大阪から有馬温泉への交通手段一覧(直通高速バス・電車・路線バス)

直通高速バスでアクセス(最速)

乗り換えなしで有馬へ

大阪から有馬温泉までの最もシンプルなアクセス手段。それは直通高速バスを利用するというルートです。

バスは阪急バス・西日本ジェイアールバスにより運行されており、梅田などからいずれも有馬温泉まで一切乗り換えすることなく最短1時間程度でアクセス可能となっています。なお、最速かつ本数が多いバス便であるのは阪急バスの有馬行きであり、JRバスについては本数が非常に少ない上に三宮経由などの便もあるため、時間が余分にかかる場合があります。なお、JRバスの場合1日1~2本程度ですが、阪急バスとは異なり「なんば」からご利用頂ける便もあります。

なお、比較的短距離の高速バスですが、事前予約は必須・座席指定ですので、乗車にあたってはあらかじめネット予約などをした上でご利用ください。

運賃はやや高め

乗り換えなしで非常に便利な高速バスですが、阪急バス・西日本ジェイアールバスの運行する便のいずれも、運賃は1370円となっており、電車を複数回乗り継いでアクセスする場合と比較すると、やや高い運賃水準になっています。なお、西日本ジェイアールバスの場合、本数が非常に少ないものの、7日前までの予約で1000円に割り引かれる運賃制度も用意されています。しかしながら、あくまでも7日前までの予約限定のため、当日に予約した上でのご旅行などでは活用できません。

単純に運賃を安くしたいのであれば、高速バスではなく後述する電車のルート・路線バスを活用するルートをご利用頂くほうがよいでしょう。

のりば

阪急バス=阪急高速バス大阪梅田ターミナル(阪急三番街)・新大阪駅

西日本ジェイアールバス=大阪駅JR高速バスターミナル・JRなんば(OCAT)・新大阪駅

※JRバスは有馬発の始発便のみUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)行きとなります。

運賃・所要時間・本数など

◇通常運賃
・阪急バス、西日本ジェイアールバスともに1370円

◇お得な運賃
・西日本ジェイアールバスの場合7日前までの購入「早割7」適用で1000円

◇所要時間(梅田・大阪駅まで)
・阪急バス=約55分~1時間
・西日本ジェイアールバス=約1時間5分~1時間40分

◇運行本数・頻度
・阪急バス:約1時間に1~2本
・西日本ジェイアールバス:大阪駅経由・始発便は1日5往復・なんば始発便は1日1.5往復

◇予約
阪急高速バス公式サイト 西日本ジェイアールバス公式サイト

等からご予約下さい。

電車(神戸経由)でアクセス(本数多)

高速バスと同じくポピュラーな交通手段としては、電車のみを利用してアクセスするというルートがあります。

電車は神戸方面からと三田方面からのアクセスルートがありますが、先に神戸方面からのルートについて解説していきます。

三宮から北神急行線を使ってスムーズに

神戸方面からのアクセスルートで「最短」でアクセス可能なルートは、阪急線と北神急行線、神戸電鉄線を乗り継いで行くルートです。

運賃は高速バスの普通運賃にやや近い水準になってしまいますが、所要時間ベースでは、高速バスとあまり変わらない所要時間でアクセス可能なうえ、バスよりも本数が多く、15分おきに利用できますので待ち時間などが発生することがほとんどありません。

ルート:阪急梅田駅~阪急神戸三宮駅・地下鉄三宮駅~北神急行線・神戸電鉄谷上駅~神鉄有馬口駅~神鉄有馬駅

乗り換えは基本的に阪急神戸三宮・谷上・有馬口の計3回となります。三宮での乗り換えが最も距離が長く、谷上では隣の電車、有馬口ではホームを移動して乗り換える形となります。なお、一部時間帯は谷上駅から有馬温泉への直通電車があります。

運賃:1270円

所要時間:約1時間~

新開地から神戸電鉄線を使ってお得に

運賃を可能な限り「安く」したい場合は、梅田から阪急線をご利用の上、三宮ではなく終点の神戸高速線新開地駅まで利用し、そこで神戸電鉄線に乗り換えるルートがおすすめです。

