今西家書院

【今西家書院】「町家」とは一味異なる中世の「書院」建築は庭園も美しい

ごあんない

今西家書院(いまにしけしょいん)は、元興寺などからもほど近いならまちエリアの一角、奈良を代表する酒造会社「今西清兵衛商店」の本店・工場と隣接する場所にある歴史的建造物です。

「書院」という名前が物語るように、この建物は一般的な「ならまち」のイメージから連想されるような「町家建築」ではなく、室町時代に建てられた中世の「書院造」の重厚な建築を受け継ぐ存在となっており、長らく興福寺大乗院家の坊官を務められてきた「福智院氏」の居宅としての歴史を歩んできました。当初は興福寺大乗院の御殿であったともされる建築は重要文化財に指定されており、大正13年(1924)年に今西清兵衛商店を経営する今西家が譲り受け、改修などを経て現在は広く一般に開放されています。

現在室町時代の建築が残されている部分は庭に面する九畳と八畳のお部屋の部分となっており、寝殿造から一層実用的に発展した書院造の様式らしく、近世以降現代にかけての「和室」の原点とも言える空間をご覧いただけるようにもなっているほか、和室から立派なお庭を眺めることも出来るようにもなっています。また館内では喫茶(予約不要)・お食事(要予約)をお楽しみいただける空間も設けられており、ならまち散策の途中に一息つける憩いの場としてもおすすめ出来る空間となっています。

施設情報

開館時間:10時~16時(入館は15時30分まで)

休館日:月曜日・夏期・冬期イベント開催時(詳細は要問合せ)

入館料:一般350円・学生及び70歳以上の方300円・未就学児無料

電話番号:0742-23-2256

アクセス

各駅からのアクセス

奈良交通バス

・JR奈良駅(東口)1番バス乗り場、近鉄奈良駅3番バス乗り場から「天理駅」・「下山」・「窪之庄」行き乗車、「福智院町」下車、北西に徒歩2分

近鉄奈良駅から南東に徒歩17分

近隣スポット

福智院から西に徒歩2分・名勝旧大乗院庭園から南西に徒歩2分・興善寺から北東に徒歩2分・十輪院から北東に徒歩3分・元興寺(極楽坊)から南東に徒歩徒歩4分

今西家書院周辺地図