石荒神社・野上神社

【石荒神社・野上神社】巨大な磐座と小さな社殿が並び立つ若草山麓の春日大社末社

ごあんない

石荒神社(いしこうじんじゃ)・野上神社は、若草山の山麓部、入山ゲートから入山してすぐの位置にある春日大社末社であり、2つの神社が並ぶ形で鎮座しています。火産霊神(ほむすびのかみ)を祀る石荒神社は、社殿や鳥居などは設けられておらず、2つに割れた巨大な磐座がご神体となっている春日大社では珍しい神社となっています。なお、神社の社殿などを美しく改修する式年造替の折にはその工事に携わる大工がこの石荒神社においてでお祓いを受けることでも知られています。

また、小さな社殿を持つ野上神社(のがみじんじゃ)は、若草山の山麓部、入山ゲートから入山してすぐの位置し、歴史などの詳細は定かではありませんが、ご祭神としては草野姫命(かやのひめのみこと)をお祀りしています。なお、若草山における一大行事「若草山山焼き」においては山に火を放つ前に、春日大社摂社の水谷神社で灯したお松明を野上神社のかがり火に点火して無事を祈る儀式も行われます。

アクセス

※神社へお参りするためには若草山の入山ゲートから入山(中学生以上150円・3歳以上中学生未満80円)して頂く必要があります。神社はゲートから東にすぐの位置に野上神社とともに鎮座しています。

奈良交通バス

・JR、近鉄奈良駅から「市内循環外回り」・「中循環外回り(近鉄奈良駅からのみ)」・「山村町」・「藤原台」・「鹿野園町」行き乗車、「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停下車、東に徒歩12分

・JR、近鉄奈良駅から「春日大社本殿」行き乗車、終点「春日大社本殿」バス停下車、北に徒歩6分

ぐるっとバス(土日祝日・観光シーズンのみ運行)

・JR奈良駅、近鉄奈良駅から「ぐるっとバス奈良公園ルート」乗車、「若草山麓」バス停下車、東に徒歩2分

周辺地図