【菊家家住宅】江戸時代に建てられた貴重な茅葺きの農村建築はかつての「旅籠屋」とも

観光のご案内

菊家家住宅は、奈良市東部の「梅」で有名な月ヶ瀬エリアの入り口に当たる「桃香野」地区にある茅葺きの農家建築です。

主屋は江戸時代の18世紀始めの建立となっており、築300年程度と奈良市内でも最古級の住居建築である菊家家住宅は、単なる「農家」ではなく「旅籠屋」も兼業していた歴史を有しており、「菊家」はその際の屋号となっています。

外観は細い道路沿いからじっくりご覧いただけるようになっているほか、内部の見学については月ヶ瀬観光協会(TEL:0743-92-0300)などへの事前予約によって可能となっています。

アクセス(電車・バス)

JR奈良駅・近鉄奈良駅から

奈良交通バス「石打」行き乗車、「桃香野口」下車、西に徒歩約5分

伊賀鉄道上野市駅から

三重交通バス「桃香野口」行き乗車、終点「桃香野口」下車、西に徒歩約5分

周辺地図