【まんなおし地蔵尊(瓦堂町)】立派な地蔵堂が特徴の「ならまちのお地蔵さま」

概要

「まんなおし地蔵尊」は、奈良町の南部、「京終エリア」と隣接する地域にあたる「瓦堂町」の町並みの中に佇む地蔵尊です。

このお地蔵さまは、平安後期~鎌倉初期に造立され、当初からこの近くにお祀りされていたものとなっており、途中には荒廃する時期もあったため近隣のお寺「徳融寺」などで長年安置されて来ましたが、昭和になってから新しい地蔵堂を建立して現在のように丁寧にお祀りされるようになっています。

なお、まんなおし地蔵尊としては東大寺境内の端に位置する同名の地蔵尊が知られていますが、いずれのお地蔵さまも「まん(間・巡り合わせ)」をよりよいものとする、運気向上につながるお地蔵さまと考えられます。

アクセス

近鉄・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環内回り」乗車、「北京終町」下車、北東に徒歩2分

近鉄奈良駅から南に徒歩15分

JR奈良駅から南東に徒歩20分

JR京終駅から北に徒歩7分

周辺地図