広島から奈良への交通・アクセス情報のまとめ

この記事では、広島のまちから古都「奈良」までの交通手段・アクセス情報について各交通手段ごとのルート・運賃などを解説していきます。

アクセス手段は、新幹線・高速バス・JR在来線・車を使ったルートの計4種類がありますが、「最安運賃で節約したい」・「絶対にマイカーを使う」といったような理由がない場合は、基本的には「新幹線」を使うルートがおすすめです。なお、広島~奈良間の電車・バスの直通便はありませんので、基本的には「大阪」で乗り換える形になります。

新幹線を利用

広島~奈良間のアクセスで最もポピュラーなルートは、新幹線を利用して新大阪駅まで行き、そこからJR線・地下鉄線・近鉄線などでアクセスするルートです。

新幹線を使うことで、所要時間は3時間以内で収まるなど、圧倒的に早くアクセス出来るようになっています。一方、運賃・料金は「こだま指定席きっぷ」などの例外を除いては早さに相応の高めの運賃・料金となっていますので、とにかく安くアクセスしたい場合は、高速バスを使うということも検討してみてください。広島駅からの場合、のぞみ号は約20分間隔以下で走っていますので、繁忙期でなければ「時刻表要らず」でアクセスすることも出来ます。

なお、2019年3月からは新大阪駅から奈良方面へのアクセスが便利になるJRおおさか東線が開業しています。新大阪~奈良間は1日4往復のみですが「直通快速」の運行もはじまっており、朝・夕方のアクセスは新大阪駅での乗り換え1回のみで行ける場合もあります。直通快速がない時間帯については、新大阪駅から隣の大阪駅まで行き「大和路快速」などで奈良方面へ行くルートもあります。

また、JR奈良駅ではなく近鉄奈良駅へアクセスする場合は、新大阪駅から地下鉄御堂筋線でなんば駅へ行き、そこから近鉄電車をご利用ください。


関連記事:新大阪から直通!おおさか東線の開業で便利になる奈良へのアクセスをじっくり解説

関連記事:【徹底比較】大阪から奈良へのアクセス手段まとめ(近鉄・JR)【電車で奈良へ】

運賃・料金

・11300円(通常期・指定席利用・JR線のみ利用・奈良駅まで)

お得なきっぷ

通常の運賃・料金よりも割安にご利用頂ける「お得なきっぷ」については、広島~新大阪という新幹線のドル箱区間ということもあり、所要時間が短い「のぞみ号」については設けられておらず、割引が適用されるのは基本的に「EX-IC(エクスプレス予約)」などの会員制予約サービスのみとなっています。

なお、所要時間は長め・また利用できる列車が限定されるという条件付きにはなりますが、一部の「こだま号」を2名様以上が利用する場合格安でご乗車頂ける「【e5489専用】こだま指定席きっぷ」もあります。こちらは広島~新大阪間が6700円と大変お得になっており、奈良までの運賃を合計しても約7500円で移動できます。

所要時間

・約2時間30分弱~

所要時間は、広島駅からの新幹線「のぞみ号」と新大阪駅~奈良駅間の「直通快速」を乗り継いだ場合2時間30分弱と最もスピーディなアクセスが可能です。また、直通快速が運行されていない時間帯でも、2時間30分少々でアクセス出来る場合が多くなっています。また、新大阪駅から地下鉄線・近鉄線経由で近鉄奈良駅までアクセスする場合も2時間30分少々でアクセス可能です。

高速バスを利用

広島~奈良間を公共交通機関を使って「安く」移動したい場合、「高速バス」を利用することも出来ます。

高速バスについては、広島~奈良間の直通便は一切ありません。そのため、基本的には広島~大阪間を高速バスで移動し、大阪からは電車を使うというルートになります。

また、高速バスには「夜行便」もありますので、昼間ではなく夜間に移動して時間を効率的に使いたい方にもおすすめです。

JRバスのご利用がおすすめ

高速バス路線は中国・西日本ジェイアールバスにより運行されている「グラン昼特急広島/大阪号」・「グランドリーム広島/大阪号」や「青春昼特急広島/大阪京都号」・「青春ドリーム広島/大阪京都号」のご利用がおすすめです。この他広島~大阪間には「WILLER EXPRESS」や「JAMJAMライナー」による高速バスも運行されています。

JRバスは「グラン」号の方はゆったりと独立した「3列シート」で快適に移動して頂けるようになっており、「青春」号は4列シートの代わりに運賃が少し安くなっており、ご都合に応じて使い分けて頂くことが可能です。

乗り場・降り場

JRバスによる高速バスは、昼行・夜行バスともに「広島駅新幹線口」が乗り場となっています。

大阪側の降り場については、「グラン」号の方は「JRなんば(湊町バスターミナル・OCAT)」に到着(終点)するようになっていますが、「青春」号の方は京都行きのため、途中停留所として「大阪駅(西側高架下)おりば」に立ち寄る形となっています。奈良へのアクセスについては、難波からの場合は近鉄電車、大阪駅からの場合はJRの大和路快速などをご利用頂くとスムーズな移動が可能です。

