菊岡漢方薬局(中新屋町)

【菊岡漢方薬局】平安時代末期にさかのぼる歴史を持つ老舗漢方薬局

posted in: 奈良の老舗 | 0

ごあんない

菊岡漢方薬局(きくおかかんぽうやっきょく)は、ならまちエリアの中心部、「奈良町にぎわいの家」及び「奈良町物語館」のすぐそばにある老舗の「薬局」です。

歴史は奈良市内の商店としては最古級とも言える平安時代末期、元暦元年(1184年)までそのルーツをさかのぼる存在となっており、室町時代には現在の三条通り付近に店を構えた後平成15年(2003年)まで500年以上その地で営業し、この奈良町の中心部へは15年前に移転して来たという歴史を持っています。

現在では貴重となった本格的な漢方薬局である菊岡漢方薬局は、お客様のニーズに合わせて様々な漢方薬の調合を行い処方を行うようになっており、常連さんも多いお店となっています。

なお、建物の外観は奈良町エリアの風景に溶け込んだものとなっており、奈良町にぎわいの家・奈良町物語館など周辺の建物と合わせて写真撮影される方も多くなっています。

店舗情報

営業時間:9時~19時

休業日:月曜日

電話番号:0742-22-6611(TEL)・0742-26-5804(FAX)

公式サイト:菊岡漢方薬局

アクセス

近鉄奈良駅から南に徒歩12分

JR奈良駅から南東に徒歩18分

奈良交通バス

・近鉄・JR奈良駅から市内循環「内回り」乗車、「田中町」バス停下車、北に徒歩6分

(※近鉄奈良駅からは「外回り」をご利用いただいても所要時間はあまり変わりません。)

※奈良町にぎわいの家は北西側向かいの建物です。奈良町物語館は東隣の建物です。

周辺地図