【鶯の滝】春日山原始林一帯唯一の「滝」は神秘的な雰囲気が漂う空間

観光のご案内

鶯の滝(うぐいすのたき)は、春日山原始林の北東端付近、「佐保川」の源流部に位置する春日山中で唯一ご覧いただける「滝」です。

滝は江戸時代頃には既に名所として知られていたようで、高さは8メートルほどの小さい滝ではありますが、水が枯れるようなことはなく、いつでもしっかりとした水量があるほか、春日山のうっそうとした森に包まれているため昼間でも薄暗く、涼しいマイナスイオンたっぷりの空間となっています。

なお、その名の由来は、水の流れ落ちる音が「鶯(うぐいす)」の鳴き声に似ていたことにちなんだものとされています。

次項では、交通アクセスについてご案内致します。

アクセス(電車・バス)

※鶯の滝は、春日奥山エリアのスポットの中ではドライブウェイ沿いからのルートも整備されているため比較的訪れやすい場所となっていますが、歩きやすい恰好などで訪れることをおすすめします。また雨天時や雨上がりには増水することもありますので念のためご注意ください。

※春日奥山ドライブウェイ沿いに駐車して北に600メートルほど歩くことも可能ですが、ドライブウェイの分岐から更に車で脇道を進み、滝のすぐそばにある駐車場に車を停めることも出来るようになっています。

奈良交通バス

・JR奈良駅東口、近鉄奈良駅から「春日大社本殿」行き乗車、終点「春日大社本殿」バス停下車、東に徒歩約90~120分

・JR奈良駅東口、近鉄奈良駅から「市内循環外回り」・「中循環外回り(近鉄奈良からのみ)」・「高畑町」・「山村町」・「藤原台」・「鹿野園町」・「奈良佐保短期大学」行き乗車、「破石町」バス停下車、北東に徒歩約90~120分

鶯滝駐車場(お手洗い併設)から西に徒歩2分・ドライブウェイ分岐(大原橋休憩舎)付近から北東に徒歩約10分・白竜神社から西に徒歩約3分・興福寺別院鶯滝歓喜天から南西に徒歩約5分

周辺地図