大阪市内各地から「大阪城公園」エリアへの交通アクセスまとめ

世界的観光都市である「大阪」のまち。この記事では、大阪市内でもUSJなどと並ぶ特に有名な観光地の一つである「大阪城公園」エリアについて、市内各地からのアクセス手段を解説していきます。

大阪城の最寄り駅・バス停は?

大阪城(天守閣)のある大阪城公園は、1平方キロに及ぶ広い公園であり、必ずしも最寄り駅などは1つではありません。JR線・大阪メトロ・京阪線・大阪シティバスなど各路線ごとの最寄り駅・バス停が複数あります。

なお、大阪城公園エリア内部に乗り入れている鉄道線・バス路線はありませんので、公園の入り口付近から天守閣などへは後述する「ロードトレイン」・「エレクトリックカー」を使わない場合は、いずれにしても一定の「徒歩」アクセスが必須となります。

JR線の場合

大阪城公園エリアへは、大阪環状線「大阪城公園駅」(公園北東側)、「森ノ宮駅」(公園南東側)のいずれの最寄り駅も便利にご利用頂けます。天守閣へはいずれの駅からも案内表示に従い徒歩15~20分程度となっています。なお、大阪城エリアのスポットでも「大阪城ホール」や「ジョーテラス」へは大阪城公園駅が、「豊國神社」へは森ノ宮駅が最寄りとなっています。

大阪メトロ(Osaka Metro)の場合

大阪メトロをご利用の場合、最寄り駅はなんと4つもあります。天王寺・梅田方面からのアクセスが便利な「谷町線」については「天満橋駅」(公園北西側)・「谷町四丁目駅」(公園南西側)が最寄りであり、天守閣方面へはどちらからもやはり同じ距離(徒歩15~20分程度)となっています。

また、大阪港エリアからのアクセスが便利な「中央線」については谷町線と同じ「谷町四丁目駅」(公園南西側)と「森ノ宮駅」(公園南東側)が最寄りとなっています。大阪港・本町方面からの場合は森ノ宮駅より近い「谷町四丁目駅」のご利用が便利でしょう。

大阪ドーム、心斎橋や鶴見緑地方面からのアクセスが便利な「長堀鶴見緑地線」については、「森ノ宮駅」(公園南東側)と「大阪ビジネスパーク駅」(公園北東側)の2つが最寄り駅となっています。この場合、豊國神社方面へは森ノ宮駅が最寄りとなりますが、天守閣・大阪城ホールへ直行する場合は大阪ビジネスパーク駅のご利用が便利となっています。

京阪線の場合

中之島エリアや淀屋橋駅から京阪線をご利用の場合は、天満橋駅(公園北西側)が大阪城の最寄り駅となります。天満橋駅からは豊國神社方面は反対側のため遠くなりますが、天守閣方面へはスムーズにアクセス可能となっています。

大阪シティバスの場合

四天王寺などからのアクセスに便利な大阪シティバス(旧市バス)の場合、大阪城公園の西側に隣接する場所にある「大阪城大手前」・「馬場町」バス停が最寄りとなります。天守閣・大阪城ホール方面へは「大阪城大手前」バス停を、豊國神社方面へは「馬場町」バス停をご利用ください。

大阪城公園内の移動手段「ロードトレイン・エレクトリックカー」

大阪城エリアへのアクセスは、基本的にはほとんどの方は最寄りの各駅から、公園内を散策したり、天守閣などの目的地に徒歩でアクセスするのが一般的ですが、公園が非常に広く「歩けない」方や「歩きたくない」方の移動手段を確保するため、また気軽に公園の風景を楽しんで頂くために、「ロードトレイン」と「エレクトリックカー」と呼ばれる乗り物が運行されています。なお、第1木曜を除き通年運行されていますが、公園が混雑している場合は運行日であっても運休となる可能性があります。

