【喜壽園(喜寿園)】奈良墨の伝統を固く守る老舗はきたまちの一角に

posted in: 奈良の老舗 | 0

ご案内

喜壽園(喜寿園・きじゅえん)は、近鉄奈良駅の北西側、きたまちエリア西部に位置する「奈良墨」を製造販売する老舗です。創業約150年の歴史を持つ喜壽園は、現代的な墨汁などではなく固形の墨のみを職人が一つ一つ伝統に則って製造するという現在では珍しいお店であり、奈良墨の生産が減少し製造元の多くが廃業を余儀なくされる中でもその格式と伝統を守り続けています。もっとも、伝統を守る一方で種々の文化活動・ワークショップへの参加も多い老舗として知られており、墨という存在に関心を持ってもらうために無料で製造工程の見学なども受け付けており、墨が製造される11月下旬~3月末の期間には見学と「にぎり墨」の体験を行って頂けるようにもなっています(それ以外の期間は製造工程の説明のみ)。なお、見学を希望される場合は事前の予約が必須となっています。

なお、喜壽園は墨の製造販売以外にも中国古美術の古物商も行っており、同じ場所では「以文齋(いぶんさい)」と呼ばれるお店も営業しています。

店舗情報

営業時間:9時~17時

休業日:土日祝日

電話番号:0742-22-4172(TEL)・0742-26-1560(FAX)

公式サイト:喜壽園

次項では、交通アクセスについてご案内致します。

アクセス(電車・バス)

近鉄奈良駅から北西に徒歩7分

JR奈良駅から北東に徒歩15分

奈良交通バス

・JR奈良駅西口から「加茂駅」・「高の原駅」・「大和西大寺駅」行き乗車、「佐保橋」バス停下車、南西に徒歩3分

周辺地図