この場合、乗り換えは新開地駅と有馬口駅のみとなり、乗り換えの手間がやや少なくなりますが、所要時間は15~20分程度長くなります。

ルート:阪急梅田駅~神戸高速線(阪急・神鉄)新開地駅~神鉄有馬口駅~神鉄有馬温泉駅

運賃:1020円

所要時間:約1時間20分~

電車(三田経由)でアクセス(JR線)

電車のルートは、神戸方面ではなく、JR宝塚線(福知山線)を利用して三田駅経由でアクセスするというルートもあります。運賃・所要時間ベースでは、神戸経由のルートのほうがお得で便利ではありますが、梅田は広いため、JR大阪駅の近くからアクセスする場合は、このルートを利用してもよいでしょう。

ルート:JR大阪駅~JR・神鉄三田駅~神鉄有馬口駅~神鉄有馬温泉駅

運賃:1270円~

所要時間:約1時間15分~

電車+路線バスでアクセス(最安)

マニアックなルートと言えばそれまでですが、有馬温泉には高速バスのみならず周辺からの路線バスも乗り入れています。大阪側からの場合、宝塚駅(西宮名塩駅)・芦屋駅からの路線バスをご利用頂けるようになっており、所要時間面でもそこまで遅いルートではありません。また、宝塚経由の場合は運賃が1000円以下となるためにあらゆるルートの中で「最安」のルートになっています。バスの本数は決して多くはありませんが、コストパフォーマンスを重視される場合は路線バスの活用は非常におすすめできるルートとなっているのです。

宝塚ルート

ルート:JR大阪駅~JR宝塚駅・宝塚駅阪急バス乗り場~有馬温泉バス停

※宝塚からのバスは、約2時間おきに運行される95系統が便利です。75系統でも有馬温泉にアクセス可能ですが、所要時間はやや長くなります。

運賃:900円(宝塚まで阪急線利用の場合、時間は長くなりますが運賃は850円と更にお得になります。)

所要時間:約1時間20分

芦屋ルート

ルート:阪神梅田駅~阪神芦屋駅・阪神芦屋阪急バス乗り場~有馬駅前(阪神芦屋方面からの場合、有馬温泉バス停は停車しません)

※バスは80系統山口営業所前行きをご利用ください。

運賃:1190円

所要時間:約1時間10分~

車でアクセスする場合は?

大阪から有馬温泉への「マイカー」などクルマによるアクセスは、渋滞する可能性・駐車場が混雑する可能性がありますので、基本的には一切おすすめできません。

どうしても車でアクセスする場合は、一般的なルートとしては、中国自動車道「西宮北IC」もしくは、阪神高速7号北神戸線「西宮山口南」出口のご利用、または阪神高速湾岸線「西宮浜」出口・神戸線「西宮」出口から「西宮北道路」へと抜けるルートがおすすめです。いずれのルートも高速料金がかかる上に、高速道路・有料道路自体が混雑する可能性がありますので、行楽シーズンなどは公共交通機関のほうが所要時間は短くなる場合が多くなっています。

まとめ

以上、大阪(梅田)から有馬温泉への交通アクセスについてまとめてきました。高速バス・電車・路線バスなど比較的アクセス手段・ルートは多い区間となっており、直通アクセス・所要時間・運賃の安さなどそれぞれに違う特徴がありますので、「使い分け」が肝心となってきます。再度まとめ直すと、

・楽にアクセスしたい=高速バス

・最速でアクセスした=高速バス(阪急バス)・電車利用(三宮・北神急行線経由)

・最安でアクセスしたい=電車+路線バス利用(宝塚経由)

・電車のみで最安でアクセスしたい=新開地経由の電車利用

・JR大阪駅からアクセスしたい=電車利用(三田経由)

という交通手段がおすすめとなっています。なお、高速バスや路線バスの場合、渋滞などで所要時間が長くなる可能性が多少ありますので、その点はご留意の上ご利用ください。