奈良町南観光案内所(鹿の舟)

【奈良町南観光案内所(鹿の舟)】カフェ・食堂も設けられた「ならまち」南側の拠点

ごあんない

有名な「くるみの木」運営の観光拠点施設

奈良町南観光案内所(鹿の舟)は、ならまちエリアの南部、「市内循環バス」の「田中町バス停」のすぐそばに2015年にオープンした観光案内所とカフェ・食堂からなる観光拠点施設であり、奈良ではよく知られたカフェ・雑貨販売等を行う「くるみの木」グループにより運営されています。

施設は奈良に関する資料なども充実した「観光案内所」である空間「繭(まゆ)」と、かまどご飯が頂ける食堂となっている「竈(かまど)」、そしてカフェスペースである「囀(さえずり)」の3つの空間、コンセプトに分けられており、観光案内所でマップを確認するだけといった短時間の利用から、ゆったりとした空間で食事を味わいながら奈良の風情を感じるという長時間の滞在まで、様々なニーズに応えた施設となっています。

ふつうの「観光案内所」とは一味違う空間です

案内所内部は一般的な「町家建築」とは異なる少しユニークな歴史的な住居建築を利用した空間となっており、奈良に関する資料を集めた「読書室」、「奈良町にぎわいの家」と同様に蔵を利用した「展示スペース」、そして一般的な観光案内所とは少し異なる「対話型」の観光案内スペースに分かれています。また館内では「生活学校」として季節ごとの雰囲気を活かした伝統的な暮らしの技法をわかりやすく学べる講座なども実施されています。

なお、食堂やカフェの他には、実際に「かまどご飯」で使用する米などを栽培する「田んぼ」や「畑」が敷地内にあることで知られており、季節ごとの自然の味わいを実際に楽しみながら過ごすことも出来るようになっています。

なお、施設全体としては「観光拠点」ながら看板なども最小限にとどめられており、あらかじめ知っていなければ素通りしてしまいそうな外観にもなっていますが、そのようなシンプルな佇まいも含め「くるみの木」ブランドを活かした設計となっているため、「くるみの木」ファンの方の訪問が大変多い施設となっています。

奈良町南観光案内所(鹿の舟)の風景

ならまち格子の家などのある道沿いに面した位置にある「奈良町南観光案内所」。内部には読書室や展示スペースも設けられています。

鹿の舟(竈)

バス通りに面したスペースには、かまどで炊いたご飯付きの定食などが頂ける「竈(かまど)」があります。

鹿の舟(囀)

敷地の東側には「田んぼ・畑」のスペースと、カフェ空間である「囀(さえずり)」が設けられています。

施設情報

【繭(案内所)】

開館時間:9時~17時

無休

電話番号:0742-94-3500

【竈(食堂)】

営業時間:8時~18時

※食事は当日分がなくなり次第終了(15時頃)となります。

※食堂内部にグローサリー(食品・雑貨販売スペース)があり、こちらは18時までの営業となっています。

水曜定休

電話番号:0742-94-5520

【囀(カフェ)】

営業時間:平日11時~18時・土日祝日8時~18時(ラストオーダー17時30分)

水曜定休

電話番号:0742-94-9700

リンク:公式サイト

アクセス

各駅からのアクセス

奈良交通バス

・近鉄・JR奈良駅から市内循環「内回り」乗車、「田中町」バス停下車、北にすぐ

(※近鉄奈良駅からは「外回り」をご利用いただいても所要時間はあまり変わりませんが、内回りのご利用の場合は信号を渡ることなくバス停正面が施設となっています。)

JR京終駅から北東に徒歩8分

近隣スポット

ならまち格子の家から南に徒歩2分・御霊神社から南に徒歩3分・元興寺塔跡から南に徒歩4分・奈良町にぎわいの家から南に徒歩5分・奈良町資料館から南に徒歩5分

奈良町南観光案内所周辺地図