【弁才天神社(東大寺)】三月堂近くの美しい池のほとりに鎮座する神社

概要

弁才天神社は、東大寺の二月堂や三月堂(法華堂)などがある「上院エリア」の山麓部、手向山八幡宮と三月堂(法華堂)に挟まれた空間に位置する小さな神社です。

神社の御祭神は市杵島姫命をお祀りしていますが、知名度は低く、ほとんどの人は気づかないような神社となっています。しかしながら三月堂と神社の間には小さな池があり、鳥居と池と三月堂の建物を一枚の写真におさめることが可能で、美しい風景を季節ごとに味わえる空間にもなっています。

アクセス

東大寺法華堂(三月堂)から南東にすぐ・手向山八幡宮から北にすぐ

東大寺法華堂周辺へのアクセス情報は以下の記事をご覧ください。

【東大寺】奈良時代から残る仏像の宝庫「法華堂(三月堂)」ってどんなところ?歴史やみどころを徹底解説!

周辺地図