Hのりばから発車する32号系統のみ銀閣寺に最も近い「銀閣寺前」バス停を利用可能ですが、本数は他の系統と比べると少なくなっています。

17・5・203号系統についてはのりばは分かれており、一概にどれを利用するのが便利という訳ではありません。近い乗り場の系統をご利用頂くとよいでしょう。

なお、市バスルートは運賃は最安、所要時間も最短となっていますが、観光シーズンの土日祝日などにはやはり渋滞による遅延・混雑が生じる場合があります。

どの系統も遅延・混雑する可能性がありますが、四条河原町からの所要時間のみ見れば「17号系統」の利用がまだ渋滞を回避しやすいかもしれません。

但し、17号系統も京都駅始発ですので到着時に大幅な遅延が発生している可能性もあります。

京阪電車と市バスを利用

ルート京阪祇園四条駅~京阪出町柳駅・市バス出町柳駅前バス停~市バス銀閣寺道バス停
※市バスはBのりばから17・203・急行102号系統を利用
運賃京阪210円・市バス230円=合計440円
※地下鉄・バス1日券などは京阪電車ではご利用頂けません。
所要時間約25分~(銀閣寺道バス停まで)

京阪電車と市バスを乗り継ぐ場合、四条河原町バス停・四条河原町交差点のあるエリアから橋を渡り東に徒歩5分程度離れた京阪電車祇園四条駅から出町柳行きに乗車し、出町柳駅からはバスに乗り換えて銀閣寺道バス停まで移動します。

出町柳駅からの場合「銀閣寺前」バス停を経由する便はありません。

このルートは運賃は割高であり、所要時間も市バスのみのルートと大差ないため通常の平日などバスが大きな遅延なくご利用頂ける場合にはおすすめできません。

しかしながら、観光シーズンの土日祝日などに、明らかにバスが遅れていたり、混雑していたり、乗れなかったりしたような場合には、代わりにこのルートを利用することで混雑・遅延を回避しやすくなっています。

地下鉄と市バスを利用

ルート地下鉄四条駅~地下鉄今出川駅・市バス烏丸今出川(地下鉄今出川駅前)バス停~市バス銀閣寺道バス停
※市バスはAのりばから203・急行102号系統を利用
運賃地下鉄260円+市バス230円=490円(IC乗り継ぎ割引適用で430円)
所要時間約23分~

地下鉄と市バスを乗り継ぐルートは、四条河原町バス停付近から西に徒歩約10~15分程度四条通り沿いを歩いた場所にある地下鉄四条駅から地下鉄烏丸線を利用します。

途中今出川駅からは市バスに乗り継げば、あとは銀閣寺道バス停まで直接アクセス可能となっています。

地下鉄と市バスを乗り継いだ場合、運賃は最も高く、地下鉄四条駅までの徒歩移動にも時間が掛かるため通常時はおすすめできませんが、「地下鉄・バス1日券」をお持ちの場合は追加料金なくそのまま利用可能である他、京阪線利用のルートと同様、観光シーズンの混雑・遅延回避に活用できるようにもなっています。

まとめ

四条河原町~銀閣寺間を移動する場合、以下の3ルートがあります。

1.市バスを利用
・運賃最安、所要時間も最短、「バス1日券」等が利用可能な便利なルートです。「銀閣寺道」バス停までの場合は運行本数もかなり多くなっています。観光シーズンの土日祝日などには混雑・遅延が発生する場合もあります。

2.京阪電車+市バスを利用
・四条河原町バス停付近から少し離れた京阪電車祇園四条駅から出町柳駅まで電車で移動し、出町柳駅から「銀閣寺道」バス停まで市バスを利用します。運賃は割高になりますが、観光シーズンの混雑・遅延を回避するルートとしてご活用いただけます。

3.地下鉄+市バスを利用
・四条河原町バス停付近から西に1キロ弱離れた地下鉄四条駅から今出川駅まで地下鉄線を利用し、地下鉄今出川駅最寄りの烏丸今出川バス停から市バスを利用します。「地下鉄・バス1日券」利用の場合追加料金不要であり、観光シーズンの混雑・遅延回避のルートとしてご活用頂けます。