運賃

グラン昼特急号+大阪難波~近鉄奈良間近鉄電車:4060円~

青春昼特急号+JR大阪駅~奈良駅間近鉄電車:3900円~

グランドリーム号+大阪難波~近鉄奈良間近鉄電車:5060円~

青春ドリーム号+JR大阪駅~奈良駅間近鉄電車:4060円~

※運賃は「得割」適用時の最安運賃を掲載。得割は乗車日によって運賃が異なります。

ご予約は「高速バスネット」が便利です。

所要時間

・昼行便はいずれも6時間15分程度(近鉄奈良駅もしくはJR奈良駅まで)

・夜行便は約8時間~(青春ドリーム号の方がより早朝の時間帯に到着可能)

なお、観光シーズン・帰省ラッシュなどに伴う渋滞などのリスクもありますので、時間の正確さにこだわる場合は鉄道のご利用が無難です。

青春18きっぷを利用

名実ともに「最安」で移動できる交通手段としては、おなじみ「青春18きっぷ」を利用したJR在来線による移動というルートもあります。

広島から青春18きっぷ利用の場合、高速バス以上に時間が掛かり、車で高速道路を走っていく場合よりも更に遅くなるため、時間面でのメリットは一切ありません。

しかし、青春18きっぷは1日当たり2370円で利用できるため、価格面ではあらゆる交通手段を上回る「格安」の移動手段になっています。

ルート・所要時間

青春18きっぷを使う場合、特急電車などではなく「普通」や「新快速」・「大和路快速」などのみご利用頂けます。広島から奈良へ行く場合は、数回の乗り換えが必須となっています。

主な乗り換え駅としては、糸崎駅・福山駅・岡山駅・相生駅・姫路駅・大阪駅などがあります。なお、大阪駅などでの乗り換えは必須ですが、乗り換え回数は利用する電車によって異なりますので、これら全ての駅で必ず乗り換えることになる訳ではありません。

所要時間は最短では6時間台でアクセス可能ですが、7時間以上かかる場合も多く、日中の時間帯などを丸ごと「移動」に費やすことになります。ある程度電車旅が「好き」であり、かつ「タフ」でない限りは途中で「しんどくなる」というのが現実と言えるでしょう。

航空便はありません

新幹線・高速バスという移動手段の他に、「飛行機」を使って移動できると思われる方もいるかもしれません。しかし、広島から関西方面へは航空便は一切運行されていません。広島には、かなり離れた場所ですが利用の多い「広島空港」がありますが、そちらは全て東京方面など遠方への便のみが運行されています。

広島~新大阪間は極端に離れている訳ではなく、山陽新幹線の独壇場となっていますので、残念ながら航空便が運行される余地はないというのが現状となっています。

早くアクセスしたい場合は、新幹線「のぞみ号」をご利用ください。

車を利用

お車・マイカーで広島~奈良間を移動する場合、かなりの遠距離移動になりますので、もちろん「下道(一般道)」はおすすめできません。そのため、基本的には高速道路を利用するルートのみとなりますが、高速道路を使ってもやはり所要時間が長くなることは否めません。

また、高速料金・ガソリン代についても特にお一人での移動であれば、新幹線と変わらないような割高な状況となってしまいます。ご家族連れや友人グループなど3人・4人で移動する場合にはコストパフォーマンスは悪くありませんが、時間面でのメリットは皆無であることに変わりはありません。

マイカーをどうしても利用したい場合以外は、新幹線・高速バスの利用をおすすめします。

高速道路のルート

高速道路をご利用の場合、様々なルートがありますが、シンプルなルートとしては

山陽自動車道広島IC~神戸JCTから中国自動車道~吹田JCTから近畿自動車道~東大阪JCTから阪神高速東大阪線・第二阪奈道路~宝来IC(奈良)

というルートが基本となっています。このほか中国自動車道を経由したり、姫路・加古川バイパスを利用して高速料金を節約するルートなどもありますので、それぞれのご都合に合わせて使い分けて頂ければと思います。

高速料金

広島~奈良間の高速料金については、上記の基本ルート(ETC利用)で考えた場合、利用する時間帯などによって多少の違いはありますが、概ね9000円程度と考えて頂くとよいでしょう。お一人で利用する場合、ガソリン代を考慮すると新幹線と余り変わらないばかりか、多少高くなる可能性すらあります。

まとめ

以上、広島から古都「奈良」への交通アクセスをまとめてきました。

簡単にまとめ直すと、

最短時間・本数が多い=新幹線ルート

格安=高速バスルート・期間限定「青春18きっぷ」ルート

となっており、基本的には所要時間が圧倒的に短い新幹線ルートがおすすめとなっています。

また、クルマでの移動は大人数でない限りは時間・費用面でのメリットがありませんのでおすすめできません。

広島から奈良へは、新幹線を使えばそれほど遠くはありません。ぜひ日帰りも含めて気軽に訪れて「古都」の観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、奈良市内の交通アクセスについては以下の記事も参考にしてみてください。


関連記事:奈良の路線バス(奈良交通)を使いこなすための情報まとめ

関連記事:JR・近鉄奈良駅から各観光スポットまでのアクセスまとめ(東大寺・春日大社など)