【弁才天神社(東大寺)】三月堂近くの美しい池のほとりに鎮座する神社 | 奈良まちあるき風景紀行

【弁才天神社(東大寺)】三月堂近くの美しい池のほとりに鎮座する神社

知られざるスポット

観光のご案内

弁才天神社は、東大寺の二月堂や三月堂(法華堂)などがある「上院エリア」の山麓部、手向山八幡宮と三月堂(法華堂)に挟まれた空間に位置する小さな神社です。

神社の御祭神は市杵島姫命をお祀りしていますが、知名度は低く、ほとんどの人は気づかないような神社となっています。しかしながら三月堂と神社の間には小さな池があり、鳥居と池と三月堂の建物を一枚の写真におさめることが可能で、美しい風景を季節ごとに味わえる空間にもなっています。

次項では、交通アクセスについてご案内致します。

アクセス(電車・バス)

東大寺法華堂(三月堂)から南東にすぐ・手向山八幡宮から北にすぐ

東大寺法華堂周辺へのアクセス情報は以下の記事をご覧ください。

【東大寺法華堂(三月堂)】東大寺成立前からの歴史も有する圧巻の「仏像の宝庫」
観光のご案内歴史・概要東大寺法華堂は、「上院」と呼ばれる大仏殿東側のなだからか傾斜地のエリア、具体的には「二月堂」の南隣、「手向山八幡宮」の北側すぐに位置する仏堂であり、建築は「国宝」に指定されています。旧暦3月に...

周辺地図