【御嶽山大和本宮】教派神道の一大拠点は一般には「桜の名所」として知られる

ごあんない

御嶽山大和本宮は、奈良市西部の拠点駅である近鉄学園前駅から北に少し離れた緑豊かな郊外住宅地の一角に位置する巨大な宗教施設です。

この施設は明治時代に成立した教派神道の一つである「御嶽教」の本部であり、一般の方でもお参りは可能ですが、基本的には信者の方向けの施設であるため「観光」や「散策」に常に多くの方が訪れる場所と言う訳ではありませんが、春になると本部の神社のような建物の周囲に多数の桜が咲き誇ることから、奈良市内では有数の「桜の名所」として知られています。なお、桜の期間中は一般向けの「御嶽山桜まつり」も行われ、一般のお花見客も訪れるようになっています。

交通

近鉄学園前駅から奈良交通バス「学研北生駒駅」・「高山サイエンスタウン」・「西登美ヶ丘五丁目」行き乗車、「大渕橋」下車、東に徒歩約7分

近鉄学園前駅から北西に徒歩約25分

周辺地図

御嶽山大和本宮は大渕池公園の東側にあります。