黒谷梅林公園

【黒谷梅林公園】郊外住宅地の裏山に広がる知られざる梅の名所

観光のご案内

黒谷梅林公園は、奈良市の西端「富雄」地域の南側、有名な「近畿大学農学部」にも近い丘陵地にある公園です。

郊外の住宅地・小中学校の敷地沿いを通り抜けた場所に広がる公園は、春先になるとその「梅林公園」という名の通り美しく梅が咲き誇るようになっており、奈良市西部では近隣の「追分梅林」と並ぶ梅の名所となっています。公園は「観光スポット」ではなくあくまでも「地域の憩いの場」であるため知名度自体は低く、基本的に散策を楽しまれる近隣の人がおられる程度であり、静かな風情の中で「梅の香り」と「梅の花」をお楽しみいただけます。なお、斜面は東を向いていますので、午後以降は逆光となります。写真などを撮影する場合は午前中に訪れたほうがよいかもしれません。

次項では、交通アクセスについてご案内致します。

アクセス(電車・バス)

奈良交通バス

・近鉄富雄駅から「帝塚山西二丁目」・「奈良帝塚山ヒルズ」行き乗車、「帝塚山南二丁目」下車、南に徒歩約8分、または「帝塚山南四丁目」行き乗車、終点「帝塚山南四丁目」下車、南西に徒歩約12分

追分梅林から北西に徒歩約30分・霊山寺から西に徒歩約30分

黒谷梅林公園周辺地図