奈良で実施される「観月会」の一覧・概要・参加方法(唐招提寺・慈光院など)

こちらでは、毎年中秋の名月の日(一部は十三夜月)に奈良県内各地で催される「お月見・観月会」の概要について、それぞれの行事ごとに解説を行っていきます。

采女神社・猿沢池「采女祭」

采女祭は、中秋の名月の当日に行われる行事としては最も大規模・最も有名な行事であり、奈良「猿沢池」に伝わる采女伝説に基づき、池に隣接する「采女神社」の祭事として行われるお祭りです。当日は管絃船を猿沢池に浮かべたり、華やかな「花扇」を持って三条通り界隈を行列したりする儀式が行われ、その他の「お月見」行事とは異なった行事となっています。

開催時間:2019年9月13日(金)17時~ 場所:采女神社・猿沢池一帯(行列はJR奈良駅~三条通り~采女神社)

【奈良・猿沢池】中秋の名月の日に行われる「采女祭(うねめまつり)」ってどんなお祭り?【観光】

唐招提寺「観月讃仏会」

唐招提寺で実施される「観月讃仏会」では、通常は17時で閉鎖となる唐招提寺境内が夜間に開放され、金堂で鑑真和上を偲ぶ法要が行われます。また裏千家による献茶式も行われるほか、現在は工事により公開されていませんが、これまでは「御影堂」前庭の公開も実施されてきました。

なお、当日は「仏さま」もお月さまをご覧いただくことが出来るように、金堂の扉が開け放たれ、通常は見られないダイナミックな光景をご覧いただくことも可能です。いつもとは違う「唐招提寺」を体感できる貴重な機会ということもあり、例年大勢の参拝者が訪れる行事となっています。

開催時間:2019年9月13日(金)18時~21時頃 場所:唐招提寺境内(法要などは金堂で実施)

※観月讃仏会実施中は拝観料・駐車料金ともに無料になります。

慈光院「観月会」

大和郡山市にある「慈光院」は、石州流茶道の開祖として知られる「片桐石見守貞昌」が父親の菩提寺として建立した寺院として知られていますが、当日はその石州流のお点前により国の重要文化財に指定されている「書院」においてお茶を頂くことが出来るようになっています。なお、参加御供として2000円が必要となります。また、前日の昼までの予約により夜に別途「精進料理」を頂くことも可能となっています(5500円)。

開催時間:2019年9月13日(金)17時~21時(受け付けは20時30分まで) 場所:慈光院「書院」

※参加にあたっては参加御供2000円が必要となります。

大神神社「観月祭」

三輪山「大神神社」で行われる「観月会」は、中秋の名月当日の昼間(午後3時~)から午後6時ごろまでまず裏千家による「野点席」が設けられ、お茶などが振る舞われます。その後日が暮れると祈祷殿前に設けられた舞台において宮司により名月を讃える祝詞が読み上げられるほか、神饌としてお月見団子がお供えされ、華やかな雅楽・舞楽・神楽が奉納されます。また当日は昼過ぎまで「観月句会」として一般から俳句を受け付けており、入選した句については祭典中に披露されます。

開催時間:2019年9月13日(金)15時~ 場所:大神神社宝物収蔵庫前(野点席)・祈祷殿周辺(祭事)

※参加費などはありません。野点席も含め無料となっています。

名勝旧大乗院庭園「観月の夕べ」

奈良ホテルに隣接する善阿弥が作庭した「名勝旧大乗院庭園」においては、「観月の夕べ」として本来は夕方で閉鎖される庭園が夜間も特別に公開されます。他の観月会とは異なり、有料の茶席も設けられるとは言え、あくまでも「お月見」することがメインとなっており、静かな風情・ゆっくりと流れる時間を味わいながらしみじみと秋の夜長、中秋の名月をお楽しみいただけるようになっています。

開催時間:2019年9月13日(金)17時30分~20時30分(茶席受付は20時まで) 場所:名勝旧大乗院庭園

※入園料は300円となっています。また茶会へ参加する場合は別途350円が必要になります。当日は小雨決行・荒天中止です。

松尾寺「お月見」

大和郡山市内、矢田丘陵の中腹にある「松尾寺」においては、その名も「お月見」と呼ばれる観月行事が実施されます。こちらは境内にある「松尾山心身修練道場」において楽器の演奏などのライブコンサートが実施され、薄茶の振る舞いなども行われるほか、境内一円で自由にお月見できるようになっています。なお、交通アクセスが不便な場所となっていますが、この行事向けの臨時バスなどは一切運行されませんのでご注意ください。

開催時間:2019年9月13日(金)18時~21時 場所:松尾寺境内・松尾山心身修練道場

※拝観料などは必要ありません。

薬師寺「観月会」

唐招提寺の南側にある世界遺産「薬師寺」においても中秋の名月当日には「観月会」が実施されますが、こちらは「薬師寺奉賛会会員」限定の特別行事となっており、一般の観光客の方はご参加いただけません。当日は歌の奉納など様々なイベント、食事やお抹茶の提供なども行われます。

法華寺「十三夜月観月会」

中秋の名月当日ではありませんが、満月よりも少しだけ欠けた「十三夜月」の当日、奈良市内の「法華寺」において「十三夜月観月会」が実施されます。お月見はお寺の境内にある建物としては珍しい「古民家」建築となっている「光月亭」で行われます。会費は5000円と比較的高いですが、行燈祈願を行うほか、お月見弁当・月見団子付きとなっており、しっとりとした上品な時間をお過ごしいただけるようになっています。

開催時間:毎年「十三夜」当日17時~ 場所:法華寺光月亭

※拝観料込みの参加費:5000円、事前に要申込。詳しくは 法華寺公式サイト をご参照下さい。