【奈良市月ケ瀬梅の資料館】「梅」の魅力や「観梅」の歴史を伝える小さな資料館

観光のご案内

奈良市月ケ瀬梅の資料館は、奈良市最東端に位置し「梅林」で有名な月ヶ瀬エリア、名張川をせき止めてできたダム湖である「月ヶ瀬湖」の湖畔にある小さな資料館です。

月ヶ瀬梅林を訪ねる際に立ち寄りやすい場所にある資料館は、「梅の資料館」の名の通り月ヶ瀬梅林に関係する資料、月ヶ瀬梅林を訪れた文人らの墨跡を展示したり、梅を利用した様々な製品に関する展示なども行われており、「梅」の文化を季節(見頃)を問わず実感して頂けるようになっています。

施設情報

開館時間:9時~17時15分

休業日:木曜日

公式サイト:奈良市月ヶ瀬梅の資料館

アクセス(電車・バス)

JR奈良駅・近鉄奈良駅から

・奈良交通バス「石打」行き乗車、「月瀬橋」下車、南西に徒歩約2分

伊賀鉄道上野市駅から

・三重交通バス「桃香野口」行き乗車、「月瀬橋」下車、南西に徒歩約2分

※駐車場あり

周辺地図