藤岡家住宅

【藤岡家住宅】外観のみ見学できる江戸時代に建てられた「200年前の町家」

ごあんない

格子の家のほぼ正面に位置する奈良市最古級の町家

藤岡家住宅(ふじおかけじゅうたく)は、かつての「奈良町」エリアの商業の中心部であった「元興寺町」界隈、「ならまち格子の家」のほぼ真向かいの位置にある重要文化財に指定されている重厚な町家です。

町家の建造年代は江戸時代中期の18世紀後半(1700年代後半)と、築200年をはるかに上回る奈良市で最も古い町家のうちの一つとなっており、突き上げ戸や商品を並べることができる揚げ見世(ばったり床几)・蔀などかつての「商家」らしい佇まいをしっかりと現在も残しています。

なお、かつての「商家」時代、江戸時代には生薬などの販売業を営んでいましたが、その後はお歯黒・鬢付油・ロウソクなどの販売、そして昭和に入ってからは30年頃まで紙類の商売をしていたと伝えられており、様々な商いが行われた「ならまち」の歴史の生き字引とも言える存在となっています。

現在は一般の町家と同様、内部の見学はできません

見学については、10年以上昔は町家が店舗として活用される時期もあったため、しっかりとした見学も出来たようですが、現在の藤岡家住宅は一般の町家のある町並みを楽しむのと同じく、道路沿いから外観のみを見学することができるようになっています。すなわち内部に立ち入ることは一切できませんが、「格子の家」訪問時は、「再現町家」である格子の家のみならず、ぜひ「向かい側」にあるこの「藤岡家住宅=本物の町家」も忘れずに味わってみてはいかがでしょうか。

藤岡家住宅

格子の家のすぐそばにある藤岡家住宅は、玄関口の両側に商家らしい揚げ見世(ばったり床几)・蔀があり、実際に商いが行われていた時代には店を開けている際には蔀が開け放たれ、開放的な風景を生み出していたことが想像されます。

アクセス

各駅からのアクセス

奈良交通バス

・近鉄・JR奈良駅から市内循環「内回り」乗車、「田中町」バス停下車、北に徒歩3分

(※近鉄奈良駅からは「外回り」をご利用いただいても所要時間はあまり変わりません。)

近鉄奈良駅から南に徒歩15分

JR奈良駅から南東に徒歩20分

JR京終駅から北に徒歩9分

近隣スポット

ならまち格子の家は道路の向かい側南東すぐ・御霊神社から南に徒歩2分・奈良町南観光案内所(鹿の舟)から北に徒歩2分・元興寺塔跡から南に徒歩3分・奈良町資料館から南東に徒歩3分・元興寺小塔院跡から南東に徒歩3分・奈良町庚申堂から南東に徒歩3分・奈良町にぎわいの家から南に徒歩4分

高林寺から北にすぐ・扇湯から北西にすぐ・花園新温泉から東に徒歩2分

藤岡家住宅周辺地図