【高山神社】春日山遊歩道沿いにひっそりと佇む春日大社末社

概要

高山神社(こうせんじんじゃ)は、「春日山原始林」エリア、「首切地蔵」や「春日山石窟仏」に近い「春日山遊歩道」沿いにある小さな神社です。

この神社は春日大社の60社以上ある摂末社の一つであり、「たかやま」ではなく「こうせん」神社という少し珍しい呼び名となっています。ご祭神としては春日神・若宮様・祓戸神・水谷神という春日大社に関わる重要な神様をお祀りしており、近くの鳴雷神社と同様水の神様としても知られています。

高山神社

アクセス

※一帯は深い山林であり、山道を歩くことからアクセスには軽登山・ハイキング用の装備があることが無難となっています。

奈良交通バス

・JR奈良駅東口・近鉄奈良駅から「市内循環外回り」・「中循環外回り(近鉄奈良からのみ)」・「高畑町」・「山村町」・「藤原台」・「鹿野園町」・「奈良佐保短期大学」行き乗車、「破石町」バス停下車、東に徒歩約50~70分

奈良奥山ドライブウェイ・高円山ドライブウェイ沿い(芳山交番所)から南西に徒歩10分程度、首切地蔵から北東に徒歩約3分

周辺地図