◇ロードトレイン

ロードトレインは、森ノ宮駅の北西側、大阪城公園に入ってすぐの場所にあるのりばから「ジョーテラス・オオサカ インフォメーション前駅」や天守閣に近い「極楽橋駅」、また「豊國神社前駅」を結ぶ機関車の形をしたバスのような乗り物です。運転間隔は約20分間隔・第1木曜(祝日の場合は翌日運休)を除く9時30分~17時の間運行されています。なお、のりばは「駅」という名前ですが、券売機がある他はバス停のようなものと変わりありません。

運賃:片道300円・往復500円(大人)

◇エレクトリックカー

エレクトリックカーは、大阪城の西側エリア、地下鉄谷町四丁目駅・大阪シティバス馬場町バス停から近い「馬場町駅」や「大手前駅」から天守閣に近い「桜門駅」・「豊國神社前駅」を結ぶ電気バスです。運転間隔は約10分間隔、ロードトレインと同様、第1木曜(祝日の場合は翌日運休)を除く9時30分~17時の間運行されています。運行区間は短いですので、歩くことが億劫でなければ、徒歩で移動して頂いても問題のない距離となっています。

運賃:1回200円(大人)

※ロードトレイン・エレクトリックカーの詳細については 大阪城パークセンター公式サイト もご覧ください。

大阪市内各地から大阪城(天守閣方面)へのアクセス手段

ここからは、大阪市内の各地・主要観光地から大阪城へのアクセス手段を解説していきます。なお、前提としては駅を降りてそのまま「天守閣」に行く想定、またロードトレインなどは利用しない(駅から徒歩)という前提で解説をしていきます。

JR大阪駅・梅田エリアから

JR大阪駅~(環状線外回り)~JR大阪城公園駅

運賃:160円 所要時間:約10分

※環状線は約3~5分間隔で運行

地下鉄(谷町線)東梅田駅~地下鉄天満橋駅

運賃:180円 所要時間:約4分

※地下鉄谷町線は約3~8分間隔で運行

・JR大阪駅及び梅田エリアからは、基本的には大阪環状線でアクセスするルート、もしくは地下鉄谷町線を使うルートがが乗り換えもなく便利です。どちらのアクセスルートでも、天守閣までは駅から徒歩で約15~20分程度ですが、ジョーテラスなど大阪城公園エリアのにぎわいあるエリアを通りたい場合は、大阪城公園駅のご利用がおすすめです。

なんばから

地下鉄御堂筋線なんば駅~地下鉄心斎橋駅(長堀鶴見緑地線へ乗り換え)~地下鉄大阪ビジネスパーク駅

運賃:230円 所要時間:約15分~20分程度

地下鉄御堂筋線なんば駅~地下鉄本町駅(中央線に乗り換え)~地下鉄谷町四丁目駅

運賃:230円 所要時間:約12分~15分程度

※地下鉄線は2~8分間隔で運行

・なんばからは、様々なアクセスルートがありますが、基本は地下鉄線のみを使っていくルートがお得でスピーディなルートとなっています。天守閣に最も近いのは地下鉄大阪ビジネスパーク駅となっており、心斎橋から長堀鶴見緑地線のご利用でアクセス可能となっていますが、お城の南側(豊國神社方面)からアクセスしたい場合は地下鉄谷町四丁目駅をご利用ください。

天王寺・あべのハルカスから

JR天王寺駅~(大阪環状線内回り)~JR森ノ宮駅

運賃:160円 所要時間:約11分

※環状線は約3~5分間隔で運行

・日本一のビル「あべのハルカス」がある天王寺エリアからは、大阪環状線を使って森ノ宮駅までアクセスし、そこから徒歩でアクセスするルートが便利です。なお、ジョーテラスなどにも立ち寄りたい場合は森ノ宮駅の次の大阪城公園駅をご利用ください。

新大阪から

JR新大阪駅~(JR京都線大阪・三ノ宮方面行き)~JR大阪駅~(環状線外回り)~JR大阪城公園駅

運賃:180円 所要時間:約20分

※電車は約3~5分間隔で運行

地下鉄御堂筋線新大阪駅~地下鉄本町駅(中央線に乗り換え)~地下鉄谷町四丁目駅

運賃:230円 所要時間:約20分

※電車は約2~8分間隔で運行

・新大阪駅からの場合は、JR線・地下鉄線のいずれもご利用頂けます。天守閣への所要時間はいずれの駅からもそれほど変わりありません。ジョーテラスなどに立ち寄る場合は大阪城公園駅が、豊國神社に立ち寄る場合は谷町四丁目駅のご利用が便利です。

USJから

JRユニバーサルシティ駅~(JRゆめ咲線)~JR西九条駅~(大阪環状線外回り)~JR大阪城公園駅

運賃:190円 所要時間:約25分

※ゆめ咲線の電車は15分間隔で運行

・USJからは、最寄りのユニバーサルシティ駅からJR線のみでアクセスするのが便利です。JR線は途中西九条駅で大阪環状線に乗り換えますが、降りたホームで乗り換えが可能になっていますので、乗り継ぐ手間はほとんどかかりません。

天保山(大阪港)エリアから

地下鉄中央線大阪港駅~地下鉄谷町四丁目駅

運賃:280円 所要時間:約14分

※地下鉄中央線は約3~8分間隔で運行

・海遊館や大観覧車のある天保山エリアからの場合、大阪城の最寄りである谷町四丁目駅まで地下鉄中央線でダイレクトにアクセス可能です。

淀屋橋から

京阪淀屋橋駅~(京阪本線)~京阪天満橋駅

運賃:150円 所要時間:約3分

※京阪線は約3~7分間隔で運行

・大阪のビジネスの中心部である淀屋橋エリア周辺からは、京阪線で2駅移動するだけで大阪城最寄りの天満橋駅まで移動可能です。なお、天守閣に直行するのではなく、豊國神社などへ行きたい場合は、地下鉄御堂筋線・中央線経由で谷町四丁目駅へアクセスするのがおすすめです。

国立国際美術館(中之島エリア)から

京阪渡辺橋駅~(京阪中之島線)~京阪天満橋駅

運賃:210円 所要時間:約6分

※中之島線の電車は約10分間隔で運行

・中之島エリアにある国立国際美術館からは、最寄りの京阪渡辺橋駅から京阪中之島線で天満橋駅まで移動します。乗り換えなどは一切必要ありません。

住吉大社から

南海住吉大社駅~(南海本線)南海・JR新今宮駅~(大阪環状線内回り)~JR森ノ宮駅

運賃:370円 所要時間:約25分

大阪で最も有名な神社「住吉大社」からは、南海線とJR線を「新今宮駅」で乗り継いで頂くルートが便利です。天守閣方面へは森ノ宮駅のご利用で問題ありませんが、ジョーテラスなどに立ち寄る場合は次の大阪城公園駅で下車して頂いても構いません。

四天王寺から

大阪シティバス「天王寺西門前」バス停~(62号系統)~「馬場町」バス停

運賃:210円 所要時間:約20分

・四天王寺からの場合、四天王寺の西門の南西側にある「天王寺西門」バス停から「大阪駅前」行き大阪シティバスで、大阪城公園に隣接する「馬場町」バス停までダイレクトにアクセス可能となっています。なお、昼間時は約20分間隔の運行ですので、電車程の本数はありませんのご注意ください。バスを使いたくない場合は、南に歩いてJR天王寺駅までアクセスし、そこから大阪環状線をご利用ください。

まとめ

以上、「大阪城」エリアへのアクセス情報を、「最寄り駅」と「各エリアからのアクセス」というテーマごとに解説してきました。大阪城公園一帯は大変広いため、最寄り駅も複数あり、各最寄り駅ごとに徒歩ルートも全く異なってきます。

天守閣に行きたい場合であれば、どの最寄り駅からでもそれほど距離に差はありませんが、ジョーテラスや豊國神社、大阪城ホールなど、大阪城公園一帯の様々な施設にも別途立ち寄る場合、最寄りの駅はどこか、またどのように歩いて(散策して)行きと帰りはどのルートでどの駅を使うかなどをあらかじめ把握しておくと、スムーズに観光などを楽しんで頂けるでしょう。

最寄り駅が複数ある以上、行きと帰りを必ず同じ駅にしなければならない訳ではありませんので、使いやすいルートで、お得に・素早くアクセスして頂ければと思います。